トレンドアフィリは簡単に稼げるのか?という質問について

どうも、春木です。

最近スタートアップ起業の世界に足を突っ込もうと考えていますが、200億円で会社を売る話など夢がデカイです。

 

さて今日は『トレンドアフィリエイトは、簡単に稼げるのか?』という質問に、ブログ歴3年、現在月30万円ほど稼ぐ僕が答えていきたいと思います。

 

僕自身もブログを3年以上運営してきましたが、その過程でトレンドを追いかけて記事を書いていた時期もありました。

その経験を通して思ったのが、ただ闇雲に何も考えずトレンド記事を量産しても、稼げるようにならないと言うことです。

多くの人がトレンドを追いかけて、必死に記事を量産していますが、その時点でビジネスとして考えると根本的な間違いを犯しています。

 

だからこそ今回の記事では、何を戦略としてトレンドアフィリエイトに取り組めばいいのか?そして、トレンドアフィリでも毎月20万円以上の収益を発生させる方法について解説していきます。

またトレンドアフィリが簡単に稼げるのか?という問いについても、僕の見解を話します。

トレンドアフィリは簡単という答え

まず最初に結論として言いたいのが、トレンドアフィリが簡単な稼ぎ方であれば、稼ぐことが難しいということです。

質問くん質問くん

「え?どういうことですか?簡単なのに稼ぐのが難しいって矛盾していないですか?」

 

1つ例をあげれば、ここはコンビニバイトが分かりやすいですよね。

このコンビニバイトは時給が高くても1100円とか、安ければ800円もあります。

じゃあなんでコンビニのバイトは低い時給に設定されているか?となりますが、これは誰でもできる仕事だからです。

春木悠春木悠

「高校生でも、おじいちゃんでも誰でもマニュアル化されて簡単にできる仕事なので、時給は安く設定されていますよね」

だからこそ、どれだけ頑張ろうと誰でもできてしまうので時給は低い状態です。

 

でも逆に、一般的に高時給と言われる弁護士やお医者さん達は、時給が4000円やそれ以上もザラにあります。

ここの高時給の理由は他の人が簡単にできず、専門性が必要になるためです。

同じ1時間を働くのに対して、簡単な仕事、難しい仕事で報酬がガラッと変わるんですね。

 

話を戻しますが、トレンドアフィリエイトも芸能人やニュースなどの情報が流れたら、その情報をまとめて書くだけです。

いわばトレンド記事を書くことに関しては、技術やスキルはほぼ必要とせずに、日本語が分かれば高校生でも中学生でも出来てしまいます。

つまり僕がトレンドアフィリの言葉を定義するならば、『簡単に稼げる為に時給が低くなる』ということです。

春木悠春木悠

「Googleアドセンスもただ記事に貼ればいいだけなので、結果的に誰でもできる簡単な仕事になり高時給になりにくいです。」

 

じゃあ、トレンドアフィリでは高時給で稼ぐことができないのか?と思うかもしれませんが、ここで言ってることは、再現性が高すぎるから単価が低くなるということです。

逆を言えば、再現性を低くして自分だけが書ける文章を書いていけば、価値が自動的に高まり稼げる可能性も上がってきます。

実際に僕もその方法を実践して稼いできたので、順を追って話していきます。

トレンドアフィリエイトのメリット、デメリット

具体的な方法に入る前に、トレンドアフィリをやる上でメリット、デメリットの両面を知っておくことが重要なので話しておきます。

トレンドアフィリのメリット

・早い段階で記事が上位に来る
・アクセスを初期段階で稼ぐことができる

トレンドアフィリのメリットとしては、スピード命で記事を書く為、記事が上位に上がりやすくなります

例えば芸能人の結婚ニュースがあった場合に速攻で記事を書けば、3時間で検索ワードが1位に来ることもあります。

春木悠春木悠

「結婚のニュースが流れたら、速攻で『〇〇 結婚 相手』みたいなキーワードを散りばめて記事を書くわけですよね。」

そのためブログ開始初期段階で、大量のアクセスを集めることも可能となります。

 

トレンドアフィリのデメリット

・毎回記事を書く必要がある
・1つの記事が薄くなりがち

その逆にデメリットは、ニュースやネタが入ったら速攻で毎回記事を書く必要があることです。

先ほどの結婚の記事も、ある一定の時期が過ぎれば検索する人もいなくなる為、新しいネタを探してどんどん記事を更新していく必要があります。

そのため毎月、毎日手を動かして新しい記事を次々に投入する必要があります。

 

またトレンドアフィリはスピード命とも話しましたが、いかに早く記事を書いていくかが勝負となります。

そのトレンドが過ぎ去れば、もう検索ボリュームが極端に減りますからね。

ですが、逆に速さを意識している分、1つ1つの記事を見ると内容が薄くなりがちです。

先ほどの結婚の例でも、『〇〇さんが結婚しました。お相手は〇〇のようです。子供はいないようです。』など、ただ情報が羅列してあるだけの情報サイト的なやり方が多くなっていますよね。

 

そして1つ1つの記事が薄くなることが、トレンドアフィリエイト最大の問題点だと僕は認識しています。

僕が考えるに、薄い記事をいくら量産しても、情報の厚みがなくブログ自体の価値も下がって収益が思うように伸びないからです。

トレンドアフィリをやるなら逆算思考

トレンドアフィリエイトで稼いでいくなら、必ず逆算思考で考える必要があります。

簡単にいえば『トレンド記事を書いた!読者が集まった!!じゃあこの読者をどうしようか?』を考えなければいけないです。

僕自身も今現在は、ある程度ブログで稼げていますが、その稼ぐまでに読者を集めてどうするかを一番念頭において考えていました。

 

例えば、一般的にトレンド記事を書いたら、読者は情報を知ったらページを閉じて終わりになりますよね。

本来、その情報を見る理由は、知りたかった情報を得ることが目的です。

ですが、ここで情報を渡すことだけを考えれば、他人も書けますしあなたじゃなければいけない問題がありません。

また情報のまとめと考えれば、今現在はAIや大手サイトが一瞬で出来る為、情報だけで戦っても勝ち目はほぼない状態です。

 

だからこそ僕がオススメするトレンドアフィリのやり方が『自分という存在を読者に知ってもらうこと』です。

つまり僕自身がトレンドを書いている理由も、読者に『春木悠』という存在を知ってもらうために書いているに過ぎないからです。

質問くん質問くん

「え、一体どういうことですか?」

少し詳しく理由も話していきます。

 

そもそもトレンド記事は多くの人に読まれるものですよね。

スピード命で記事を書いて、その記事が上位に来る。そしてお客さんが大量に検索している為、多くのアクセスが流入する構図です。

そのときに先ほども言った通り、情報をまとめて公開するだけだと、多くの人が記事を読んでも結局いい情報を見たなで終わってしまいます。

でも、それでは非常に勿体ないわけです。

せっかく大量にお客さんが集まってくれたのであれば、自分の記事を読んでもらい、自分のブログや自分という人に興味を持って貰うことを考えれば、その後の効果が大きくなります。

というより自分に興味を持ってくれることで、他の記事も読んでくれ、さらにはこの人を知りたいと思ってもらい、LINE@への登録やnoteを買ってくれるかもしれません。

 

つまり僕としてはトレンドアフィリ、トレンドブログは自分の知名度を高めて、読者に自分という存在を認識する場として捉えてるということです。

だからトレンドアフィリでむやみやたらに情報をまとめる戦略ではなくて、読者に自分を認識してもらう為に考えて書く必要があるんです。

 

じゃあ、実際にどうやってトレンド記事を活用して書いているのかの具体例を紹介します。

トレンド記事を使った僕の実例

僕自身もトレンド記事を書いていますが、トレンドブログとして大きく括らず、ブログ記事内でトレンド1割のイメージで書いています。

 

例えば、以下は僕が書いたトレンド記事で、フロントラインワークスのレビュー記事となります。

参考:小玉歩のFRONTLINEWORKSに入会して分かったこと・・・

小玉歩さんの新しくリリースした教材になりますが、このフロントラインワークスがリリースされた直後に僕は記事を書きました。

春木悠春木悠

「僕が書いた時点では、未だライバル記事が1つだけだったんですね。」

そして上記の記事を流し読みしてもらえば分かると思いますが、明確に自分が分かるような文章になっていると思います。

 

ここで僕の意図としては、フロントラインワークスを知れる記事を読んだついでに、書き手である僕にも多少なりとも興味を持って貰えるような目的があります。

だからこそ、記事内では情報だけでなく、僕がどう活かすか、どうやって活用していくかの具体的な話までしているんですね。

春木悠春木悠

「単純に情報をまとめるだけであれば、活用方法とかも必要ないですからね」

 

この僕の事例から読み取ると、一般的なトレンド記事でも『〇〇 結婚』というキーワードで書いたら、その記事内で自分という存在を面白いと思ってもらえることがゴールとなります。

『〇〇 結婚』は誰でも書けるので、逆にその記事を書いて読者が有益と感じ、書き手の記事や意見を面白いと思ってくれれば、その後自分の商品や高単価の商品も買ってくれることになります。

似たような例ですが、僕もナンパ体験を書いたブログ経由では似たような方法で、毎月自分のコンテンツが売れています。

 

あまり聞いたことがないやり方かもしれませんが、僕自身が3年以上ブログをやってきた経験から話せば、このやり方が稼げる近道と自信を持って言えます。

 

ちなみに一生トレンド記事だけを書き続けても自転車操業となるので、以下僕の例ですが、資産となる記事も積み重ねるようにすると、安定的にアクセスを集めることもできます。

参考:有料noteで収益化のコツは?3日で7万円稼いだ僕のやり方を暴露します。

参考:ブログアフィリエイトで稼ぐコツを3年目ブロガーが全て話します。

長く安定的に稼ぎたいのであれば、トレンド記事だけじゃなくて、合間合間に資産記事を積み重ねていくことも1つの正解となります。

またここで文章を際立たせて魅せる方法としては、Youtube動画でも話しているのでぜひ見てください。

トレンドアフィリで稼ぐ結論

実際にトレンドブログやトレンドアフィリで稼ぎたいと思うのであれば、単純に記事を書くだけじゃなく、もっと考えてやる必要があるということです。

『集まった読者をどうするのか、読者に対してさらに価値を提供できる部分はないのか?』を徹底的に考え抜くと、他の人と同じようにただトレンド記事を書くだけでは無くなると思います。

せっかく大量のアクセスを集める方法を知っているのであれば、どんどん活用していってほしいです。

 

またその後集まった読者のアクセスを使って収益を上げる方法に関しては、この記事では長くなっているのでメルマガまで登録いただければ解説しています。

僕自身も最大限考え抜いたマネタイズや収益化の過程は、流石にこの記事だけでは全て話せないので笑

参考:Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン

 

ではここまでお読みいただきありがとうございました。

また会いましょう。

 

この記事に対する質問や疑問はコチラからお願いします。

ブログでは話せない。僕が手取り18万円サラリーマンから独立した裏話があります。

僕は、副業としてビジネスを開始した1ヶ月後に10万円を稼ぎ、その5ヶ月後には月50万円をほぼ自動で稼ぎました。

50万円に到達した時は、奥さんの出産にフルサポート状態だったので正直仕事なんて全くしませんでした。

 

ですが、そんな僕も元々は手取り18万円、みずほ銀行の貯金15万円しか無い貧乏サラリーマンでした。

・毎日、都営大江戸線の満員電車に詰め込まれて通勤。
・ランチは持参した具なしおにぎりとコンビニで買ったちくわのみ。
・零細企業だったので、ボーナスは1年に1回の5万円だけ。

 

そんな僕が奥さんの妊娠をきっかけにビジネスを開始して、一家3人を養える状態まで辿り着くことができました。

 

そして今回僕が副業としてビジネスをスタートさせ、現在稼ぐ状態に至った実話を、先日一冊の書籍にまとめました。

発売したところ反響も多く、さらに求めてる人の手に取ってもらいたい思いもあり、今回電子書籍を僕のメルマガ読者さん限定で、登録特典としてプレゼントしています。

ストーリー形式の書籍なので、20分もあればサクッと読めると思います。

僕が月50万円稼ぐ主夫になれた方法も載せているので、ぜひ読んでみてください。

Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン