マナブログさんのブログを真似して毎日更新してみた結果・・・

どうも、春木です。

僕の師匠がマナブさんにブログを作ってもらった結果、毎月300万円ほど稼がれています。

 

さて、今日は情報発信系で最強の知名度を誇る、マナブログこと坂内学さんについて、ブロガー歴3年の僕が話していきます。

 

そもそも僕は、今回マナブログさんが推奨する毎日更新を3ヶ月弱ほどやってきました。

ですが、結論から言えば毎日更新で僕は収益を上げることができませんでした。

そして僕は毎日更新の戦略は休止しキッパリとやめて、1週間に1記事更新を実践した結果、月20万円の収益が安定するようになりました。

 

だからこそ僕がこの記事で伝えたいのは、マナブログさんを安易に真似して毎日更新しても稼げるようにならないということです。

マナブさんを真似して「毎日更新をします〜」や「#積み上げ」と言っても、結局僕らとマナブログさんの前提条件は全く違います。

春木悠春木悠

「僕も同じように毎日更新を継続しましたが、正直やり続けるのは物理的にも厳しく難しかったです。」

 

そしてブログ界隈を見ても僕と同じようにマナブログさんの表面的な毎日更新や、積み上げしか見れず稼げてない人が多くいます。

 

そこで僕が警鐘を鳴らすべく毎日更新をやって稼げなかった理由や、逆にどんなやり方が稼げるのか?詳しく話していきます。

マナブログさんとは?

質問くん質問くん

「そもそもマナブログさんってどんな人ですか?」

そう思う方も少なからずいると思うので、まずマナブログさんについて話します。

 

マナブログさんの本名は坂内学さん、年齢は今現在29歳のブロガーさんですね。

春木悠春木悠

「ちなみに僕もマナブログさんのビジネスの考えは毎回超参考にしています」

アフィリエイトやプログラミングを中心に情報を発信している方ですが、その情報発信の各媒体が凄すぎます。

 

今現在マナブログさんがやっている媒体は、youtube、Twitter、ブログですが、どれもその数字が異常です。

Twitterのフォロワー数は20万人以上。
Youtubeの登録者数は25万人近く。
さらにブログのPVは毎月150万以上で、リアルタイムで200人前後の人が訪れています。

またSEOでも軒並みアフィリエイト系のキーワードで、1位を総取りしています。

春木悠春木悠

「アフィリエイトで検索すると必ずマナブログさんの記事が出てきますし。まさにモンスターブログです笑」

 

そして上記の媒体全てを合わせた年収は1億円近く

もう情報発信系のプロフェッショナル、怪物って感じの方です。

 

そして何を語ろうともマナブログさんと言えば、圧倒的な積み上げですよね。

3年間で毎日ブログ更新をして1000記事を書き続けた結果、今のブログPVとSNSでの知名度があります。

春木悠春木悠

「3年間、1日も休まず毎日更新は本当にヤバすぎます、、笑」

つまりマナブログさんと言えば、ブログが基盤にあって、そこから各SNSの媒体を伸ばしてきた感じですね。

 

そして僕もマナブログさんに憧れて、毎日更新で記事の積み上げを行いました。

マナブログさんも毎日更新を勧めているし、自分も毎日更新すればユーザーがたくさん訪れて稼げるようになるじゃ無いかと。

 

そう思って僕も毎日更新をスタートさせましたが、結果は燦々たる状況でした。

マナブログさんを参考に毎日ブログ更新をしてみた

マナブログさんを知る前の僕は毎月5記事ほどの更新ペースでしたが、それをやめてマナブログさんの実践している毎日更新をしようと思ったわけです。

 

そして2019年の1月後半〜毎日更新を開始しました。

ただ毎日と言っても、圧倒的な積み上げをすればもっと稼げると思っていたので、2月は50記事以上を投稿しました。

(SEO的に微妙で記事を削除したので数字が少ないですが、、、)

 

この時の毎日のスケジュールは朝起きてから記事を書き、仕事を終えてから画像を挿入して投稿。翌日もまた同じような毎日を繰り返していました。

一つ言うならば、この時は時間がほとんどなくむっちゃ辛かったです。

副業なので毎日記事更新に追われて、休みも全くなかったです。

春木悠春木悠

「毎日更新をしていた時はブログ更新という文字に追われていたので、ゆっくり読書とか飲みに行くことも一切なかったです。」

 

そして毎日必死にブログ記事を更新した3ヶ月後の僕の収益は、0円でした。

さらにいえばSEOでも上位を取ることができず、検索流入もそこまで大きく伸びませんでした。

 

結論として毎日更新をしまくった僕は、1円たりとも稼げなかったということです。

 

あれだけ頑張っても稼げなかったのは辛かったですが、今思い返してみればマナブログさんと僕では環境も前提条件も違うことばかりなので、毎日更新という表面だけを真似ても稼げなかったんです。

春木悠春木悠

「本当は毎日更新をする前に知りたかったですが、失敗を通したことで僕は気付きました。」

 

そして僕がマナブログさんと同じ毎日更新をした上で、気づいた問題点を話していきます。

マナブログ毎日更新の3つの問題点

別に僕はマナブログさんの毎日更新を否定するわけではないです。

マナブログさん自身が実際に結果を出したやり方で、年収1億円の基盤を作り上げましたし。

 

ただ毎日更新で稼げている理由の1つは、マナブログさんの状況や環境があってのことです。

僕らとマナブさんでは物理的な時間や状況、条件も全然変わってきます。

それらを見ずに表面的な毎日更新だけを真似ても稼げないということです。

 

では、実際に毎日更新を行って分かった問題点が以下となります。

毎日更新3つの問題点

・副業で毎日更新は単純に時間が足りない
・ブログネタが尽きてしまう
・毎日更新すると自分が言えることが少なくなる

では順に話していきます。

副業で毎日更新は圧倒的に時間が足りない

そもそも毎日更新を行うとなると、1日2時間〜3時間は必ずブログ更新に時間を充てなければなりません。

また初心者やブログを始めたばかりの人は、更に時間がかかってきますよね。

 

もちろん毎日3時間ぐらいなら取れないこともないですが、副業となると本業の仕事もあるし残業も付き合いもあります。

さらに家事や食事等も含めると、毎日更新の時間が圧倒的に足りませんでした

 

また、ブログもただ記事を書けばいいわけじゃなく、やることが多くあります。

ブログ執筆の裏にはキーワードや競合を調べて、記事には画像挿入や推敲もしなきゃいけない。

それら全ての作業を副業の充ててやるには時間が足りませんでした。

(当時のスケジュール)

僕らが副業でブログを毎日更新となると、時間が足りないのは明らかですよね。

ブログネタが尽きてしまう

毎日更新を義務づけてやっていると、あることがおきます。

それがブログネタが追いつかないことです。

本来であれば毎日しっかりリサーチして、ネット、書籍から情報を引っ張ったりできるのですが、毎日更新となると時間が足りずネタが追いつかないことが多くありました。

 

特に僕は恋愛ブログを書いていましたが、ネタが無くなり似たような記事が多くなってました。

例えば、「年上女性を振り向かせるには〜」という記事を書いたら、
「年下女性を振り向かせるには〜」
「同年代女性を振り向かせるには〜」、「1個下女性を振り向かせるには〜」など。

内容に関しては、もう正直ほぼ似たようなものばかりです。

 

ネタが無い状況なので、必然的に似たようなキーワードで似たような記事になりがちでした。

春木悠春木悠

「1つ1つの記事には力を入れていましたが、当然こんな記事ばかりでは読者はしっかりと読んでくれなかったです。」

 

ちなみにマナブログさん自身は、発信するネタをシフトしてライフスタイル系も投稿していました。

ですが、僕らがそのようなライフスタイルを発信しても読者は読んでくれません。

マナブログさんのライフスタイルであれば、そもそもマナブブランドがあるので読みたいと思ってくれますが、誰かもわからない一般人の日常ライフスタイルなんて誰も興味がありませんよね。

 

だからネタが尽きてもマナブログさんのブランドがあれば、ライフスタイルや自分の日常をブログで発信して読者がつきます。

でも僕らはその戦略をしても無理ゲーです。

毎日更新すると自分が言える情報が少なくなる

ここが一番超重要な問題点でした。

結局、僕らはただの記事を量産したところでSEO1位になったり検索順位1を取ることは難しいです。

 

そもそも読者が検索する理由の大前提は、何かの問題を解決しようとしています。

・スマホの操作方法が分からないから。
・アフィリエイトの手法を知りたいから。

など全て悩みを抱えていて、その悩みを解消するのがブログやサイトの役割です。

 

でも、僕らが書こうとしているキーワードでは他のブログがすでに問題解決をしています。

例えば、「アフィリエイト 稼げ方」のようなキーワードでは、多くのブログが記事を書き、ユーザーも問題の解決策をすでに見つけられていますよね。

質問くん質問くん

「じゃあすでに読者の問題解決ができているってことは、僕らは記事を書く意味ってなんですか?」

 

その僕らが書く意味を考えていくと1つだけあります。

それが、自分だから書ける文章を書くということです。

 

つまり他の問題解決してあるサイトと差別化して、情報を届けるなら、自分の体験談や主張、意見をベースにして入れることが必須となります。

逆に自分だけが書ける文章じゃないと、Googleも読者も素通りしてしまいます。

春木悠春木悠

「すでにその問題を解決するブログがあった場合、似たような内容のブログが上位にくる明確な理由は無いですよね。」

だからブログで1位を取っていくなら、自分の主張や意見をどんどん取り入れていくことが正解となります。

 

ですが表題の通りで毎日更新になってしまうと、自分の意見や主張できることが減っていきます。

もちろん意見や主張を組み込めますが、本質をついた意見や主張が難しくなります。

この意見や主張は何度も文章を見返して、「ここが間違ってるな。ここに自分の主張を組み込むことができる」など推敲を繰り返して見つかるようなものだからです。

 

そして時間を書けた文章だからこそ、読者が見たときに「なるほど、確かに」と納得してくれた結果、精読率も上がりファンもつきます。

 

ですが、これも毎日更新をしていると早く投稿しなきゃと推敲を繰り返して本質的な主張を話すことが難しくなります。

考える時間が足りず、表面的な誰でも考えつくような意見しか言えず、読者は価値を感じてくれないってことです。

 

逆に僕の例ですが、自分だけの体験記事を書くことで、価値を高めるような工夫もしています。

参考:サラリーマンをやりつつアフィリエイトを初めたら30分で5700円稼いだ話

マナブログさん結論:毎日更新をしても稼げない

毎日更新の結論は『やってもいいけど、副業だと時間が圧倒的に足りない』ってことです。

正確に言えば、何とか毎日更新はできますが収益化できる記事を量産することが難しいということです。

 

毎日更新をすると時間が足りずに、リサーチにかける時間もなくなり、さらに推敲して本質を見つける時間も足りずに表面的なことしか言えなくなる。

全て毎日更新に追われて時間が足りないことが元凶となっています。

 

さらに毎日更新にフォーカスすると以下のループにも陥ります。

低品質な記事を高品質に変えればいいですが、低品質の原因を辿っていくと毎日更新の時間の無さとなります。

 

また僕は副業で時間が足りない面もありました。

そのため、ブログを専業でできる環境や、時間が多く取れる方なら毎日更新ができるかもしれません。

 

だからこそ、僕は副業でブログを始めるなら毎日更新ではなく、1週間に1記事程度の更新をオススメします。(というより僕はこっちが合ってました)

 

僕も今の師匠に出会いブログのやり方を変えたことで、3ヶ月で月20万円以上の報酬をゲットすることができました。

そのため今は早くて3日に1記事、通常で7日に1記事程度の投稿ですが、毎日更新していた時よりは全然稼げています

(アフィリ報酬で泊まった1泊10万円のお宿)

 

春木悠春木悠

「また僕の師匠も1ヶ月に1記事ぐらいの更新で、毎月300万円近く稼げていますからね。」

マナブログさんがやっていた毎日更新を僕はやめた

僕がやったことは簡潔ですが、毎日更新で質の低い記事を量産するよりも、投稿頻度を減らして質の高い記事を投稿したことです。

 

そもそも僕が毎日更新をしていた時の記事の書き方は以下でした。

『競合とキーワードリサーチ→本書き→画像添付→推敲→公開』

さらに上記を全て短縮してやっていたので、今思い返してもお粗末な記事ばかりでしたね。

 

そして僕が7日に1記事を投稿する現在は、以下の通りとなります。

『競合とキーワードリサーチ→下書き→推敲→本書き→推敲→推敲→推敲→画像添付→公開』

上記手順を踏んでいます。

記事更新に追われることがないので、1つの工程にかける時間が長く質の高い記事を書けるようになったと自負しています笑

 

そして毎日更新をやめた僕は、”下書きを重要視”しています。

春木悠春木悠

「本書きよりも下書きにかける時間の方が長いですね。ずっと下書き段階で悩んでいます笑」

ですが、その下書きに長い時間をかけることで新しい発見や主張も見つかり、本書きの記事に活かせています。

 

また僕はブログ記事を書く時の下書きにはマインドマップを使っています。

(これが現在の記事を書いた時の下書きマインドマップです)

たぶん毎日更新をしていたら、ここまでの下書きは普通に書けないですね笑

 

下書きにここまで費やすことができるので、より主張や自分だけの意見もしっかりと考えて組み込めるようになっています。

マナブログさん毎日更新のまとめ

ここまで僕が毎日更新を行って結果が出なかった理由や、問題点を話してきました。

そして僕が毎日更新を行っていた記事は、今現在軒並みSEOで順位が下がっています。

結構頑張って書いたのに中身が薄いためか、Googleにも評価されないんですね、

 

ですが逆に、僕が上記の手順を踏んで3日に1記事投稿したものは、ほぼ全て1ページ目にきています。

評価されているのも、自分だから書ける文章だったからですね。

 

そして最後に警鐘ですが、毎日更新をやり始めるとブログをやる目的を見失う人も多いです。

僕らのブログの目的は毎日更新じゃなくて、読者に価値を届けて商品を買ってもらうことですよね。

だから別に毎日記事更新をしているかどうかは、自分の問題です。

 

その記事で読者に価値を届けられたのか?その記事で収益が発生したのかを見ないと一向に稼げるようにもなりません。

だから僕も毎日頑張って更新した記事を読者に届けるよりも、読者に価値があるものを7日に1記事でも書いた為、収益へ直結しました。

毎日更新をしてもいいですが、僕は3日に1記事でもいいので、質の高い記事を書き続けることを本気でオススメします。

 

また詳しいブログで収益を上げる情報は僕のメルマガでも話しているので、ぜひ確認してください。

参考:Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン

 

 

では、ここまでお読みいただきありがとうございました。

また会いましょう。

質問・感想はコチラからお願い致します。24時間以内には確認し返信させていただきます。

 

ブログでは話せない。僕が手取り18万円サラリーマンから独立した裏話があります。

僕は、副業としてビジネスを開始した1ヶ月後に10万円を稼ぎ、その5ヶ月後には月50万円をほぼ自動で稼ぎました。

50万円に到達した時は、奥さんの出産にフルサポート状態だったので正直仕事なんて全くしませんでした。

 

ですが、そんな僕も元々は手取り18万円、みずほ銀行の貯金15万円しか無い貧乏サラリーマンでした。

・毎日、都営大江戸線の満員電車に詰め込まれて通勤。
・ランチは持参した具なしおにぎりとコンビニで買ったちくわのみ。
・零細企業だったので、ボーナスは1年に1回の5万円だけ。

 

そんな僕が奥さんの妊娠をきっかけにビジネスを開始して、一家3人を養える状態まで辿り着くことができました。

 

そして今回僕が副業としてビジネスをスタートさせ、現在稼ぐ状態に至った実話を、先日一冊の書籍にまとめました。

発売したところ反響も多く、さらに求めてる人の手に取ってもらいたい思いもあり、今回電子書籍を僕のメルマガ読者さん限定で、登録特典としてプレゼントしています。

ストーリー形式の書籍なので、20分もあればサクッと読めると思います。

僕が月50万円稼ぐ主夫になれた方法も載せているので、ぜひ読んでみてください。

Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン