和佐・木坂サロンに入ってみた!入会して稼ぐ目的だと厳しいかも・・・。

どうも、春木です。

一緒にブログをやっていた友人が先月200万円近く稼いでました。ネットは夢がありますね。

 

さて、今日は僕自身も猛烈に聴き入ったネットビジネス大百科を作り上げた和佐さん、木坂さんのサロン。

通称、和佐木坂サロンに入ったみた感想を、ブロガー歴3年、昨月は33万円の収益を達成した僕が解説していきます。

 

そもそも僕も、今現在ブログで稼ぐことができていますが、その背景にはネットビジネス大百科で学んだビジネスの基礎力があるおかげです。

お客さんへのコピーを書くやり方、読者の心臓をグリグリえぐる言葉の使い方などを教えてもらったからこそ、ブログアフィリでも稼げるようになったと思っています。

そんな稼ぐ基礎を木坂さん達から学んできた僕だからこそ、今回和佐木坂サロンに入らない理由は見当たらなかったですね。

 

そして今回の記事では、「和佐木坂サロンは自分でも活用できるのか?」「一体どうやって和佐木坂サロンを学んでビジネスで稼げるようになるのか?」といった疑問を全て払拭していきます。

 

ですが、最初に結論からお伝えすれば、和佐木坂サロンに入っても稼げるようにはなりません。ってことです。

なぜ和佐木坂サロンに入っても稼げるようにならないのか?詳しい話もしていきます。

和佐さん?木坂さん?一体どんな人

僕の読者さんの中には「和佐さんって車椅子の人?」、「木坂さんってどんな人?」と思う方もいるので、ザッと2人の説明をしていきます。

 

最初に和佐大輔さんの経歴ですが、有名な話が12歳の時に親戚と海でBBQをした時に、海のテトラポットで頸椎を損傷したことです。

その為、12歳から半身不随の生活になり、今もなお車椅子状態です。首から上は動くけど、それ以外は全く動かないようです。

春木悠春木悠

「今でこそ和佐さんを見慣れた感じがありますが、最初に写真を見たときは本当に驚きました。」

ですが、半身不随となりながらも、17歳でネットビジネスを開始して1億円を稼ぎ出すことに。

その時も、キーボードを割り箸で打ってタイピングをしてレターを書き上げたり、プロモーションを行って結果を出したようですね。

そして今ではネットビジネス界で有名な、原田翔太さん、新田祐士さんとも繋がりがある大御所となっています。

参考:新田祐士(みんてぃあ)とは?大阪で会った感想も含めて全て話します。

 

そしてもう1人の木坂さんは、一言で言えば超謎の人物でした。

そんな木坂さんが世の中に広まったのが、冒頭でも話したネットビジネス大百科ですね。

この時に情報商材界でも異例の5万本以上を売り上げ、ネットビジネスをやってる人なら誰もが知っている木坂さんになったわけです。

その後も木坂さんはセミナーを数多く開いていますが、もう一般的にはセミナーの告知すら知ることができない状態でした。

 

例えば、セミナーの案内も木坂さんの限られたメルマガ読者にしか案内されないので、一般の人は参加したくても参加できなかったんですね。

ですが、あるセミナー告知をメルマガ参加者100人に案内を送ったら、なぜかセミナー参加者が130人になっているということもあったみたいです笑

春木悠春木悠

「何かのセミナーで笑って話していましたが、どういうことやwって感じです」

ただそれほどネットビジネス界では密かに、そして濃く熱烈な人気を誇る方ということですね。

僕が木坂さんを知ったのは、ネットビジネス大百科

余談ですが、僕が木坂さんを知ったのは上述のネットビジネス大百科からです。

当時はブログビジネスに参入したてだったので、友人からネットビジネス大百科を勧められて購入。

最初に音声を聞いた時から、常にイヤホンを装着して、お風呂以外の通勤電車、トイレ、仕事中も隠れてずっと木坂さんの音声を聞いていました。

春木悠春木悠

「当時は、1万円でこんなネットビジネスの具体例が聴けるなんて、木坂さんって人は凄いなと思っていました。」

 

そんな感じでネットビジネス大百科から始まり、その後はステイゴールドという教材も学んでいました。

(ステイゴールドのセミナー)

MSPの設定やら難しいネットビジネスの話でしたが、その時に僕は木坂さんの顔を動画で初めて見ました。

春木悠春木悠

「当時の木坂さんは髪が長く、学者さんみたいな風貌でしたね」

 

その後、僕が毎月30万円ほど自動で稼げる生活まで多少時間がかかりましたが、今でも木坂さんのステイゴールドやネットビジネス大百科で学んだことが基礎となり、稼ぎ続けられていると感じます。

和佐木坂サロンの概要

少し前置きが長くなりましたが、和佐木坂サロンの概要などを話していきます。

そもそも和佐木坂サロンとは、ネットビジネス大百科2を欲しい人が、受け取るための条件特典という位置付けです。

春木悠春木悠

「僕もネットビジネス大百科2が発売されたときは、1万円以上は確実だろうとコツコツ買う準備はしていましたが、まさかの無料には驚きました。」

このネットビジネス大百科2を貰う際に、一度和佐木坂サロンへ入会する形となります。

ですが、和佐木坂サロンは入会後20日以内は無料です。20日以内に退会申請を出せば無料で解約もできます。

(ネットビジネス大百科2のLP)

つまりネットビジネス大百科2をダウンロードして、20日以内に解約すれば一切料金はかからないという仕組です。

春木悠春木悠

「もうどこまで無料で渡してしまうねんって感じです笑」

またネットビジネス大百科2については、今後レビューしていきますので少々お待ちください。

執筆予定:ネットビジネス大百科2を手にして売上を2倍にした方法をシェアします。

 

そして和佐木坂サロンの中身は、Facebookのグループページを使ったものとなっています。

(実際の和佐木坂サロン内部)

このページ内でライブ配信や、過去の動画アーカイブを見て学ぶことができます。

また投稿された動画やコンテンツには、気軽にコメントをして他のユーザーと繋がることもできます。

 

さらに和佐木坂サロン内で特徴的なのが、そのコンテンツの量です。

サロン内のアーカイブも追えないぐらいの量ですが、メンバーページでは音声やPDFの配布もあり、無料の20日じゃ絶対にインプットが終わらない量です。

(これがあと3ページ以上あります。笑)

例えば実際のあるレポートで、キングコング西野さんとの対談書き起こしがあるのですが、これも文章量が7万文字近くあります。

春木悠春木悠

「通常の書籍1冊が10万文字ぐらいなので、普通に書籍レベルの文章量です。」

こんな感じの情報がアーカイブや特設ページにあり、さらに毎週何本か音声やコンテンツが届くので学ぶ量には一切困らないですね。

 

逆に、ある程度僕ら側でもコンテンツを絞って学ばないと、情報の波に飲まれてしまうので注意が必要です。

和佐木坂サロン、最大のメリットは?

和佐木坂サロンに入る最大のメリットは、やはり木坂さんと繋がれる機会があるということですね。

今までは木坂さんの動画や音声を見たり聞いたりできましたが、木坂さんと相互コミュニケーションをとる手段は一切なかったです。

ですが、今回の和佐木坂サロンではコンテンツに何かコメントを残せば、その後木坂さんからのメッセージが届くこともあります。

時代の流れではありますが、一部の木坂ファンにとっては何より嬉しいことですよね。

春木悠春木悠

「4年前以上学んでいた木坂さんと、コメントのやりとりができるのは嬉しい感じです笑」

和佐木坂サロンでは何を学べるの?

質問くん質問くん

「和佐木坂サロンはどんなものか分かりました。けど一体どんなことが学べるんですかね?」

一言で言えば、ネットビジネスに限らないビジネス全般を学ぶことができます。

今現在の世界の流れや、コロナ後の未来など、少し抽象度が高い内容が多いです。

ここの木坂さんが考えるネットビジネスの未来などを、リアルタイムで聴けることには価値がありますね。

春木悠春木悠

「時流に合わせて僕らもビジネスを徐々に変えていかないと乗り遅れてしまいますからね。」

 

また和佐木坂サロンではビジネスに直結した内容もありますが、結構ゆるい系の投稿もあります。

木坂’sキッチンと呼ばれるもので、木坂さんがペペロンチーノやカルボナーラの作り方を教えてくれる動画です笑

春木悠春木悠

「ちなみに僕も木坂さんの真似をして色んなパスタを作ってみましたが、めちゃくちゃ美味しくて好評です笑」

 

他にもフライパンの育て方とか意味不明な動画もありますが、なぜか木坂さんが言っているとフライパンを育てたくなるんですよね。

春木悠春木悠

「3万円ぐらいする鉄のフライパンを買おうか悩んでるぐらいです、、」

というように和佐木坂サロンでは、ビジネスから始まり、木坂さんの料理動画や筋トレ動画なども多ジャンルにわたってあります。

 

ゴリゴリにネットビジネスというよりも、サロンというつながりを意識した場だからこそ、フランクな情報も公開しているんだという印象です。

和佐木坂サロン唯一の問題点

そんな和佐木坂サロンにも問題点はあります。

パスタの作り方やネットビジネスの将来性など多岐に渡った内容がありますが、問題点として『今すぐ稼ぐ実践的な内容がほぼない』ことです。

つまり今後のネットビジネスや、コロナ後の世界の移り変わりなどは話してくれていますが、ブログを立ち上げてどんな見込み客に対して記事を届ければいいのかという具体的なアクションが一切ない状態です。

そのため結局タメになる話を聞いたとしても、実際にやるべきことが分からないため、稼ぐことには直結しないことになりますね。

春木悠春木悠

「話が深いしタメになると思っても、具体的に何したらいいんだ!って考えてしまう人が多くいます。」

つまり和佐木坂サロンに稼ぐ目的で入ったとしても実践的な話が無いため、稼ぐ為に何をすればいいか分からない状態になってしまいます。

和佐木坂サロンをどう活用するのか?

そもそも和佐木坂サロンに入っても、目的を決めておかないと結局「木坂さんと繋がれている!嬉しい!」というアイドルオタクと同じ状態になってしまう人も多いです。

もちろんそれで目的達成の人もいるので、その場合は問題がありません。ですが、実際に自分でネットを使って稼ぎたいと思う人には物足りない印象です。

 

例えるならば、和佐木坂サロンは雑誌の定期購読に近いと考えます。

 

例えばあなたが雑誌を読むときは、どんな感じで読みますか?

恐らく雑誌を手に取って読むときは「最近の流行はどんなものかな?」とか「お洒落な服とあるのかな?」と思って読むはずです。

逆に「ここから俺は服のセンスを盗む、自分に具体的に活かすアクション!服とは!!」とか熱量高く見る人はほぼいないと思います。

 

同じように和佐木坂サロンも、雑誌の定期購読のイメージです。

今回はこんなネットビジネスの話か〜とか、コロナ後の未来はこんな感じなんだなと業界の流れや情報をキャッチするイメージですね。

だからこそ、「和佐木坂サロンで俺はネットビジネスで稼ぐためのやり方を学ぶぜ!」という人には向いてないです。

あくまでもネットビジネス系の人と繋がり、さらに情報をウォッチしたい人が和佐木坂サロンが適していますね。

和佐木坂サロンを僕はどうやって活用しているのか?

じゃあ実際に和佐木坂サロンを活用することはできないのか?という話になりますが、そんなこともないです。

現に僕も和佐木坂サロンに入会して、木坂さんの話などを積極的に自分のブログに活用しています。

具体的にどんな活用をしているのかと言えば、以下記事が参考例ですね。

参考:MUPカレッジうさぎクラスの僕が、学べることや活用方法全て話します。

 

和佐木坂サロン内でも言われていた、ネット界のコミュニティの流れを見つつ、今後需要が増えることも考えて書いた記事となります。

結果的にTwitterでもいいねが増えアクセスも伸びているので、木坂さんの意見はうまく活用できたかなと思っています。

 

僕の事例になりますが、木坂さんが話していることは雑誌のイメージなので、その情報を掴み自分の具体的なアクションに活用ですね。

ビジネスの流れを話して頂けるので、自分でも需要を予測して先手を打っておくことができます。

木坂さんフィルターを使うこと

また和佐木坂サロンに入会したら、木坂さん独自のフィルターもガンガン使うべきです。

例えば、僕らと木坂さんが同じ物事を見た時では解釈が全然違いますよね。

ラグビーの話やアフターコロナの話も、今までの木坂さんの経験や考えを元に話してくれているので学びが多くなります。

春木悠春木悠

「アフターコロナの話も木坂さんが解説すると、僕らとは全然違う視点なので聞いてるだけでも面白いです」

 

そして僕らも、そんな木坂フィルターを取り入れて発信に活かします。

僕も多くの記事やツイートをしていますが、その中の一部は木坂さんが話してることを自分で解釈して発信しています。

すると僕が木坂さんの話を聞いて学べると思ったように、他の人も僕の話(木坂さん)を聞いて、学べると思ってもらえるということです。

春木悠春木悠

「情報発信の基礎ですが、元ネタを増やして自分で発信するということですね。」

さらにここで重要なのが、一度自分で物事を解釈することです。

仮に木坂さんの情報をそのまま発信しても自分の情報にならず、木坂さんの話を流用しているなと思われるだけです、

 

ですが一度頭の中に入れて、木坂さんの話を自分ゴトとして捉えてから発信することで、元ネタは木坂さんですが他の人は自分の発信と捉えてくれます。

その結果として、自分のブログを面白いと思ってもらえて収益が上がってくるということです。

 

そして情報ビジネス全般に言えることですが、そのために僕も日々いろんな元ネタを仕入れています。

このように元ネタを多く仕入れて、自分で解釈して発信することで読者が価値を持った情報と捉えてくれます。

特に木坂さんだけではなく、多くの人の視点を組み入れることができれば、さらに広い視点で物事を話せるので、いろんな情報を受け取ることを僕はオススメします。

 

またこの多くの視点を使って、どうやって収益に直結させるのか?は、少し長くなってしまったので別の機会に話します。

和佐木坂サロン結論

ここまで和佐木坂サロンの内容や、実際に僕が活用している例も含めて話してきました。

そして何度も言っていますが、和佐木坂サロンに入ったからと言って即稼げるようにはなりません。

春木悠春木悠

「具体的なアクションが少ないので、和佐木坂サロン内で稼ぐ方法がほぼない状態です。」

だからこそ実際にネットビジネスで稼ぎたいのであれば、別のビジネス教材も取り入れた方が稼ぐことに直結します。

 

また手前味噌になりますが、僕は今現在アフィリエイトで毎月33万円ほどの収入を得ています。

その収益を得るまでに、僕自身がやったのはブログを立ち上げてレビュー記事を書いただけです。

 

その具体的な手法や話はメルマガにて話しているので、興味があればぜひ読んでみてください。

参考:Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン

 

では、ここまでお読みいただきありがとうございました。

また会いましょう。

 

この記事に対する質問や疑問はコチラからお願いします。

ブログでは話せない。僕が手取り18万円サラリーマンから独立した裏話があります。

僕は、副業としてビジネスを開始した1ヶ月後に10万円を稼ぎ、その5ヶ月後には月50万円をほぼ自動で稼ぎました。

50万円に到達した時は、奥さんの出産にフルサポート状態だったので正直仕事なんて全くしませんでした。

 

ですが、そんな僕も元々は手取り18万円、みずほ銀行の貯金15万円しか無い貧乏サラリーマンでした。

・毎日、都営大江戸線の満員電車に詰め込まれて通勤。
・ランチは持参した具なしおにぎりとコンビニで買ったちくわのみ。
・零細企業だったので、ボーナスは1年に1回の5万円だけ。

 

そんな僕が奥さんの妊娠をきっかけにビジネスを開始して、一家3人を養える状態まで辿り着くことができました。

 

そして今回僕が副業としてビジネスをスタートさせ、現在稼ぐ状態に至った実話を、先日一冊の書籍にまとめました。

発売したところ反響も多く、さらに求めてる人の手に取ってもらいたい思いもあり、今回電子書籍を僕のメルマガ読者さん限定で、登録特典としてプレゼントしています。

ストーリー形式の書籍なので、20分もあればサクッと読めると思います。

僕が月50万円稼ぐ主夫になれた方法も載せているので、ぜひ読んでみてください。

Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン