現代広告の心理技術101を活かして副業収入を3倍以上にした実例を紹介

どうも、春木です。

最近書籍を爆買いしたのですが、ビジネスに即活かせ本は10冊に1冊って感じですね。

 

さて、今日は数ある書籍の中でもアフィリエイターやブロガー達が絶賛する超人気書籍の「現代広告の心理技術101」をレビューしていきます。

 

そもそも「現代広告の心理技術ってなんか怪しい」とか「値段がちょっと高いけど本当に効果あるの?」等いろいろな疑問を持っている方もいると思うので、僕が疑問を全て払拭しあなたが活用できるように話していきます。

 

そして現代広告の心理技術を批判したり微妙と言っている人に足りない部分が、『読んで実践する場まで落とし込めてないから』だと思っています。

 

ちなみに僕は現代広告の心理技術101を、ブログ記事にすぐさま取り入れて副業収入を倍増させ、そのお金でさらに再投資などもできています。

参考:村上宗嗣さんとは?本や教材に100万円以上投資して分かったこと

 

そして今回僕が稼ぐことに直結させた、現代広告の心理技術101は『楽しむ読書ではなく、学ぶ読書』です。

その違いを認識して学ぶ的点と具体的な僕の活用事例も話していきます。

現代広告の心理技術101とは?

まず『現代広告の心理技術101』とは何?って方もいると思うので話していきます。

 

本の中にはタイトルの通り現代広告に使える心理技術が101個載っています。

すぐに活用できる事例から、自分に何度も落とし込んで使えるマインドセットだったり広告を使って読者を誘導する心理術の総集編って感じですね。

 

そして現代広告の心理技術の著者は、アメリカのコンサルタントのドリーエリックホイットマンという人です。

米国ダイレクトレスポンス広告界の第一人者。11歳からダイレクトレスポンス広告による販売を始め、テンプル大学で広告学の学位を取得後、広告の世界で頭角を現す

引用:ダイレクト出版

11歳から広告を使って販売をしているというちょっと意味わからない人物ですね笑

春木悠春木悠

「とにかく広告を知り尽くした人が販売した書籍ってことです!」

 

また僕がこの現代広告の心理技術101を買った理由は、3年前にネットビジネスを開始した時、ブログで生計を立てていた友人から「文章業をするなら絶対に持っておいた方がいいよ」と言われて購入しました。

 

ただその時は高いお金を出して買ったのですが、本棚に積まれて一度も読まなかったです。

現代広告の心理技術の読みにくさ問題もありましたが、何よりどうやって実際に使うのか?のイメージできてなかったからですね。

 

広告に使うと言っても、どうやって具体的に落とし込めばいいのかが初心者の僕には今一つ分かっていなかったので、結局本棚に積まれてしまい活かすことができなかったです。

 

 

ちなみにこの現代広告の心理技術は、僕が参加したセミナーで35億円のアフィリエイターさんも薦めていました。

春木悠春木悠

「アフィリエイトをするのであれば、必ずこの本は読んでおくように!文章を書く人なら必読です!と言っていましたね。」

 

35億円のアフィリエイターやブログで生計を立ててる人が勧めるほど良い本を、ネットビジネス開始した時に学ばなかったのは最大のミスでした。。。

現代広告の心理技術101の問題点

そこまでいろんな人が勧めていい内容の本だとしても多少の問題点はあります。

 

僕も買った当初に本を開いて一番最初に思ったのですが、現代広告の心理技術は翻訳がおかしくて読みにくいってことです。

アメリカで発売された本なので、当然日本に入ってくる時に翻訳されていますが、翻訳家が悪いのか?それとも書いた人が悪いのか分かりませんが、とにかく読みにくいです。

 

内容が少し抽象的すぎるし、読んでいると海外の名前が頻発して意味が分からない点が多くあります。

ニュージャーシー州のある小売店とか言われても、僕の頭にはジャージー牛乳のシルエットしか浮かんできません。

 

もっと日本版で適切な翻訳をしてくれれば、今よりも低評価が消えて爆売れしていると思いますが・・・。

この翻訳が微妙で読みにくいことが現代広告の心理技術の問題点ですね。

 

そのため初心者には取っつきにくく、読んだら一旦自分の中で解釈して、再度自分の言葉で定義しないと全然使うことができないです。

春木悠春木悠

「この自分で解釈して自分の例に活かすまでが、現代広告の心理技術の難しいと言われる点ですね

 

現代広告の心理技術101を僕が活用した事例

僕が実際に現代広告の心理技術101をどう活用したのか?その事例を話していきます。

冒頭にも言いましたが、結局どんな良書でもビジネスに活用できなければ意味がないし無駄な読書になってしまいます。

 

だからこそここで僕が実際に現代広告の心理技術101を自分の文章にどう応用したのか?
またどの部分を活用したのかを解説していくので実際にアフィリエイトやブログを運営する時に役立ててください。

80ページ:見込み客の信念

僕自身が一番活用したのが、この80ページ目の見込み客に対してです。

信念という言葉ですが、僕の解釈は『見込み客が何を考えて、何を思い、どう生きているのか?』を知ることです。

そもそも僕らはブログで文章を書き商品を購入してもらいますが、見込み客のことを知らなければどんなにいい文章でもお客さんは買ってくれません。

 

 

たとえ村上春樹がアンチエイジングの美容液を売る文章を書いたとしても、お客さんが20歳のメンズであれば、どんな文章でも買わないですよね。

それと同じように僕らはまずどんなお客さんに届けるべきか決めて、そのお客さんが何を心の底から求めているのかを調べて調べて調べ尽くす必要があります。

 

 

この見込み客のリサーチに関しては、僕が学んだ村上宗嗣さんも同じことを言っていました。

「見込み客が夜も眠れずに苦しんでいることは何か?が分かればビジネスは上手くいきます。」と。

 

ぶっちゃけそれさえ知ることができればアフィリエイトで商品を売ることなんて簡単にできるんですよね。

 

だから僕も見込み客を知ることは徹底してやってきました。

 

例えば僕は今恋愛ブログで月23万円ほどの収益を叩き出しているのですが、お客さんの「彼女が欲しいという理由」も人により異なります。

彼女が欲しい理由
  • セックスをする相手が欲しい。
  • 早く結婚をして幸せになりたい。
  • 子供を作って子育てをしたい。
  • お父さん、お母さんが元気なうちに彼女を見せたい。
  • 以前の彼女を見返したい。
  • 寂しさを紛らわせたい

など人によっては彼女が欲しい理由も全然違います。

 

だからこそ、僕は徹底的に見込み客を調べてその特定の人に刺さる文章で書くようにしました。

(刺さる文章の一例です)

 

その結果として、僕が書いた文章は見込み客に強烈に刺さり僕が定義したお客さんが集まり、商品を買ってくれることが起きました。

僕の例も踏まえてですが、全ては見込み客を知ることでアフィリエイトで稼げるようになります。

 

 

ちなみに僕がこの時にお客さんを調べた方法は徹底してアンケートを取ることでした。

たかがアンケート?と思うかもしれませんが、これだけで見込み客が求めるものを知れるのでマジでオススメします。

29ページ:8つの躍動

これはもう現代広告の心理技術101を読んだのであれば、確実に目を通して活用して欲しい部分となります。

 

これを文章に組み込むと人が反応する文章になります。

というよりもどんな人でもこの要素は全て求めているので、必ず文章中に組み入れるべき部分ですね。

 

ただ最初から自分の文章に入れようとすると失敗することもあります。

春木悠春木悠

「僕も最初の頃強引に入れすぎて、何が言いたいのか意味が分からない文章になった経験があります笑」

 

だからこそ8つの躍動を初めて使う時は、文章を書き終わった時に少しでも挿入できる部分がないかをチェックする時に活用してください。

 

自分が一度書いた文章を見ながら「ここで性欲を刺激する文章に変えた方がいいかな?」「もっと愛されたい願望を見せる言葉に変えてみるか」など、一度書いた文章を推敲する時に活用するのが最初は一番やりやすいです。

春木悠春木悠

「同じように僕も当初は8つの躍動を見返して、この文章に当てはめる言い回しは何か無いかを徹底して考えていました。」

 

結果的に他の人よりも文章を褒められるようにもなりましたし。

(友人から送られたLINE)

 

自分ではあまり上手いとは思いませんが、響く文章っていうことですね。

 

ちなみにこの8つの躍動を使えるようになったら先にブログへ書く前にマインドマップで下書きをするのがオススメです。

(この記事の下書きマインドマップ)

 

8つの躍動をマインドマップに書き埋めていくことで、響く文章を下書きの時点で作れます。

 

91ページ:影響力の6つの武器

僕のビジネスの師匠にも口酸っぱく言われていたことですが、この91ページ目だけは暗記しておけとずっと言われていました笑

実際に自分がセールスをする時に超重要な点になるとのことで、言われた通りマジでご飯を食べる時もうんこする時もシャワー以外はずっと現代広告の心理技術を持って暗記していました笑

 

結果的にここで学んだ効果はLPという部分に現れました。

見込み客を販売者に送客するページをクッションページとかと言ったりしますが、いわばWEB上のセールスと一緒ですね。

 

通常のクリック率は10%あればいい方なのですが、僕の作成したページでは27%近くの数字が上がっています。

送客数は少ないですが、上記ページ経由で反応率も高めた結果その後の成約数も大きく伸びました。

本当に現代広告の心理技術には感謝です笑

現代広告の心理技術101を活かすステップ

ここまで僕が実際に現代広告の心理技術101を活かすステップをしてきましたが、結局読んだあなたが活かせないと意味がないですよね。

ただどんな風に活用しているのかの雰囲気はなんとなく伝わったかなと思いますが。

 

次に具体的にあなたが現代広告の心理技術101を活用する為の全体像と簡単なステップを話していきます。

現代広告の心理技術を活用するステップ
  1. 読む目的を明確にする
  2. 学んだ部分を使うこと

やることは非常に簡単ですが、それでも基礎を行うだけでアフィリエイトやブログを運営している方は収益が一桁変わるぐらいのインパクトがあります。

1.読む目的を明確にする

まず現代広告の心理技術101を読む大前提ですが、『何のためにこの本を読むのかを明確に決める』必要があります。

最初に読む目的を明確にしないと残念ながら活用することが難しいです。

 

例えば、僕の場合には現代広告の心理技術101を読む時には「今書いた自分の文章をさらに良くするために何かアイデアがないだろうか?」という感じでヒントを探していた感じです。

春木悠春木悠

「このコピーが合っているのか?もっと読者に響かせるにはどうすればいいか?を考えて読んでいました!」

 

だからこそ、まずあなたも最初に現代広告の心理技術を読む目的を明確にしてください。

 

なんとなくブログで文章を書くからと考えて読むと、翻訳本の読みにくさもあり「やっぱ読みにくいしなんだかいいやぁ」となり使えなくなってしまいます。

2.学んだ部分を即使うこと

目的が決まれば、目次から求める場所を探して読めばいいだけです。

現代広告の心理技術に載っているのは、数多くの文章を書いて広告を作って消費者を動かしたものなので、教科書や答え合わせ的で即使うことが適しています。

 

だからこそ間違っても現代広告の心理技術を0から100まで全て読むことはしないでください。

全てを読む本でじゃなくて教科書的イメージなので自分に必要な部分だけを読むので問題ないです。

3700円もするので勿体ないと思うかもしれませんが、活かして1万円の売上を挙げちゃえば別に何も問題ないですよね。

 

まず現代広告の心理技術101を『学ぶ目的を明確にして、それにあった物を目次から探して読む』ことが効果的に使うやり方となります。

現代広告の心理技術101結論

少し長くなりましたが、現代広告の心理技術を使うやり方は簡単に言えば『読む→使う』だけです笑

 

現代広告の心理技術は使う本なので、『読んでよかった→楽しかったー』で終わるのはNGです。

そのため読む際には必ず使う部分を決めてから読み自分の文章に組み込んでください。

 

 

ちなみに上記で3つほど僕が活用した事例を紹介しましたが、まだ使った事例で話せてないのが10個以上あります笑

いわば現代広告の心理技術の手引書って感じですね。

 

もしそのチェックリストが欲しい方がいれば、僕から現代広告の心理技術101を買ってください。

春木経由の購入サイト:現代広告の心理技術101詳細ページ

 

 

僕から購入した後に、コチラのお問い合わせから購入したスクショ(購入時のメール等)を送っていただければ、僕が現代広告の心理術を解説したPDFをお送りします。

PDFだけを見ていれば現代広告の心理技術を最大限活用できるはずです。

(現代広告の心理技術ガイドブック)

 

 

現代広告の心理技術の春木特典をもらうステップ

1.僕経由で『現代広告の心理技術101』を購入する

2.購入したスクショを僕のLINE@か、ブログのお問い合わせに送る

3.24時間以内に送られる特典を待つ

春木経由:現代広告の心理技術101詳細ページ

 

 

情報発信ビジネスでもっと稼ぎたいという方は、現代広告の心理技術やアフィ報酬累計1億円の師匠から教わったアフィリエイトノウハウを無料公開しています。

ぜひそちらもご覧ください。

参考:Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン

 

ではここまでお読みいただきありがとうございました。

また会いましょう。

 

質問・感想はコチラからお願い致します。

ブログでは話せない。僕が手取り18万円サラリーマンから独立した裏話があります。

僕は、副業としてビジネスを開始した1ヶ月後に10万円を稼ぎ、その5ヶ月後には月50万円をほぼ自動で稼ぎました。

50万円に到達した時は、奥さんの出産にフルサポート状態だったので正直仕事なんて全くしませんでした。

 

ですが、そんな僕も元々は手取り18万円、みずほ銀行の貯金15万円しか無い貧乏サラリーマンでした。

・毎日、都営大江戸線の満員電車に詰め込まれて通勤。
・ランチは持参した具なしおにぎりとコンビニで買ったちくわのみ。
・零細企業だったので、ボーナスは1年に1回の5万円だけ。

 

そんな僕が奥さんの妊娠をきっかけにビジネスを開始して、一家3人を養える状態まで辿り着くことができました。

 

そして今回僕が副業としてビジネスをスタートさせ、現在稼ぐ状態に至った実話を、先日一冊の書籍にまとめました。

発売したところ反響も多く、さらに求めてる人の手に取ってもらいたい思いもあり、今回電子書籍を僕のメルマガ読者さん限定で、登録特典としてプレゼントしています。

ストーリー形式の書籍なので、20分もあればサクッと読めると思います。

僕が月50万円稼ぐ主夫になれた方法も載せているので、ぜひ読んでみてください。

Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン