怪しい?仮面ブロガーズプラスの実態を仮面ブロガー歴3年が全解説した!

どうも、春木です。

僕の師匠は匿名ブログで月300万円以上、累計でアフィリ報酬が1億円を突破している仮面ブロガーの王みたいな人です。

 

さて、今日はアフィリエイト初心者でも稼げると話題の、仮面ブロガーズプラスについて、ひっそりと仮面ブロガー歴3年で生活できるレベルまで稼げた僕が全て解説していこうと思います。

 

僕自身匿名ブログを、架空キャラで3年以上運営してきました。

当初選択したジャンルが恋愛ブログで、自分の身元がバレるのが嫌で匿名にしたのですが、いつのまにかGoogleにも認められて恋愛系のキーワードで1年以上1ページ目の1位を獲得しています。

 

そんな仮面ブロガーをやってきた僕が、今回は大西さん率いる仮面ブロガーズプラスで「本当に初心者でも稼げるのか?」、「仮面ブロガーに入会して何をやるのか?」等全て赤裸々に話します。

 

仮面ブロガーズプラスもネット上では、いい評判ばかりが目立ちますが、僕が見る限りで『匿名で行う問題点は、どの記事にも話されてなかった』です。

この記事内では仮面ブロガーズプラスに、隠された問題点と解決策も含めて解説しますので、お見逃しなく。

仮面ブロガーズプラスとは何か?

そもそも仮面ブロガーズプラスとは、一体どんな教材で何を学べるのか?と思う方もいるので、最初に仮面ブロガーズプラスの説明をします。

 

仮面ブロガーズプラスとは、大西良幸さんが作成したオンライン教材型コンテンツとなります。

初心者がブログを学び、ブロガーとして独立も視野に入れるための教材です。

 

講師の大西さん自身も仮面ブロガー歴8年目と長く、さらにサポート講師としては同じように仮面ブログを運営してきた方を招いています。

春木悠春木悠

「仮面ブロガーズという商品ですが、講師は顔出しなんですね・・・。」

 

また以前まではただの仮面ブロガーズだったのですが、2019年に一度販売が休止され再度アップデートしてリリースされたものが、今回解説する仮面ブロガーズプラスになります。

仮面ブロガーズプラスで具体的に何が変わったのか?

一旦販売停止して、プラスがついて何が変わったのかを話していきます。

中身のコンテンツ量や講義の形も変わりましたが、一番大きい変更部分をあげればブログでの稼ぎ方が変わりました。

 

以前の仮面ブロガーではフィージョンメディアとツイッターも作成、そこからブログにお客さんを集めるという3種類の施策を行うものでした。

ただ上記のフィージョンメディア(まとめサイト的なもの)と、Twitterも運用して、ブログも運用するとなると結構大変です。

単純にブログ1本じゃなくて3つのメディアを運営するので、専業の人ならまだしも副業でやるとなると時間が必然的に足りなくなります。

 

そこで今回の仮面ブロガーズプラスでは、フィージョンメディアを廃止しブログ1本で稼げるように変更されました。(多少ツイッター運用もあり)

 

ここの理由は詳しく話しますが、フィージョンメディアを廃止して、集客の役割をブログ一本で全て賄うことに変えたからです。

春木悠春木悠

「ブログに1本集中できる環境になったということですね。副業として考えると1つだけの方がありがたいです」

 

つまり1つのブログで今までの要素を混ぜ込んだので、結果的にやることはブログだけになり集中しやすくなったということです。

仮面ブロガーズプラスのやり方は?

質問くん質問くん

「じゃあフィージョンメディアを廃止し、Twitterの運用もやらないでどうやってブログ一本で稼げるようになるんですか?」


春木悠春木悠

「これからその理由を話していきますね!」

 

まず仮面ブロガーズプラスのブログ構築の方法は、特化サイトを作り上げます。

特化サイトとは何か1つの分野に突き抜けたブログですね。

 

具体例で言えば、このドッグフードに特化したようなサイトです。

サイト内で扱う事例も犬の種類とか飼い方ではなく、ドッグフード一択にすることでGoogleにもユーザーにも「ドッグフードと言ったらこのブログだよね。」と思われるのが目的です。

そして認知された状態でドッグフードの記事を書けば、SEO上位に即組み込むこともでき安定した検索流入を獲得できます。

 

逆に大手サイトは記事の暴力で、大量のライターに文章を発注して大きなジャンルで検索を取っていきます。

上記のようなサイトを個人で作るには必然的にマンパワーが足りないですし、毎日不眠不休で頑張っても100人のライターに勝つことは不可能です。

大手も毎月200万円以上を費やして作り上げているので。

 

だからこそ仮面ブロガーズプラスでは、大手がやらないような1つに特化したブログを作り上げることで、個人でも稼ぐことができると言うことです。

春木悠春木悠

「僕も仮面ブログで恋愛ジャンルを特化したからこそ、ずっと今でも上位表示されています」

 

 

そして、仮面ブロガーズプラスでのブログ運営の具体的な方法とは、集客用記事と収益記事を明確に分けることです。

これは先ほど出したフィージョンメディアのやり方を1つのブログに落とし込んだ結果、ブログ内の記事を分けることになった感じです。

 

集客用の記事を使いお客さんを大量に集めて、その後稼ぐ記事に動線を促しキャッシュを得る仕組みです。

そのため仮面ブロガーズプラスに入会して最初の数ヶ月は、主に集客用の記事作成をメインに行います。

春木悠春木悠

「お客さんが来なければセールスページを書いても売れないという考えですね。」

 

 

ちなみに余談ですが、僕自身は仮面ブロガーズのやり方と違って、先にセールスページを作り上げます。

アクセスを集めるのも重要ですが、それよりもせっかく集めたアクセスでも”売る物がないとお客さんは何も行動せずに離脱する”からです。

 

僕の師匠もよく言っていたのですが、例えるならばお風呂を溜める時に最初から栓をしない状態です。

お風呂を貯めようと思っていくらお湯を入れても、結局お風呂の栓が閉まってないので、水はジャブジャブ下水に流れてしまいます。

 

だからこそお風呂を溜めるときにはまず栓をしてからお湯を入れますよね。

 

ビジネスも同じ考えで最初にセールスページを作り上げておけば、最初に来たお客さんでも購入してくれます。

春木悠春木悠

「最初にきた数人のお客さんの取りこぼしもなく、収益をゲットするということです!!」

僕自身もその考えを持って最初にセールスページを作り上げるようにしています。

 

この部分は大西さんと僕の考え方の違いですが、お風呂の栓を閉める同様のセールスページが最初は重要だと考えてますね。

 

ちなみに仮面ブロガーズプラスでも推奨されている、ブログ内で集客用記事と、稼ぐ記事を分けるやり方はマナブログさんも同様にやっています。

 

マナブさんも集客用記事がほとんどで収益を生み出す記事は、7つぐらいと言っていましたからね。

ただマナブログさんの場合は、顔出しをしているので仮面ブロガーの戦略としては若干変わりますが、ブログ内で記事を分ける戦略は多くの人も取り入れています。

参考:マナブログさんのブログを真似して毎日更新してみた結果・・・

仮面ブロガーズプラスのやり方は時代にマッチ

そして僕自身3年近くSEO業界を見てきた経験も踏まえると、仮面ブロガーのような特化サイトを作ることは時代の流れとも非常に合っています。

 

今現在のSEOは昔の考えともかなり変わってきています。

昔はとにかく情報量が優先されて、情報を詰め込んだサイトが上位に表示されるようになっていました。

そのため大手まとめサイトなどが大量に記事を投入し、検索1ページ目を全てジャックすることが往々にしてありましたね。

 

そしてその結果起こったのが、WELQ事件です。

Welqは、昨年頃にスタートした医療情報の提供を目的とするウェブサイトですが、最近になって掲載された記事の中に医学的根拠が不確かな情報や、著作権上の問題がある記事が多数含まれているという批判が殺到し、サイトの休止に追い込まれていました。

引用:https://wedge.ismedia.jp/articles/-/8435

上記事件もあり、Google側もSEOの考え方を明確に変えてきており、どんな情報が載っているかではなくて、誰が書いているか?に焦点が当てられるようになってきています。

まだ今はそこまで誰を明確に判断できているわけじゃありませんが、今後のGoogleの考えでは誰が書くかを一番重要視してSEOが組み込まれていくと思っています。

 

また最近、Googleのアップデートも行われましたが上記も僕の考えと同様です。

(アップデートで下がってしまった方達)

 

言ってしまえば、今回のアップデートで下げられたサイトは、順位が下がっても問題ないサイトだからです。

 

質問くん質問くん

「下がっても問題ないサイトって具体的にどんなサイトですか?」

 

例えば、オススメ商品のまとめと言いつつ適当な情報を並べたサイトや、嘘か本当か分からずユーザーに価値を届けられてないサイトなど。

あとは誰が書いても変わらないただの情報を載せたブログとかですね。

 

はっきり言えば、明確なブログの存在意義を主張できないようなサイトが下がったとも言えます。

 

ただ中には余波を受けて本来下がるブログでもないのに、順位が下がったブログがあります。

ですが、ユーザーが求めているブログであれば、すぐに復活します。

そのブログをわざわざ検索して探してくれたりするユーザーがいたり、他の記事よりも読んでいるユーザーが多かったりと。

いい記事であれば順位は自然と上がりますからね。

 

また僕が匿名でやっている恋愛ブログに関してはアップデートで順位は一切下がっていませんし、逆に他のサイトが落ちて順位が微増した感じもあります。

僕のブログも誰でも書ける内容じゃなく体験談をベースにしているので、真似されることがないのも理由の1つかと思います。

春木悠春木悠

「ブログではユーザーへの価値提供と、自分しか書けない文章を書くことだけを意識しています。」

 

そして、ここまでSEOの流れと今後の展望について話しましたが、今後もGoogleの意図を考えた時には仮面ブロガーで特化サイトを作る時に誰を明確に意識できればこの先も稼げる方法ということです。

 

質問くん質問くん

「でも匿名ブログだったらGoogleは誰を認識して、焦点が当てられるんですか?」

そんな疑問もあると思いますが、Google側にも免許証提示などで本人確認が求められるわけじゃないですし、匿名でも何も問題ありません。

 

要は匿名でも、ユーザーが「この人のブログが好き」と思ってもらうことが重要になるからです。

ただその好きと思われるには別のあることも必須となります。

 

そしてこれこそ、仮面ブロガーズの一番の問題点も言うべきものです。

仮面ブロガーズプラスの問題点

匿名ブログでもユーザーが熱心に読んでくれて、さらに検索して自分を探し出してくれる状態になればもうブログビジネスは安泰です。

ですが、ここで一番重要な問題となるのが『匿名ブログでどうやってキャラを出していくか』です。

 

当然匿名ブログなので、その人のイメージが沸かないとブログ自体を好きになったり、何回も来訪しようとは思いません。

 

例えば仮面ブロガーの方達を見れば、多くが可愛いアイコンを使っていますよね。

こういった画像でキャラを使いブログを運営しています、(特に馬の人はキャラが強い・・・笑)

 

上記のようにキャラを作るのも1つの考えです。
ですが、ブログでキャラを作る上でもっと重要な点
があります。

僕自身も重要な点を落とし込んで学んだきたからこそ、3ヶ月で23万円以上の収益を叩き出すことができました。

 

そしてブログの本質とも言うべき部分でありキャラを作る必須の要素が、”ライティング力”です。

 

僕らがブログで稼ぐと考えると文章だけは避けては通れない道で、読者はすべて文章をもとにして僕らのキャラを考えます。

質問くん質問くん

「なんで文章によってキャラを考えるんですか?」

 

それはそもそもブログ自体が全て文章をベースに構成されているからです。

そのためユーザーが一番に見てその人を判断するのは、キャラアイコンでもブログデザインでも画像でもなく文章なんです。

 

質問くん質問くん

「すいません、ちょっと意味が分からないです。」

 

春木悠春木悠

「じゃあ少し具体的に文章の例を出します!」

では文章1つによってその人のイメージが全然変わる例を挙げます。

 

例えば『嬉しかったです。』という言葉。

単純に嬉しい時に使う言葉ですが、この言葉を読んでもその人のイメージが浮かびますかね?

恐らく抽象的でぼやけて嬉しいのかも分からないと思います。

 

だからこそ僕が敢えて聞くなら、「どんな感じで、どの程度嬉しかったの?」という質問をします。

理由としては、上記の嬉しかったでは読者が明確なイメージができないからです。

 

逆に僕が嬉しかったを表現するとどうなるか?

「河原に落ちているエロ本を拾った少年のように飛び跳ねるほど、嬉しかったです。」

若干男性寄りかもしれませんが上記では具体的に情景も想像できて、嬉しい気持ちがあり、さらに少しだけいやらしい感じも出ますよね。

 

一例ですが、嬉しい言葉をどう表現するかだけでも受け取り手のイメージは全く変わります。

 

だからこそ仮面ブロガーをやる際も必須である文章力を身につけて、他の人が真似できない文章を書くことが今後ブログで稼ぐ上で最重要事項となります。

 

誰でも書ける文章で誰でも書ける記事を書いていたら、すぐに真似されますし、逆にGoogleもあえてそのブログを上位にあげる理由にはなりません。

「誰が書いたか?」が求められる時代だからこそ、匿名ブロガーでやるならば文章で自分を表現できないと結局稼げるまでにならないんです。

 

そして上記のライティングにおける具体的指導が少ないことが、仮面ブロガーズプラスの問題点だと感じました。

ただある程度の特化ブログであれば文章をそこまで学ばなくても稼げるかもしれません。

ですが、結局誰でも書ける文章なのでGoogleのアップデートに一喜一憂したり、その度にブログに改善を加える必要があります。

 

だったら最初から文章で自分を明確に定義して、ブログを作り上げた方が今後もGoogleが何をしようが求めるユーザーがいるので怯えることはないです。

もうユーザーも自分が書く記事だからこそ、このブログを読みたいと思ってる状態ですので。

 

くどいようですが僕らは文章で伝える仕事なので、ライティングは必ず学び鍛えて、文章でキャラを見せなくてはいけないんです。

参考:ブログアフィリエイトで稼ぐコツを3年目ブロガーが全て話します。

 

ちなみに情報発信系で有名な『人生逃げ切りサロン』を運営している”やまもとりゅうけん”さんも、アフィリエイトにはライティング力が必須と話しています。

春木悠春木悠

「だからアフィリエイトビジネスは、文章をよく読んできた高学歴の人には向いているとりゅうけんさんは話されていますね」

 

文章を書く仕事なので文字が嫌いと言う人には向いていないと思いますが、確かに基礎となるライティング力がないとブログで稼ぐには厳しいですね。

仮面ブロガーズプラスを上手に使う

ここまで仮面ブロガーズプラスの問題点も含めて話しましたが、初心者でも稼げるかもしれないが、今後長く稼げ続けていく場合には基礎となるライティング力を身に付ける必要があると言うことです。

 

そのライティング力がなければキャラを見せることも、匿名でユーザーが集まってくれる理由にならないですからね。

 

言葉を定義するならば『今後初心者が仮面ブロガーに申し込んだ時に必要となるのは、仮面ブロガー内でも教えられることのないライティング力』です。

 

春木悠春木悠

「じゃあ仮面ブロガーに入ったらライティング指導は皆無なので、あとは書籍でも買って適当に学んでください!」

とは言いません笑

せっかく僕のブログに訪れていただき、ここまで読んでくれたのであれば、
僕経由で仮面ブロガーズプラスを買ってくれた方限定で『ライティングコピーブック』を特典としてプレゼントいたします。

 

ちなみに僕も当初はライティングが本当に嫌いでした。

最初の頃は本当に文章力が小学生の作文程度で、「今日は遊びに行きました。楽しかったです。あと友達とも会いました。飲み行きました。」

のような低能の極みレベルの文章でブログを書き始めました。

春木悠春木悠

「リアルに上記のような文章だったので、友達にも馬鹿にされたこともありました。」

 

ですが、それほど文章力が欠如していたので、当然様々なライティング教材から学んできました。

100万円のライティングセミナー、3万円のライティングnote、ライティング系の書籍20冊以上など。

 

またその学んだ内容を実践するために毎日2時間有名人の記事を手書きで写経、さらにその文章を読み上げて何がいいのかを確認して自分の文章に起こしたりと。

 

正直ライティングに関しては、自分でも何かに取り憑かれたようにずっと学んできたと思っています。

だからこそ誰よりもライティングの重要性を認識していますし、ライティングを使えばブログですぐに収益に繋がることも理解しています。

 

そして今回僕が仮面ブロガーズプラスの特典につける「ライティングコピーブック」も、仮面ブロガーの最大の問題点を補いつつ、さらに今後長く稼ぎ続けるためのライティング教材となります。

 

ただ仮面ブロガーの20万円の10倍以上の金額を、ライティングに投資してきたので渡すのは頭を抱えて悩みました。

ですが、せっかく僕を知ってくれた方にはこの先も稼げるようになって欲しい考えもあり今回の特典にしました。

 

ぜひ上記特典を希望の方は以下リンクより仮面ブロガーズプラスに申し込んでください。

〜春木悠限定特典付き仮面ブロガープラスはこちら〜

 

仮面ブロガーズプラスでさらに収益を伸ばすのであれば

ではここからは仮面ブロガーズプラスをさらに伸ばすやり方も紹介していきます。

春木悠春木悠

「他の仮面ブロガーを長くやってる人も徐々に取り入れてるやり方です。」

 

僕の師匠も仮面ブロガーズのように匿名で活動していますが、他の仮面ブロガーがやってないことをした結果、累計1億円のアフィリエイト報酬を獲得できています。

質問くん質問くん

「その方法を知りたいです!どうやって具体的に伸ばしていくんですか?」

 

それは、DRMの基本を徹底させることです。

一昔前の王道であれば、メルマガアフィリエイトを使ったやり方となります。

ブログに訪れた読者をクッションページに誘導し、そこからメルマガに登録してもらいユーザーに対してセールスするものです。

 

DRMの仕組みこそ、仮面ブロガーをより高収益にさせるための方法となります。

 

そもそもですが、ネットビジネスの方程式は『売上=価格×顧客数×LTV』となります。

この3つが組み合わさることで収益が安定し、莫大な利益をもたらします。

 

そして上記の中でも最重要なのがLTVの概念となりますが、仮面ブロガーのブログではリピート買いが起こりにくいです。

集客用の記事でお客さんを集めて、収益記事で商品を買ってもらってそれで終わりになってしまっている状態です。

そのため繰り返し買うような仕組みが圧倒的に足りていない状態です。

 

ブログでもどんなビジネスでも何度も買ってもらう仕組みを構築することで、さらに利益を伸ばすことができます。

 

ちなみに他の仮面ブロガーもすでにDRMを取り入れています。

LINE@ですが、これも同じようにお客さんをLINE@に登録してもらってセールスする仕組みとなります。

春木悠春木悠

「知り合いの人で年収3億みたいな方もほぼこの仕組みを取り入れてますね!」

 

 

またさらにDRM以上に利益を稼ぐ場合は、コンテンツ販売となります。

 

僕の師匠も上記のDRMにコンテンツ販売を組み合わせていることで、累計1億円の報酬で年収2000万近くゲットしています。

また僕もコンテンツ販売も含めてブログを運営したことで、3ヶ月記事を書いただけで月23万円の利益を手に入れることができました。

 

そして、このコンテンツ販売とは一言で言えば自社商品となります。

春木悠春木悠

「自分で商品を作って売るので原価もないし、広告費も一切ないので丸々利益になります!」

 

例えば他の仮面ブロガーがアフィリエイトで商品を売った場合、アフィリエイト報酬なので10万円分売って利益が3万円とかになります。

ですがコンテンツ販売であれば10万の自社商品なので、10万円の利益が丸々手に入ることになります。

 

労力が同じでも得られる利益が桁違いになるので、コンテンツ販売であれば利益を最大限に高められると言うことです。

 

そして一見難しいかもと思うかもしれませんが、結局やることは文章を基本にしたブログ戦略なので労力はほぼ変わらないです。

 

もし興味がある方は以下リンクからメルマガに登録してみてください。

参考:Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン

仮面ブロガーズプラスで稼ぐまとめ

ここまで長々と、仮面ブロガーズプラスの実態や問題点なども話してきました。

 

実際に仮面ブロガーをやってきた僕の経験を踏まえてお伝えるするならば、誰でも書ける文章を量産していたので稼げなかったです。

春木悠春木悠

「結局いろんな紹介をしても、まとめサイトみたいになって、僕が書く意味が無かったんですよね」

 

最初の頃は集客でいろんな記事を書いてお客さんを集めていましたが、結局誰でも言えることを、誰でも書ける表現で書いていたのでSEOにも一喜一憂しているし、順位の影響を受けやすかったですね、

 

ただ今回ライティングやDRMなどを駆使して、他者と区別した結果、ブログを本気で開始して半年で月50万円を稼ぐことに成功しました。

やったことなんて、ブログを使って自分だけの情報を発信しただけです。

でもそれだけで普通にお金は稼ぐことができました。

 

その具体的方法ややり方に関しては、以下メルマガにて配信しているので興味があれば、登録してください。

参考:Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン

 

では、ここまでお読みいただきありがとうございました。

追伸:既存ブログを運営している人

仮面ブロガーズプラスに入ろうと悩んでいる方の中には、僕と同じようにすでに既存のブログを持っている方もいると思います。

 

その場合は仮面ブロガーズ内では既存メディアの活かし方例もないので、新しくサイトを作ることになってしまいます。

そのためもし今のブログを活かして収益率を高めたい方は、僕のやり方が参考になると思います。

 

仮面ブロガーズプラスのやり方では、ブログ内で集客用記事と収益用記事を明確に分けていると話しましたが、そもそも僕は別に分ける必要もないと思っています。

春木悠春木悠

「僕が書いている記事は集客と収益を合わせた記事になっています!」

 

そのため僕の記事更新は1週間前後と結構長めなスパンになっていますが、その1記事さえ書ければ集客も収益も上げてくれるので、1週間に1記事でも全然問題ないんですよね。

 

そして記事を新しく投稿するだけなので既存のブログでも問題ないですし、僕のように元のブログの利点を活用したまま収益を上げるブログにすることもできます。

 

既存のブログメディアの収益をさらに高めるやり方や、新規でブログを作る際にも使える方法となります。(ジャンルはどんなものでも問題ないです。英会話やアトピー系の人も順調に伸ばしています)

 

春木悠春木悠

「ちなみに僕の友人はこのやり方でブログ開始60日で、60万円の売上を叩き出せてました!」

あなた自身もぜひ今回紹介した方法で伸ばして、Googleやユーザーから本気で求められる記事を書いてみてください。

 

ではここまでお読みいただき本当にありがとうございました。

また会いましょう。

 

質問・感想はコチラからお願い致します。24時間以内には確認し返信させていただきます。

ブログでは話せない。僕が手取り18万円サラリーマンから独立した裏話があります。

僕は、副業としてビジネスを開始した1ヶ月後に10万円を稼ぎ、その5ヶ月後には月50万円をほぼ自動で稼ぎました。

50万円に到達した時は、奥さんの出産にフルサポート状態だったので正直仕事なんて全くしませんでした。

 

ですが、そんな僕も元々は手取り18万円、みずほ銀行の貯金15万円しか無い貧乏サラリーマンでした。

・毎日、都営大江戸線の満員電車に詰め込まれて通勤。
・ランチは持参した具なしおにぎりとコンビニで買ったちくわのみ。
・零細企業だったので、ボーナスは1年に1回の5万円だけ。

 

そんな僕が奥さんの妊娠をきっかけにビジネスを開始して、一家3人を養える状態まで辿り着くことができました。

 

そして今回僕が副業としてビジネスをスタートさせ、現在稼ぐ状態に至った実話を、先日一冊の書籍にまとめました。

発売したところ反響も多く、さらに求めてる人の手に取ってもらいたい思いもあり、今回電子書籍を僕のメルマガ読者さん限定で、登録特典としてプレゼントしています。

ストーリー形式の書籍なので、20分もあればサクッと読めると思います。

僕が月50万円稼ぐ主夫になれた方法も載せているので、ぜひ読んでみてください。

Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン