小玉歩さんの講座に50万円×2を支払った僕が評判含めて全解説した。

どうも、春木です。

僕の知り合いで小玉さんのスクールに入っていた人は、ギター指導で月100万円を超えたとのこと。普通にすごいです笑

 

さて、今日はネットビジネス界の異端児である小玉歩さんについて、評判から学ぶ上での問題点を小玉さんの講座に参加した僕が紐解いていきます。

 

元々僕はそこまで小玉さんを知らなかったのですが、小玉さんの会社が販売した講座に入会した結果、普通の人よりも詳しく知ることができました。

僕が当時入ったのが、ブログマーケティング2.0とAMFという2つの講座ですね。

 

そんな小玉さんが開いたスクール2つに参加して、さらに小玉さん主催のFMC系列の友人もいる僕が、小玉歩さんの評判と実態について詳しく話していきます。

詐欺と言ってる人も多いですが、真実を僕が話します。

小玉歩さんとは?

僕の読者さんの中には「小玉さんって聞いたことあるけど、どんなやつ?」とか「小玉さんって名前は知ってるけど〜」と思う方もいるので、最初に小玉さんについて話します。

小玉歩さんは元々大手企業のcanonに勤めており、会社員の傍ら副業を開始しました。

最初に転売を開始して売上がどんどん伸びて、そこでECサイトやショップを開設し、さらに物販系ビジネスを伸ばしたようです。

その後転売で稼いだ実績をもとに、ネットビジネスを開始。メルマガ経由でアフィリエイトやコンテンツ販売を行うDRMで大成功し、今やネットビジネス界で誰もが知る存在になった人です。

 

特にネットビジネスについて何も知らない人でも、『クビでも年収1億円』の書籍は目にしたことがあると思いますが、これも小玉さんの実体験を元に書籍化したものです。

漫画版も販売されてるようで10万部以上売れているようです。

春木悠春木悠

「僕も自衛隊時代に立ち寄った本屋で、この小玉さんの本が置かれているの見た記憶があります。インパクトが強いタイトルなので今でも覚えていますね笑」

 

そして現在の小玉さんはフロントマーケティングジャパンの代表取締役として、様々なビジネス系の講座などを販売して稼いでいます。

 

ちなみに僕が参加したセミナーでは、現在の小玉さんの年収が約1億2千万円で税金を引かれて、手取りが6000万円ほど。

その6000万円のうち、毎年4000万円ぐらいヴィトンに使ってると聞きました笑

春木悠春木悠

「毎年4000万をファッションにつぎ込むって金銭感覚がバグってるなと笑 まあそれぐらいに規模感が大きい方ということですね。」

 

また半年前の小玉さんはTwitterをガチ運用していました。

今もなおTwitterを運用していますが、半年前は広告もガンガン回して小玉さん自身も鬼のようにツイートしていましたね。

春木悠春木悠

「その結果今のTwitterフォロワー数は7万人もいるのでSNSでも影響力を増していますね!」

 

また小玉さんが販売していたツイッターnoteを買いましたが、僕自身のツイッター運用についてもかなり参考になりました。

参考:小玉歩さんのnoteを実践した結果・・・『ゼロからはじめる本質のTwitterマーケティング』

note内でも言われていますが、今後のTwitterの方針としては、アクティブユーザーを集める方法に変えるらしく、ツイートの感じも少し変わってきていますよね。

 

 

そして今現在、小玉さんが一番注力しているのはオンライン教材とYoutubeをガチってる感じです。

ほぼ毎日Youtubeが投稿されていますが、編集もしっかりされており動画の内容も満足できるものです。

今後は動画コンテンツが最重視されるとのことで、Youtubeに力を入れて集客の要にしていくようです。

 

また時流に合わせて最近も新しい教材をリリースされてましたね。

参考:小玉歩のFRONTLINEWORKSに入会して分かったこと・・・

今現在の小玉さんはYoutubeとフロントラインワークスに力を入れられてる感じです。

僕が参加した小玉歩さんの講座

僕も冒頭で話した通り、小玉さんが開催した講座に参加しました。

当時の経緯としては、恋愛の師匠が教えてくれた小玉さんのプロダクトローンチに迷わず申し込んだ形ですね。

 

そして僕が参加したのはブログマーケティング2.0と、AMFという葵真悟さんとコラボしたセミナーになります。

春木悠春木悠

「どちらも50万円のコースだったので、合計投資金額は100万円ほどになりますね!」

 

そして上記のブログマーケティングで教わったのは、SEOブログで稼ぐやり方でした。

当時小玉さんの会社が運営しているサイトで軒並みSEO1位を総取りしている実績があり、その運営した手法を公開して生徒も稼げるようにするものでした。

ちなみに僕もそのセミナーで触発されてブログ記事を書きまくりましたが、正直いうとこの時は収益が全然伸びなかったです。

(SEO的に微妙だったので削除しちゃいましたが、当時は月50記事以上書きました)

 

また小玉さんのブログも今はSEOでも下がってるそうなので、今後もただのSEOはジリ貧になりそうですね。

 

 

そして僕がもう一つ参加したのはAMFという広告を使ったアフィリエイトの講座でした。

ちなみに広告アフィリエイトで僕は、150万円を失って1mmも稼ぐことができなかったです。

参考:PPCアフィリエイトは儲からなかった。僕が広告費で150万失った失敗例

 

ただこの時の広告では稼げませんでしたが、この経験を元に自分で開始した情報発信ビジネスで広告の知見を活かすことができたので、正直この時の金額は無駄ではなかったなと改めて思えました。

小玉歩さんを学ぶのであれば売る前の意図を学べ

正直小玉さんの講座に申し込んだけど、結果がなかなか出ないと嘆いてる方もいると思いますが、正直それは学んだことを活かせてないので非常に勿体無いなと思います。

結果が出ないからと、そこで学ぶ視点を捨ててしまうのは非常にもったいないです。

 

そもそも小玉さんを学ぶ上で僕らが絶対に外せないことがあります。

逆に言えば、その部分だけを学べれば小玉さんのことを知り尽くすことができると言っても過言ではないです。

それが小玉歩さんのマーケティングとなります。

 

小玉さんのマーケティングを参考にできれば、ネットビジネスで物を売ることに関しては一番大きな学びになります。

元々小玉さんもマーケティング出身の人ですし、自身でもマーケッターと言ってるほどなので、商品を売る流れを見ていても圧倒的に上手いです。

 

例えば、小玉さんが『クビでも年収1億円』を書籍として販売しましたが、あれも認知度を高めるのが目的ですよね。

本の収益はそこまで気にせず、認知度を高めるために動線を決めて発売した結果、爆売れ。

売れたと分かればさらに多くの層の認知を高めるために、漫画化して再度発売。

リアルな書籍という手を使って大きく認知度を伸ばした結果、ネットビジネスを思い浮かべたときに、小玉歩さんを思い浮かべる人も多いですよね。

春木悠春木悠

「これも巧みなマーケティングで、僕らが”ネットビジネスと言ったら小玉さん”と頭の中に作られている感じです。」

 

さらに小玉さんは有名な方ともコラボしており、認知度をさらに高めています。

以前では与沢翼さんとも一緒に商材を売っており、さらに苫米地博士と対談している動画もYoutubeにありましたね。

いろんな人と組み、見込み顧客に対してのマーケティングを徹底しているので、小玉さんから学ぶなら教材やコンテンツの中身も含めて、商品を売るまでのやり方や仕組みということです。

僕らは普段教材を見た時に内容ばかりに注視してしまいますが、そこに至るまでの視点を学ぶことです。

小玉歩さんのマーケティング力を学ぶ方法

質問くん質問くん

「じゃあその学ぶ視点とは一体何なんですか?」

 

そもそも小玉さんが最強に上手な点は、商品を売るまでの仕組み作りです。

いわばお客さんを集めて、そのお客さんが買いたいと思わせるマーケティングですね。

優れたマーケティングさえできれば、セールスをしなくてもお客さんは買ってしまいます。

 

例えばiPhoneはいい例ですよね。

Applestoreに行っても強引にiPhoneをセールスされることもないですし、逆にiPhoneが欲しくてたまらずにApple Storeに長蛇の列をなして買いに行く人すらいます。

これも全てappleのマーケティング戦略が巧みだからです。

春木悠春木悠

「僕もiPhoneは別にセールスされたことは一回も無いですが、新機種が出たらネットで即買ってしまってます笑」

 

逆にこのマーケティングが上手くいかない場合は、セールス力を強化してゴリゴリに売る必要があります。

 

小玉歩さんもお客さんを集めて商品を売るまでが非常に上手く、リリースした講座はほぼ満員で売れていますよね。

であれば、先ほども言ったように小玉さんが売るまでの動線や意図を見れるようになれば、教材を含めて学べる点が増えるということです。

詐欺師だと言う人も一度はこの視点で小玉さんを見ると、すぐに学び自分に活かすこともできるようになります。

 

じゃあその具体的に、小玉さんのマーケティングを学ぶ手法とやり方を解説していきます。

小玉歩から学ぶステップ

ステップ1:小玉さんの教材や販売したものをチェックする

ステップ2:意図を適宜メモする

ステップ3:自分のブログや発信に組み込んでいく

やることは超単純です笑

 

ですが、重要なのは『販売者視点で小玉さんの売っているものが見れるか?』になるので、馬鹿にせずやってみてほしいです。

ステップ1:小玉さんの教材や販売したものをチェックする。

これは僕自身も今なおやっているのことですが、何か商品を売り出したときにそのLPやメルマガの動線を見るようにしています。

商品を売るまでにどんな内容で読者の需要を喚起し、購買させているのだろうか?商品を買いそうなお客さんをどうやって集めているのか?…etc

表面的に言葉を見るのではなく文章の意図を考えて、小玉さんがどう売っているのかを考えるということです。

その意図を読むことができれば、小玉歩さんから学ぶことが増えてきます。

春木悠春木悠

「ちなみに僕も他の人から学ぶために、evernoteにいろんなLP(セールスレター)を保存しています。」

 

(実際に使ってる例)

 

そしてこのレターを見て次のステップ2を行っています。

ステップ2:小玉さんの意図を適宜メモする

小玉歩さんの商品を売るまでのメルマガやセールスページは全て保存していき、そこで感じた意図をメモ帳に全て書いていきます。

最初から全ての意図を読めるわけじゃないので、自分が思ったことを適宜メモしていけばOKです。

 

ただこの時に自分が思ったことや感情、考えは必ずメモするようにしてください。

春木悠春木悠

「このLPを読んで、買いたくなった!と思ったのであれば、どこを見て買いたくなったのか?をメモしておく感じです」

僕もevernoteには各ブログの動線や意図をメモしてますし、その意図を深く考えて自分のブログや発信に活かしています。

(考察をまとめています)

 

evernoteはヘビーユーザーですね笑

ステップ3:自分のブログや発信に組み込んでいく

最後はメモしたものを見返しながら自分の発信に活かしていく段階です。

最終段階では、メモしたものを見返しながら自分のブログに活かすとこの部分かなとか。
この分野を参考にできれば良いかなと、当てはめる感じ
です。

最初は難しく感じるかもしれないですが、やり続けるうちに理解できてくるはずです。

 

また上記のやり方は僕がわっきーさんから学んだ時も使っていたので参考にしてください。

参考:わっきーさんってどんな人?教材、メルマガ、ブログは実際どう?

 

 

ちなみにまだ自分のコンテンツなどを持っていない方は、僕のメルマガにて登録してみてください。

僕が月50万円以上を自動で稼ぐための、コンセプトや具体的なやり方を詳しく解説しています。

参考:Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン

 

小玉歩の教材は本当に必要ないのか?

ここまで具体的なステップも踏まえて話してきました。

質問くん質問くん

「でもここまで聞いた内容を振り返ると、小玉歩さんのコンテンツは買う必要はないんですかね?」

 

そう思うかもしれませんが、僕自身コンテンツを買って学ぶ意味はあると思っています。

というよりもこの上記で紹介した意図を読んで、購入前にも学び、購入後も学ぶことが一番賢いやり方です。

 

実際に僕が入会したブログマーケティングも、講座内で学んだおかげで記事を書く下地が作られて、今は1記事は2時間ぐらいで書けています。

逆に当時1ヶ月に50記事以上書く経験がなければ今も記事を書く体力が無かったと思いますし。

だからこそ教材は無駄ではないですし、お金を出して学べば自分の力もついてきます。

 

どうせだったらその人の意図を読んで、欲しい教材を買った方が一石二鳥の学びになりますしね。

 

だから僕も意図を見ることをしながら、小玉さんのnoteを含め教材をガンガン買っています。

小玉歩さんの評判まとめ

結論になりますが、小玉さんから学ぶためには教材の中身だけじゃなくて、彼が一番得意としているマーケティングを学ぶということです。

そして意図を学べれば、お金がなくても小玉歩さんから学ぶことができますからね。

 

ちなみにここで僕が話したやり方はマーケッターなら誰しもがやっているやり方です。

自分が体験していいと思ったものを、何で自分はいいと思ったのかを一歩引いて見る感じです。

その感覚が自社商品を売る時にも活かせるようになりますからね。

 

同じようにあなたも小玉さんを学ぶときに、何がいいと思ったのか?なんでこれを学べると思ったのかを見るようにしてください。

 

また意図を見る、ビジネスの視座などについては、公式メルマガで語っているので、ぜひ登録してみてください。

参考:Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン

 

 

ではここまでお読みいただきありがとうございました。

また会いましょう。

 

質問・感想はコチラからお願い致します。24時間以内には確認し返信させていただきます。

ブログでは話せない。僕が手取り18万円サラリーマンから独立した裏話があります。

僕は、副業としてビジネスを開始した1ヶ月後に10万円を稼ぎ、その5ヶ月後には月50万円をほぼ自動で稼ぎました。

50万円に到達した時は、奥さんの出産にフルサポート状態だったので正直仕事なんて全くしませんでした。

 

ですが、そんな僕も元々は手取り18万円、みずほ銀行の貯金15万円しか無い貧乏サラリーマンでした。

・毎日、都営大江戸線の満員電車に詰め込まれて通勤。
・ランチは持参した具なしおにぎりとコンビニで買ったちくわのみ。
・零細企業だったので、ボーナスは1年に1回の5万円だけ。

 

そんな僕が奥さんの妊娠をきっかけにビジネスを開始して、一家3人を養える状態まで辿り着くことができました。

 

そして今回僕が副業としてビジネスをスタートさせ、現在稼ぐ状態に至った実話を、先日一冊の書籍にまとめました。

発売したところ反響も多く、さらに求めてる人の手に取ってもらいたい思いもあり、今回電子書籍を僕のメルマガ読者さん限定で、登録特典としてプレゼントしています。

ストーリー形式の書籍なので、20分もあればサクッと読めると思います。

僕が月50万円稼ぐ主夫になれた方法も載せているので、ぜひ読んでみてください。

Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン