小玉歩さんのnoteを実践した結果・・・『ゼロからはじめる本質のTwitterマーケティング』

どうも、春木です。

Twitterを開始して10日ほど経ちましたがフォロワーは200人弱いるので今後もTwitter戦略で堅実に増やしていきたいです。

 

さて今日は小玉歩さんが出したnote『ゼロからはじめる本質のTwitterマーケティング』を購入しましたので、早速僕の方で実践した感じを書いていこうと思います。

 

 

そもそも買った目的としては、僕自身2020年4月からTwitterを開始してマネタイズ戦略を考えていたところだったので、買わない理由が見当たらず即買いしてしまいました。

 

多くの人が小玉さんのnoteを買う時にフォロワーを増やす戦略を望んで買うと思いますが、それよりも僕がnoteを買った1番の目的は、年収1億円以上のDRM会社の社長がどんな思考でどんな判断を持って、Twitterを運用しているのか覗けることが購入を決めた一番の動機です。

その値段が980円であれば悩む時間が勿体ないと感じました笑

 

そして『ゼロからはじめる本質のTwitterマーケティング』を読んで感じたのは世の中の人に足りない視点が含まれているかつ、むやみやたらにフォロワー数が多いからと言って必ずしもビジネス上有利になるとは言えないということです。

では話していきます。

ゼロからはじめる本質のTwitterマーケティングはどんな内容か?

この『ゼロからはじめる本質Twitterマーケティング』には小玉歩さんが今までやってきたTwitter戦略の思考が書かれています。

 

小玉さん自身もフォロワーが3000人弱の頃から本気でTwitter運用を開始して今現在は、6万人以上のフォロワー数を有しています。

東京ドームが5万人弱なので、小玉さんのフォロワーで東京ドームを埋め尽くして尚且つ、外に出待ちの人ができるぐらいです笑

 

ただここの小玉さん自身が集めた背景としては以前まで広告も回していたので費用がかかっています。

一時期は結構な金額をかけてTwitter広告を回していたはずなのでフォロワー数もその時にかなり伸びたのだと予測できます。

 

 

そして肝心のTwitterマーケティングの内容ですが、まずTwitterという媒体の説明から始まり、フォローされやすい人や発信者のタイプを分けて定義し、どういった方法を小玉さん自身が取ったかという感じの内容です。

 

例えば、発信のやり方にも小玉さんのようにコンテンツを提供して発信し続ける人がいる一方で、ホリエモンのように炎上しつつもガンガン人に絡み自分でも発信していくスタイルがありますね。

 

このように人によってもフォロワーを増やす方法は様々なやり方があるので1つに縛られることなくやっていくという感じです。

本当にここは概要だけなので詳細は小玉さんのnoteを参考にしてください。

ピックアップポイント

やはり小玉さんの特質上、Twitterマーケティングと言うように本noteにはマーケッターとしての考えが至る所に出ています。

 

そもそもTwitterをやっていく上で重要なのが、どんなマーケットでどんなユーザーが何を求めているのか見極めることです。

このnoteでは、その条件を満たしているマーケットの成功例を引き合いに出して分析し、なぜそれが伸びているのかを数字を使って説明してくれています。

 

人によっては「数字を使うのは苦手!!」と思うかもしれませんが、数字ベースで伸び率などを見ないと正直Twitterでのマーケティングは厳しくなります。

 

以前マナブログさんのTwitter戦略noteも購入したのですが、マナブさんも似たような感じで数字が全てと語っていました。

実際にインプレッションとエンゲージメントぐらいの数字だけでいいので、Twitterを使ってビジネスをするなら必ず把握して行動するように決めてください。

 

そして小玉さんのnoteを読み終わった感想としては、Twitter分析や今後のツイッター展開が980円で知れるのは正直言って安すぎるぐらいに勉強になるnoteでした。

 

僕自身も自分のTwitterを分析してどうやって数字を上げるか考えていますが、このnoteを買ったことで自分の答え合わせにもなりますし、自分の方向性もしっかりと定まりました。

Twitterマーケティングnoteのメリット・デメリット

メリット

・小玉歩さんの思考が知れること

一番のメリットは先ほども話した、小玉さん自身のツイッターにおける考えを知れることです。

日本で超有名なネットビジネスの社長が思考した戦略を知れて、自分のツイッター運用に活かせるのは本当にメリットでしかないです。

 

だからこそゼロからはじめる本質のTwitterマーケティングは、Twitterを運用する上で必須となるnoteだとも言えます。

他のnoteでもフォロワーを増やす方法を書いているnoteはありますが、結局どうマネタイズするかがビジネスの基本なので小玉さんnoteでまず本質を学ぶのが適していますね。

 

ちなみに僕も別アカウントですが、ほぼTwitter経由で多少の収益が上がっています。(note:月6万円)

正直その結果も全てビジネスの本質に基づいて行動している点が大きいですね。

 

  • デメリット
  • マネタイズ戦略の記載は少ない
  • フォロワー数もデメリットになりうる

正直小玉さんのやっているマネタイズ戦略についてはnoteには触り程度しか書かれていませんでした。

そもそも小玉さんのマネタイズはDRMの基本で、Twitter経由で自社サイトから商品を購入してもらう流れなので、正直noteを買って学ぶ部分でもないですが。

 

基本的にこのnoteではフォロワーを増やす目的なので、今現在はマネタイズよりも影響力を増やしていくので詳しく書かれていない感じですね。

フォロワー数がデメリットにもなりうる

正直多くの人はフォロワーを増やすことしか頭になく「フォロワーさえいればお金を稼げる」と考えてる人が大勢います。

そのフォロワー数が増えることによるデメリットにも目を向けてない人が多いのでここで警鐘を鳴らします。

つまり、フォロワーが増えた時に何が問題となり、どんな現象が起こるのかです。

 

質問くん質問くん

「フォロワーさえいれば稼ぐのなんて簡単にできます!」

 

確かにフォロワー数が増えて有名になるほど露出も増えるのでお客さんは当然増えます。

その中で売るものを紹介すれば、成約率が低くても大勢に紹介できるので売上は立ちます。

 

ですが、フォロワーが増えて問題になるのがアンチや変な人から絡みです。(有名税)

これがTwitterでフォロワーを増やした時の最大のデメリットになります。

 

有名税の分かりやすい例を上げれば雨上がり決死隊の宮迫さんですね。

有名人だからこそ、たかがスーパーで米を買っただけでフライデーに載せられたりしていました。コメを買ったぐらいで騒ぐなと言いたくなりますがね。

 

それと似たような感じでフォロワーが増えれば増えるほど、自分に対してアンチコメントや変な人が必ずやってきます。

フォロワー数を多い人を見れば一目瞭然です

 

さらにフォロワーが増えた段階で、何かしらのマネタイズをしようと思って売り出しとかすれば叩く人もいますよね。

「銭ゲバ!結局お金儲けのためだったのか」とか。

 

他にもnoteの業務や機能の責任者である深津さんも有名になればなるほど、刺されたりとかそういったデメリットもあると。

 

だからフォロワーが増えれば安泰というわけでもなく、有名になればなるほど逆にデメリットも相反して増えてくるということです。

 

単にフォロワーを増やすことに目を向けていても人によってはデメリットになりかねないということです。

僕がゼロからはじめる本質のTwitterマーケティングを読んで感じた点

ここまでゼロからはじめる本質のTwitterマーケティングのメリット、デメリット等についても話しました。

そして僕がこのゼロからはじめる本質のTwitterマーケティングを読んで一番感じたことをお伝えします。

 

それが、noteにも記載のあった『本当の意味でのフォロワーは増えていない』ということです。

世の中のTwitter界隈を見ているとこの点が抜け落ちている人がかなり多いなと思っています。

僕が感じるのは、世の中の人はどうでもいいフォロワーばかり集めていて、Twitterの目的を見誤っているということです。

 

僕らがTwitterをやる目的が遊びや趣味だったら別にいいですが、ビジネスとしてやるならばお客さんを見極めて集めることは最重要です。

そしてその視点が今のTwitterでフォロワーを増やす界隈の方には足りていないです。

つまりフォロワーを増やす企画をしたり、リプをこまめにしてフォローしてもらったりしていても、結局マネタイズができないと無駄なフォロワーになってしまうということです。

 

そのためTwitterでフォロワーを増やすときに考えなければいけないのは、『商品に興味がある×お金を払ってくれる人』を集める必要があります。

これ以外のフォロワーをたくさん集めても、お金を払ってくれないですし商品に対して興味がないのでいくら経ってもマネタイズすることができないんです。

 

逆に先ほどのように、有名になって「お金儲けの人だ!」と叩かれることにもなりかねませんからね。

 

だから僕が言いたいのは、Twitterを使ってビジネスをしたいのであればマネタイズを考えて、集めるフォロワーを意識しないと本当に無駄な労力とただの有名税だけが掛かってしまうということです。

どうやってTwitterでマネタイズするお客さんを集められるのか?

ここが気になる部分だと思いますが、Twitterを通してビジネスを成功させるのであれば、やることは1つだけです。

 

それが『自分にお金を払ってくれるユーザー1人を集めること』だけです。

 

何も買わない、商品に興味もないユーザー10人を集めるよりも、1人の濃い見込み客を集めることができれば自然とTwitter経由でも商品を売ることができます。

逆にダメなのは何も買う気持ちがないユーザーを100人集めることです。

結局100フォロワーがいたとしても商品を1つも買ってくれないのであればツイッターで収益は0ですからね。

 

だからこそ自分の商品に興味があってお金を払ってくれるユーザーだけを見極めて集めることができればTwitterだけでも簡単にマネタイズができてしまいます。

 

僕はまだ弱小アカウントなのでそこまではいきませんが、別のアカウントではTwitterのマネタイズにnoteを使っています。(規約で収益を公開することができなくなりました。)

(noteの収益で買ったPRADAの財布でも載せておきます笑)

 

そのため本当に濃い見込み客だけを集中して絞ることができれば簡単にマネタイズができてしまうということです。

Twitterを使って超具体的にやること

そして、超具体的に今すぐやるべきこととしては、『自分の発信を絞ってユーザーを集めること』です。

 

この具体的な方法は小玉さんのnote内に書いてあるので割愛しますが、そもそも自分の発信がどのターゲットに向けたものかを考えないと余計な人が集まります。

 

グルメの発信アカウントなのに、いきなり『1クリックで50万円稼ぐ方法』とかやったらフォロワーは混乱しますよね?

この人のグルメ情報を知りたかったのに急にビジネスの話をされても・・・と。なりかねません。

というよりもいきなり方向転換されてたらフォロワーは逃げてしまいますからね、

 

質問くん質問くん

「そんな馬鹿なことやるわけないです笑」

と思うかも知れませんが、多くの人は近いことをやっています。

売りたい商品があるけど、ひとまずフォロワーを集めるために違うツイートばかりで変な人や買う気のない人を集めてしまったりが多いです。

 

だからこそTwitterで発信するべき情報は、『商品に興味がある×お金を払ってくれるユーザー』を集める発信を心がけることをオススメします。

ゼロからはじめる本質のTwitterマーケティング結論

少し長くなりましたが、ゼロからはじめる本質のTwitterマーケティングを読んだ感想としては、ツイッターをビジネスとして取り組むなら読んだ方がいいということです。

 

またTwitterも誰もが簡単に始められるものですが、簡単ゆえに本質的なビジネスの考えを持って取り組まないと生き残ることは難しいです。

ただ逆に考えを持って取り組めば、少ないフォロワー数(1000人ぐらい)でも簡単にマネタイズすることができる媒体なので知識を組み込みやってほしいですね。

 

またオススメのやり方としては、Twitterと並行して僕のようにブログを作っておくといいです。

ツイッターはリアルタイム型なので、発信が流されるため毎日ツイートする必要がありますが、ブログであれば一度記事を積み重ねれば自分の価値を伝えられ、何もしなくても読者が訪れて共感してくれるので。

 

また以下記事では小玉さんの講座に参加した内容を載せて紐解いてるので興味があれば読んでみてください。

参考:小玉歩さんの講座に50万円×2を支払った僕が評判含めて全解説した。

 

では、ここまでお読みいただきありがとうございました。

また会いましょう。

 

質問・感想はコチラからお願い致します。

ブログでは話せない。僕が手取り18万円サラリーマンから独立した裏話があります。

僕は、副業としてビジネスを開始した1ヶ月後に10万円を稼ぎ、その5ヶ月後には月50万円をほぼ自動で稼ぎました。

50万円に到達した時は、奥さんの出産にフルサポート状態だったので正直仕事なんて全くしませんでした。

 

ですが、そんな僕も元々は手取り18万円、みずほ銀行の貯金15万円しか無い貧乏サラリーマンでした。

・毎日、都営大江戸線の満員電車に詰め込まれて通勤。
・ランチは持参した具なしおにぎりとコンビニで買ったちくわのみ。
・零細企業だったので、ボーナスは1年に1回の5万円だけ。

 

そんな僕が奥さんの妊娠をきっかけにビジネスを開始して、一家3人を養える状態まで辿り着くことができました。

 

そして今回僕が副業としてビジネスをスタートさせ、現在稼ぐ状態に至った実話を、先日一冊の書籍にまとめました。

発売したところ反響も多く、さらに求めてる人の手に取ってもらいたい思いもあり、今回電子書籍を僕のメルマガ読者さん限定で、登録特典としてプレゼントしています。

ストーリー形式の書籍なので、20分もあればサクッと読めると思います。

僕が月50万円稼ぐ主夫になれた方法も載せているので、ぜひ読んでみてください。

Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン