リベ大ゆるコミュニティとは?入会して活かした方法を全てさらします。

どうも、春木です。

僕の所属する某有料コミュニティにてブログを立ちあげて90日で60万円の売上を叩き出している人がいて開いた口が塞がらないです。

 

さて今日は両学長率いる『リベ大ゆるコミュニティ』について僕が実際に入って感じたことを話していきたいと思います。

そもそもなぜリベ大ゆるコミュニティに入ったのかというと、僕自身が他の参加者に対して徹底的にGIVEすることで、コミュニティの質もよくなるしさらに自分の成長もあると思ったからです。

 

GIVEする精神は人に与えるだけなので一見すると「ただ与えるだけで損じゃないか?」と思うかもしれませんが、僕はそのGIVEを自分にも活用してビジネスにも活かしている感じです。

 

そのためこの記事では、「リベ大ゆるコミュニティはどんな感じ?」「入って稼ぐことができるのだろうか」という疑問に対してもお答えしていきます。

その中で僕が実際にやって効果があるGIVEの方法や利点も含めて話していきたいと思います。

リベ大ゆるコミュニティとは?

リベ大ゆるコミュニティとはそもそもどんな集まりでどんな人がいるのか?

基本的に無料チャットツールであるchatworkを繋がって集まっており、その中でお互いに質問をしたりアドバイスをもらったりする感じのコミュニティです。

 

ただし重要なのがリベ大に入る条件として、『質問すること=相手の時間を奪うことになるので、その点を考えて質問する』という理念です。

そのためむやみやたらに質問するのではなく、まず自分で調べて自分で考えてそれでもわからなければ質問する形を取っています。

 

正直初心者や分からないことがあれば聞ける人に聞いてしまいがちですが、今はGoogleもあるし本なんAmazonで秒で買える時代です。

その為、正直自分で調べれば大抵のことは理解できてしまうんですよね。

だからこそ誰でもわかるような単純な質問はしないような雰囲気になっています。

 

 

また僕が入ったのはアフィリエイト・ブログ部というところでは、これからブログやアフィリエイトで稼いでいこうとしている人達で構成されています。

その中では当然百万円と大きく稼いでる人もいますが、アドセンスで100円をゲットできましたという初心者など様々な人と意見交換をすることもできます。

まあほとんどは意見交換というよりも、添削をお願いしたりとアドバイスをもらったりが大変になっていますが笑

 

各チャット数も多いので、自分が好みのチャットに入り、同じ目的がある人とすぐに絡めるのが特徴の1つとなっています。

なぜ僕がリベ大ゆるコミュニティに入ったのか?

冒頭にも少し話しましたが僕がリベ大ゆるコミュニティに入った理由は、僕自身とメンバーにもメリットがあるし、お互いにWINWINの関係が築けると感じたからです。

 

リベ大の理念としては、お互いが貰うことを前提に考えるコミュニティじゃなくて、お互いが与えるを前提に考えたコミュニティですよね。

そのため先ほど言ったように、リベ大ゆるコミュニティに入った人はお互いにみんな与える意識が超高いです。

初心者がアドバイスを求めたら速攻で答えてくれたり、添削を希望したら何人も添削してくれたりと。

 

僕自身もブログを使って少しばかり利益を出せていますのでGIVEできることがあれば、他の人に情報を全て渡すつもりでやっています。(詳しくはプロフィール

 

実際にブログ部に入り自分から質問することは余り無い状態ですが、他の人が添削希望を出したら積極的に行っています。

(僕が添削した例)

 

そして僕自身が人に教えたり添削していることで、他の人にとってもメリットがあり、尚且つ自分にもメリットがあると感じたので継続して行っています。

 

 

その自分のメリットとなる部分が、アドバイスした部分を自分の発信にも活かすことができることです。

 

つまりブログを添削すると良かった点と悪かった点を洗い出して、そこから改善点やフィードバックを盛り込んで相手に伝えますよね?

人の文章を読んで、いい点悪い点を客観的に判断して改善点まで伝えるスキルを磨くことで自分のブログも客観的に見ることができて1人でPDCAサイクルをグルグル回せることになるんです。

 

実際に自分で文章を書く時に「フィードバックした点や改善点が上手くできているのかな?」とか「アドバイスした部分を自分にも取り入れるにはどうするのか?」などなど。

自分が実際に文章を書く時に否が応でも意識せざる終えません。

人にだけ言っておいて自分でやらないのは純粋にアウトですよね笑

 

他の人のブログを添削してアドバイスを出す。

結果的にそのアドバイスは自分にとっても重要な点になる為、自分の発信に活かすことができるということです。

 

この循環が起こると感じた理由こそ僕がリベ大に入った要因です。

 

他にも僕はライティング部に入ったので、自分が100万円以上投資して習得してきたライティング技術なども伝えています。

ブログを書くとなるとライティングスキルが必須となってくるので、その為に僕もかなり投資してきたので遺憾無くお伝えしています笑

リベ大ゆるコミュニティのメリット・デメリット

では簡潔にリベ大ゆるコミュニティに入った時のメリット・デメリットを話します。

僕自身中立な立場でいるのではっきりと書いていきます笑

メリット

GIVE精神で届けると自分にも利点がある。

先ほども話しましたが、リベ大ゆるコミュニティに入って自分から能動的に動いてGIVEしないのは本当にもったいないです。

 

ブログ部であれば、「添削お願いします」とたくさんの人がブログ添削を希望しています。

もちろん参加して自分のブログを添削してもらうのもありですが、もし出来るのであれば他の人のブログも圧倒的に添削した方がいいです。

 

先ほども伝えたように、人に指導したり教えることで自分のスキルや経験も溜まっていくので結果的に自分の成長も見込めるということです。

 

例えるなら学校の先生とかですよね。

先生も教える知識はありますが、何度も生徒に対して授業をして教えていれば、自分もその分野に超絶詳しくなってきます。

何度も世界史を開いて教える経験を積んでいれば、ナポレオンのやったことが暗記されるのと一緒です。

 

同じように何度も人にブログのアドバイスをしたり添削をすることで、自分の能力やスキルも向上する結果になるので、必ず人にGIVEした方が良いです。

もちろんGIVEは初心者でも出来る方法があるので後述します。

 

デメリット

添削やアドバイスに時間が取られる。

上記のメリットと相反することになりますが、指導したり添削すると自分の時間が無くなることがデメリットとなります。

 

自分が他の人の記事を読んで添削をしたり、アドバイスをすると結局時間がかかってしまいます。

もし副業等でブログを始めているのであれば、自分のビジネスに使う時間もあるのでそこだけがネックとなります。

 

GIVEで自分のスキルを伸ばすこともできますが、時間と意志力を使ってしまうのがデメリットです。

どうやってリベ大ゆるコミュニテイを活用するのか?

じゃあ僕らがリベ大ゆるコミュニティに入ってこのコミュニティをどう活用したらいいのか?

 

今から全体像を話していきます。

ステップ1:自分から情報を発信

ステップ2:自分にも活かす

先ほどと重複する場面もありますが、詳しく話していきます。

ステップ1:自分から情報を発信

まずコミュニティに入ったら、自分から情報を発信していくことです。

先ほど話した通り人に対してGIVEすることで巡り巡って自分のスキル向上になるので目先の時間をケチってアドバイスをしないのは非常に勿体ないです。

 

質問くん質問くん

「自分が発信しなくても他に添削する人もいるし、何もせず過去ログを見るだけでもいいんじゃない?」

と思うかもしれません。

 

正直過去ログを見たり他の人の回答を見るだけは、オススメすることができないです。

 

そもそも人に指導したりアドバイスをする時と他の人のアドバイスを見るだけでは脳の働き方が全然変わってきます。

 

人に教えたりギブする時には、自分の頭で考えて文章に起こすというプロセスが作られます。

つまり一旦文章を読み、そこで自分の知識をフル動員して人に伝えるやり方で話す過程を踏めるということです。

 

他の人の回答を見るだけでは、その答えに至るまでの脳の働く過程をすっ飛ばすしてしまうので、自分の思考は一切変わらないんです。

 

また問題を見て改善案を出す思考法がビジネスで稼ぐ上では重要になります。

正直ブログも全てにおいて正解があるわけじゃ無いです。

その為今後問題が起きたりユーザーがアフィリエイトで商品を買ってくれないという状態も必ず出てきます。

 

その時に自分で問題を解決しなければ乗り越えることができないですよね。

いつまでも他の人に対して聞いてる段階では自分で稼ぐとは言えないです。

 

だからこそここで伝えたいのは、他の人に対して添削したりアドバイスをすることで同時に自分の問題解決能力も高まるということです。

その為出てきた答えを見るだけでは自分にスキルが身につかず、稼ぎには何も繋がらないです。

ステップ2:自分の発信にも活かす

アドバイスや添削をする中で自分に対しても同じことが言えないかを考えてみることです。

自分がアドバイスしたけど、結局自分はこれができているのかなと。

人にアドバイスした手前、当事者意識もあるので注意深く自分の状態をみることができますよね。(メタ視点とも言われる状態です)

 

ただステップ2に関してはそこまで意識しなくてもいいです。

実際にステップ1でアドバイスをしていれば、自分でブログを書いていても、「あれ?これ俺が一度アドバイスした部分だ」と気づくことができますので。

 

 

また初心者だからアドバイスも添削もできないという人もいますが、その初心者も視点を変えると活かすことができます。

ブログ初心者であれば、初心者なりの視点がありますよね?

 

僕はもうブログを3年ぐらいやっているのでどうしてもブログ運営者としての視点で物事を見てしまいます。

だからアドバイスする時も、「この感じだとユーザーにとって響くやり方ではないですよね?」のようになりますが、初心者であればそのままの感想を伝えても執筆側としては非常にありがたいです。

 

そもそも商品や物を買うユーザーはほぼライティングもブログ論も知らないユーザーなので、その初心者アドバイスが重要な意見になります

「ここの文章の意味がよく分からないです・・・」や「自分だったら買わないかもです」というアドバイスだけでもありがたいんですね。

 

だからブログ初心者であれば、初心者としての利点を活かしてどんどん発信していくことをオススメします。

僕がリベ大ゆるコミュニティに入って感じた感想

ここまでリベ大に入って僕が思ってやってることや、これからやっていくことを順を追って話してきました。

そして実際に僕がリベ大ゆるコミュニティに入り感じた違和感があります。

 

リベ大のコミュニティ自体は無料とも思えないぐらいにユーザーも多く、交わされる意見もなかなかいいものがあります。

また質問をしたら8割ぐらい返ってくるのもいい点だなと。

 

 

ただし僕が大きな問題として感じたのが『コミットメントが足りない人が多いコミュニティということ』です。(この部分はコミュニティの趣旨として若干ズレるので仕方ないですが)

春木悠春木悠

「ブログで稼ぐ決意が無い人が多い印象です。」

 

そもそも僕らがブログを開始してビジネスをするのは何が目的ですか?

 

恐らくというかほとんどの人がお金を稼ぐことが目的ですよね。

ブログを書いてアフィリエイト収益をゲットして今の生活を少し楽にしたいとか。

報酬を貰って何か欲しいものがあるとか、ブログを書いて脱サラするぜとか。

 

そんな目標があってブログを書いたりするはずですが、リベ大ゆるコミュニティにはコミットメントが明確な人が少ないと感じます。

 

 

例えば、他の方の質問を見ていても、それ今やる必要ある?という質問が結構多いです。

ブログで収益を上げるという明確な目的があるのに対して、
「変なメールが届くんですがこれってどうしたらいいですかね?」
「この方のnoteを買おうと思いますが、どう思いますか?」
などなど。

 

ぶっちゃけ厳しい言い方をすれば、
「変な営業メールはシカトして、自分のビジネスを伸ばすことに集中した方がよくない?」
「noteも自分がビジネスで必要だと感じたのであれば買えばいい」ということです。

僕が思うのは、個人でビジネスをしていくのに0から全部聞いている時点でナンセンスだということです。

 

まあそんなこと僕も思っても言葉に出しませんが、ここは自分のブログなので書きます笑

 

ビジネスで稼ぐという目的があるのにグダグダしている点が否めないんです。

 

実際にリベ大ゆるコミュニティにはチャットワークのアカウントさえあれば今すぐにでも入れてしまいます。

その分制約もないので稼ぐというコミットは弱くなります。

逆に最初にお金を払ってコミュニティに入れば、自然と元手を取り返すためにもコミットして活動してしまうんです。

春木悠春木悠

「払った分を取り返すためにも頑張る感じですね」

 

 

また僕は他にも有料コミュニティに入っていますが、上記の点も含めて『有料コミュニティはコミットメントが強い人が多い』です。

 

入ってるところは通常参加費200万ほどかかるブログアフィリエイトのコミュニティですが、言ったらなんですが皆しっかりとブログで稼ぐことを念頭においたり、ブログを1つのビジネスとして考えてる点が大きいです。

質問の質も高いですし他の人もゴリゴリに売り上げています。

(僕の参加する有料コミュニティの一例)

冒頭で話したブログ90日で60万円の売上を叩き出した人もコミュニティメンバーですし、他にも月100万の売上を上げたり、初心者ながらも50万近くの収益を上げてる人もいます。

春木悠春木悠

「有料コンテンツで学べる点もありますが、それでも稼ぐ意志が強いですね」

 

僕がリベ大ゆるコミュニティと有料コミュニティを比べて感じたのも、『お金を払ってブログで稼ぐと考えてる人はコミットメントが強く結果的に早く稼げるのだと。

さらに同じようにコミットメントがあって毎日頑張ってる人たちの集まりなので、自然と自分のモチベーションも高まることも要因の一つですよね。

 

ただしこれはどちらがいいとか悪いとかではなくて、集まるユーザー等やコミュニティの違いです。

だからこそどちらにも活用方法はありますし、自分のあり方次第でどうとでもなります。

・ゆるくてもいいので、まったりとブログを趣味としてやりたいのか?

・厳しくもすぐに稼げて脱サラできるブログを作り上げたいのか?

ここは自分に合った方を選ぶのが良いですね。

 

ちなみにブログやアフィリエイトを使って本気で稼ぎたいと思う人は僕のメルマガにてご相談ください。

200万の有料コミュニティで学んだノウハウも含めて稼ぐ手法をお伝えしています。

参考:Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン

 

では、ここまでお読みいただきありがとうございました。

また会いましょう。

 

質問・感想はコチラからお願い致します。

ブログでは話せない。僕が手取り18万円サラリーマンから独立した裏話があります。

僕は、副業としてビジネスを開始した1ヶ月後に10万円を稼ぎ、その5ヶ月後には月50万円をほぼ自動で稼ぎました。

50万円に到達した時は、奥さんの出産にフルサポート状態だったので正直仕事なんて全くしませんでした。

 

ですが、そんな僕も元々は手取り18万円、みずほ銀行の貯金15万円しか無い貧乏サラリーマンでした。

・毎日、都営大江戸線の満員電車に詰め込まれて通勤。
・ランチは持参した具なしおにぎりとコンビニで買ったちくわのみ。
・零細企業だったので、ボーナスは1年に1回の5万円だけ。

 

そんな僕が奥さんの妊娠をきっかけにビジネスを開始して、一家3人を養える状態まで辿り着くことができました。

 

そして今回僕が副業としてビジネスをスタートさせ、現在稼ぐ状態に至った実話を、先日一冊の書籍にまとめました。

発売したところ反響も多く、さらに求めてる人の手に取ってもらいたい思いもあり、今回電子書籍を僕のメルマガ読者さん限定で、登録特典としてプレゼントしています。

ストーリー形式の書籍なので、20分もあればサクッと読めると思います。

僕が月50万円稼ぐ主夫になれた方法も載せているので、ぜひ読んでみてください。

Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン