小玉歩さんのFRONTLINEWORKSに入会して分かったこと・・・

どうも、春木です。

以前小玉さんの50万セミナーを受けた時に知ったのですが、小玉さんは毎年4000万円ぐらいルイヴィトンに使ってると聞いて驚愕しました・・・笑

 

さて今日はネットビジネス界の異端児と呼ばれる小玉歩さんのFrontlineWorksに入った感想を、ブログ歴4年の僕が話していきたいと思います。

 

以前から小玉さんから学んでいたので、例に漏れずフロントラインワークスが発表された直後に速攻で申し込みました。

春木悠春木悠

「あの小玉さんも時代に合わせてオンラインのコミュニティをこのタイミングでリリースしたので入るしかないと思いましたね!」

 

そして僕自身FrontlineWorksの講義を全て学んだ結果思ったのが、「フロントラインワークスに入会して学んで良かった!」で稼げない人が出てくるかもしれないと感じました。

その理由と逆に稼げるような学びに活かす方法も話していきます。

 

ちなみに、僕は小玉さんの講座に100万円近く払ってるので、多分他の人よりも詳しいのかなと思います笑

参考:小玉歩さんの講座に50万円×2を支払った僕が評判含めて全解説した。

FrontlineWorksとは?

僕の記事を読んでいる人の中には、「そもそもFrontlineWorksって何ですか?」という人もいると思うので説明していきます。

 

フロントラインワークスとは小玉歩さんがFMCというリアルビジネス講座をオンライン上で学べるようにしたものです。

(入会後の画面)

今のネットビジネス業界を見ればどんどんオンラインコミュニティ化していますし、さらにコロナの影響もあり今後の主体は対面で会うものじゃなくなりますからね。

春木悠春木悠

「いつ頃から構想を練っていたのか分かりませんが、小玉さんは時流に合わせるのが非常にうまいですよね。」

 

そしてネットビジネス初心者でもオンライン上で稼ぐことができるとのことで、フロントマーケティングジャパンのセミナーを見れてzoomなどで小玉さんからフィードバックをもらうことができます。

 

またフロントラインワークスには3つのコースが存在します。

ベーシック(無料)コース、スキルアップ(月額9000円)コース、アドバンス(月額3万円)のコースとなっています。

 

上記3つから自分が入りたいコースを選んで入会するという形です。

当然コースの値段が上がるほどzoomへの参加券やノウハウの提供量なども変わってきます。

 

ちなみに僕が入ったのは無料のコースですが、やはり初心者用コースで話されることはネットビジネスの基礎中の基礎のようなものでした。

春木悠春木悠

「ネットで集客する時の有料と無料の違いなどの本当に基礎部分が多かったですね!」

 

無料だけど結局不必要なインプットは無駄

フロントラインワークスにはネットビジネスについて学べますが、結局自分のビジネスに活かすことができなければ有料級の情報でも無駄になります。

 

例えば、あなたがブログビジネスで稼ぎたいと思っているのに対して、講師が話す内容は「転売商品を100円でも安く仕入れる方法」だったら熱心に聞いても全く意味がないですよね。

 

確かに安い値段で仕入れることができれば、利益を確保できて売上も伸びるだろうと考えられますが。

ですが、ブログビジネスで稼ぐ目的があるのに、転売のことを聞いてもぶっちゃけ意味ないはずです。

春木悠春木悠

「ブログで稼ぐならライティングやSEOのことを聞いた方が遥かに有益ですし!」

 

極端な例ですが、同じように情報のインプットは自分の目的に合わせて行う必要があります。

インプットはアウトプットありきで考えること

伝えたいのは、結局どんな良質な情報も吐き出す場面(アウトプット)がなければ意味がないってことです。

よくインプットはたくさんの書籍から学んだり、セミナー何本を見て大量に学べと言われますが、余計なインプットをしても結局吐き出す場所が無ければ無駄になります。

 

そもそも僕らがなぜインプットするのか?

それはアウトプットする必要があるからインプットするはずです。

 

例えばインプットとアウトプットの簡単な例で恋愛があります。

独身男性が、結婚の情報サイトを見たり結婚後に住む場所や結婚式の会場を見つけて、買う指輪まで探しても、結局肝心の相手がいないと意味ないですよね。

結婚式場も女性の要望がありますし、結婚指輪も相手の好みがあります。

 

だからこそ世の男性は、相手が見つかって彼女彼氏関係になりその後プロポーズしてから初めて結婚する準備に取り掛かります。

最初から「この式場で、こんな感じで〜ふふふ」とやるよりもまず相手がいないと結婚すらできないです。

 

これと同じように僕らもビジネスをするときには必ずアウトプットする場所を決めてから情報をインプットする必要があるんです。

じゃないと良い情報を仕入れても仕入れても結局何も使えない結果になるからです。

 

だからこそ、小玉さんのFrontlineWorksの情報をインプットするよりも先にまず自分が最初に何をするのかを決めた方がいいです。

転売でもアフィリエイトでもPPCでも、コンテンツビジネスでもコンサルでもなんでもいいですが、全て最初に1つ決めることです。

 

それを決めないと結局どんな情報も見分けがつかず、いろんな情報をインプットしてるだけでノウハウコレクター状態。

下手すれば自己啓発だけを学んで、ドーパミンを打って人生が変わらないってことにもなります。

 

春木悠春木悠

「恋愛も結婚相手を見つければ、お互いの希望条件をすり合わせて場所や予算などが決まりますよね!」

 

同じようにビジネスをするときにも、決めてから何か学びを行うと必要なものが見えてくるんです。

僕らはフロントラインワークスをどう活用すればいい?

じゃあ具体的にここからどうやってフロントラインワークスを活かせばいいのか?

その全体像は以下となります。

  1. 稼ぐ方法を決めること
  2. 入会して必要なものだけを学ぶ

この2つがこれからFrontlineWorksで学び実践していくためのステップとなります。

では具体的に話します。

1.稼ぐ方法を決めること

何度も言うようにまず最初に決めないと、自分に必要のない情報を仕入れるだけで結局何も人生は変わりません。

FrontlineWorksに入ったとしても自分が何で稼げばいいのかを決めてくれる訳じゃないです。

 

だからこそ入る前に事前に調べて、あなたがまず何のビジネスで稼ぐのかを決めることが重要です。

基本的にネットビジネスも様々な種類があります。アフィリエイトやコンサル、セミナー、転売などですね。

ここら辺はまた後日執筆予定ですので、お待ちください。

執筆予定:稼げるネットビジネスを全て紹介します。やったみた感想

 

自分の興味のあるものから選べばいいですが、僕は最初にブログアフィリエイトをオススメします。

 

理由は様々ありますが、一番のメリットは元手が一切何もかからないことです。

転売では最初に仕入れ費用がかかりますし、PPCアフィリエイトでは広告費を先に払います。

参考:PPCアフィリエイトは儲からなかった。僕が広告費で150万失った失敗例

 

ただブログアフィリエイトに関しては、月々のサーバー代1000円が必要な経費となります。

特に僕もブログの副業を始めた頃はそこまでお金に余裕があったわけじゃないので、必然的にブログアフィリエイトで稼ぐことを目指しました。

 

そしてブログであれば、少ないコストにも関わらず稼ぐ金額も青天井です。

僕はまだ少ないですが、月に23万円ほどはブログアフィリエイトで自動的に稼げるようになっています。

そのおかげで村上さん等の教材に再投資できていますし。

参考:村上宗嗣さんとは?本や教材に100万円以上投資して分かったこと

 

また僕の師匠であれば月に300万近く、費用のかからないブログだけで累計1億円ほど稼いでいますからね。

だからこそ僕は副業として取り組むならブログをマジでオススメします。

2.FrontlineWorksに入会して必要なものだけを学ぶ

先ほど自分がやることを決めたのであれば、FrontlineWorksに入ったときに必要なものだけを見ることです。

それができれば他に要らない情報を見てインプットする無駄な時間や意志力を減らすことができます。

 

ブログビジネスで稼ぐと決めれば「転売で5万円の利益を出す方法」等の情報もフルシカトできますからね。

逆に「ライティング技術を上げてユーザーをCVさせる方法」とかの有益な情報にフルコミットして学ぶことができます。

 

結局何をするにも最初に何をするか決めなければいけないです。

そして決めることで必要なものだけを見極めて、フルコミットすることができるので初心者でも稼ぐことができるようになります。

 

逆に何でもかんでもいろんな情報を集めることをしても、結局ノウハウコレクターになって稼ぐ具体的なアクションができなくなってしまいますからね。

 

ちなみに現状のフロントラインワークスに関しては、個人的には販売中のnoteが無料で読めたのはお得でした。

参考:小玉歩さんのnoteを実践した結果・・・『ゼロからはじめる本質のTwitterマーケティング』

フロントラインワークス結論

もう繰り返しになるので「うるさい、わかってるわ」と思うかもしれませんが、全ては決めることから始まります。

自分が何で稼ぐかを決めれば結局必要な情報だけを得ることができるので。

 

ただ僕もこうやって偉そうにいっていますが、昔は同じでした笑

何でもかんでも情報を吸収してノウハウだけ。結局活かす場がないのでセミナー代や書籍代だけがクレジットカードの明細に積み重なっていきました。

 

ただそこから一転して、現在の僕は、自動で月50万円程度は稼げるようになっています。

それも情報発信ビジネスで稼ぐ!と決めて、取り組んできたからですね。

 

だからこそあなたもFrontlineWorksをうまく活用して稼ぐためにも、まずは『何で稼ぐのかを決めて』から入会してみてください。

 

では、ここまでお読みいただきありがとうございました。

また会いましょう。

 

この記事への質問・感想はコチラからお願い致します。

ブログでは話せない。僕が手取り18万円サラリーマンから独立した裏話があります。

僕は、副業としてビジネスを開始した1ヶ月後に10万円を稼ぎ、その5ヶ月後には月50万円をほぼ自動で稼ぎました。

50万円に到達した時は、奥さんの出産にフルサポート状態だったので正直仕事なんて全くしませんでした。

 

ですが、そんな僕も元々は手取り18万円、みずほ銀行の貯金15万円しか無い貧乏サラリーマンでした。

・毎日、都営大江戸線の満員電車に詰め込まれて通勤。
・ランチは持参した具なしおにぎりとコンビニで買ったちくわのみ。
・零細企業だったので、ボーナスは1年に1回の5万円だけ。

 

そんな僕が奥さんの妊娠をきっかけにビジネスを開始して、一家3人を養える状態まで辿り着くことができました。

 

そして今回僕が副業としてビジネスをスタートさせ、現在稼ぐ状態に至った実話を、先日一冊の書籍にまとめました。

発売したところ反響も多く、さらに求めてる人の手に取ってもらいたい思いもあり、今回電子書籍を僕のメルマガ読者さん限定で、登録特典としてプレゼントしています。

ストーリー形式の書籍なので、20分もあればサクッと読めると思います。

僕が月50万円稼ぐ主夫になれた方法も載せているので、ぜひ読んでみてください。

Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン