岡田尚也のTAV(ナンパ教材)を実践したらブログで毎月30万円以上稼げるようになった話

どうも、春木です。

 

今日は僕の今までの記事と全然趣向が変わりますが、僕がTAVというナンパ教材に出会って実践し、今では毎月30万円近くを稼げるようになった実体験を話していこうと思います。

質問くん質問くん

「え?ナンパ教材を学んで、なんで30万円を稼げたんですか??」

そう思うかもしれませんが、ナンパとビジネスは非常に似ている点が多いんです。(この理由は記事中盤で話しています)

逆に言えば、もしあなたがナンパができるのであれば、ビジネスでも収益を生み出すことは全然可能だということです。

 

そして、あまり大っぴらに言えることではないですが、過去は僕もナンパをして結構派手に遊んでいました。

いろんな女性と渋谷や新宿で知り合って、ワンナイトラブやらいろんな付き合いを経験してきましたね笑

結果的に、その後僕は自分のナンパをアフィリエイトに活かして毎月30万円弱を稼げるようになりました。

 

ですが、僕がいたナンパ界隈では、ナンパができるし女性からモテるけど、その経験をビジネスに活かしている人が少なかったんです。

というよりも周りを見ていても、講習やnoteとかで微々たる額は稼いでる人もいますが、生活を維持するまで稼げてる人は極一部でした。

 

だからこそ、僕はこの記事を通して、自分のナンパ体験をどうやってアフィリエイトに活かして収益を上げているのかを、メインに話していこうと思います。

ぶっちゃけナンパを学んでいた人であれば、やることは非常にシンプルで簡単なので、難しいことはほぼないです。

ぜひ記事を最後まで読んで、実践してみてください。

TAVとナンパ経験を使って開始したアフィリエイトブログ

ちょうど4年前に、僕は『岡田尚也さんのTAV』を購入してストリートナンパを開始しました。

(ちなみに僕はTAVを2回買っています、笑)

4年前の当時の僕は、女性と話す機会がコンビニ店員さんしかいない究極の非モテ状態でした。そこで女性と出会う機会を増やしたいし、モテたいと思ったことがナンパを開始したきっかけでしたね。

当然ナンパを始めて声をかけ始めたら、今まで味わったことのない冷たい断り方の嵐でしたが、愚直に実践した結果、ある程度ナンパで女性関係を楽しめるまで成長することができました。

 

そして、その後僕は自分のナンパ経験を元に、Wordpressでナンパブログを設立しました。

自分でも、ナンパという稀有な体験を多くの人にシェアして、多少なりとも副業として稼げるようになればいいなという思いでした。

春木悠春木悠

「ナンパばっかりやっていると毎月カードの支払いが15万円とかになっているので、少しでもお金を稼げれば嬉しいと思って始めました笑」

 

ブログを立ち上げた当初は記事を書いても書いても、収益が上がらずに苦戦しましたが、戦略を練って記事を書き始めたところ、今は毎月30万円以上が口座に振り込まれるようになったんですね。

ちなみに先月の収益は以下のような感じです。

そんな感じで、今現在もナンパブログ経由で収益が上がっていますが、僕がブログ運営やアフィリエイトでやっていたことは、ナンパと同じことです。

普段ナンパでやってることを、抽象化して応用したからこそ、アフィリエイトビジネスで今稼げるに至ったと思ってもいいぐらいです。

TAV(ナンパ教材)と出会わなければ稼げてなかった

僕も当時TAVを買うのは結構躊躇ったのですが、あの時買って良かったと4年経った今は思います。

正直今のナンパブログで収益が上がっているのも、TAV経由で知り合った人と一緒にブログ運営やビジネスの話ができる点が大きいと思っています。

(恵比寿で集まった時の写真)

今でこそガッツリと「ナンパブログをやっています!」と公表できていますが、昔は恥ずかしく友人にもなかなか話すことができなかったので、一緒にTAVをやっていた人と相談できた点は大きかったです。

お互いにナンパをやっているのでブログのいい点、悪い点もしっかりと議論したりができましたし。

 

そして僕が情報発信ビジネスを知ったきっかけも、岡田さんのTAVだったんですね。

春木悠春木悠

「恐らくTAVを知ってる方なら分かると思いますが、セールスページはめちゃくちゃに怪しいですよね笑」

僕も一番最初に見たときは、怪しいしこれは詐欺じゃないかと思って、何度もページを行ったり来たりしていました。

ちなみにこのTAVのセールスページの元ネタはMr.Xという方の、ナンパシークレットというセールスページとほぼ一緒なんですよね。

岡田さんが真似して結構Mr.X側と揉めたこともあったらしいです笑

 

まあそんな感じで僕がTAVと出会ってなかったら今頃は、普通に会社員として生きており、副業で毎月30万円近くも収益が出ることもなかったのかなと思います。

それぐらいTAVとナンパには感謝しています。

ナンパとビジネスはほぼ一緒

ここがこの記事を通して一番伝えたい部分になりますが、ナンパとビジネスは、ほぼ一緒だということです。

この部分を明確に区別してしまって、ナンパをビジネスに応用できない人が多いので、ナンパはできても副業で収益を上げることができない人が多いのかなと感じます。

 

実際に今まで僕がナンパを通して出会った人は、ビジネスでも結果を出している人が多くいらっしゃいました。

例えば、月収1億円を稼ぐ大病院の院長さんだったり、IT企業のオーナーで現在は投資をメインにして生活をしている人だったりと。

他にも誰もが絶対知っている超大手企業のエリートサラリーマンや、月収100万円は稼げてるアフィリエイターなどが多かった印象です。

春木悠春木悠

「仕事の話を聞くと、何でこんな凄い人たちがナンパやっているんだろうと思うぐらいです笑」

 

でもそんなビジネスでも結果を出し、ナンパもできる理由が、ナンパとビジネスもほぼ似たようなものだからです。

 

例えば、ここは営業マンが分かりやすいので例を出します。

営業マンの仕事は、お店や個人宅に飛び込んで、商品を売ることですよね。
だからこそ、飛び込み一発目でお客さんの興味を引くような言葉を用意します。

そして最初にお客さんのフックを掴んで、会話を運び、関係性が作れたと思ったら、その後商品を売ってクロージングとなります。

ナンパとは言葉や言動などの多少の違いはあれど、大きく見たらやってることはほぼ変わらないんですよね。

 

また僕も一時期リクルートの営業代行系の会社にいて、ホットペッパーグルメを毎月売っていました。

完全飛び込み営業だったので、僕も飛び込むときにお客さんのフックを意識して、最初から興味を引き、その後距離を縮めて仲良くなりクロージングの流れを行っていました。

つまり、僕自身も営業をやっていた時は、ナンパと同じ流れでやっていたんですよね。

結果的に毎月ノルマは月の前半で達成して、月の半分は漫画喫茶に行ったり、友達とご飯を食べたり、自由な時間を満喫していた経験があります笑

春木悠春木悠

「ノルマは達成できれば別に何してもいいよ的な風潮がありましたねw」

 

というように、ナンパもビジネスも抽象化して見ればやってることは一緒だということです。

だからこそ、ビジネスを始めるときにも、明確に区別するのではなく、やってることは大体一緒だとという意識を持って欲しいと思います。

 

次に具体例として、そのナンパを僕がアフィリエイトビジネスにどうやって活用したのかを話していきます。

営業では近いものですが、一見遠いと感じるアフィリエイトに対して僕がやったことも簡単でした。

TAVのナンパ経験をどうアフィリエイトに活用したのか?

僕がやっているアフィリエイトも、要素を分解していけばナンパと本当に一緒です。特にTAVを学んでいれば、すぐに理解できるはずです。

そもそもアフィリエイトでやることは『読者を集めて、関係性を深めて、商品を紹介する』だけです。

そして上述したように、僕はナンパブログだったので、『ナンパをしたい。ナンパが上手くいかない人』向けに記事を書き商品を紹介しています。

僕自身もナンパをやってきたので、そのナンパ初心者が上手くいかない理由や辛い感情も理解しているので、その経験を元に記事を書いた方が読者が集まると踏んだからです。

春木悠春木悠

「他にも筋トレやファッション、自衛隊など僕のバックボーンにも様々な分野がありましたが、ニッチで他の大手企業も書けないような分野だったので、ナンパを選択した感じです。」

じゃあ、具体的にナンパ経験、恋愛経験をブログビジネスに活かすステップは以下となります。

ナンパをビジネスに応用するステップ

・見込み客を集める
・関係性を深める
・クロージングする

この3つを分かりやすく紐解いて話していきます。

ステップ1:見込み客を集める(声かけ)

最初にやることは、見込み客を集めることです。

ナンパでも自分から声をかけずに、女性とホテルに行けることはないですよね。同じようにアフィリエイトでも最初に読者を集めることになります。

 

そして、この集客部分で重要なのが『自分の情報を読者が求めているか』です。

ナンパでも、オタクのような格好で女性に声をかけたとしても、女性はそんなダサい男を求めていないですよね。

だからこそ、最初に女性が求める服装や見た目をするのと一緒です。

 

つまり僕が運営していたナンパブログでは、「ナンパを始めたいけど、どうやって開始すればいいかわからない。」「地蔵は克服できたけど、どうしても女性を連れ出すことができない」という人向けに読者を設定して記事を書いています。

そして明確に定義した読者さんを集めることを目的にすれば、自然と記事やブログの方向性も決まります。

 

ここが最初の起点となるので、最初のターゲット決めさえできれば後は100人声かけみたいに、記事を量産していくだけです。

まずは最初に集めたい読者さんを決めて、その読者が求めている内容を考えてみることが一番最初にやることになります。

ステップ2:関係性を深める(口説き)

次のステップは、ナンパで例えるなら女性をカフェに連れ出して、お互いに会話をして仲良くなる部分です。

この時に口説くこともありますが、1番の目的は女性と共通点を見つけて仲良くなることですよね。

結局はお互いの心理的距離が近づかなかったら、その後のホテルへ行ったりもできないので必死に仲良くなる必要があります。

 

そして、僕がやっているブログアフィリエイトでも、この関係性を構築する部分が何よりも最重要課題だと考えています。

自分に興味がある読者さんを集められたとしても、「この人は面白い」と思ってもらえなければ記事から離脱し、商品を買ってくれることはないです。

僕も多くの恋愛、ナンパ系ブログを見ていますが、この読者と関係性を深めるフェーズに力を入れてないために、せっかく集まった読者を無駄にしている感が否めません。

質問くん質問くん

「といっても、具体的にブログで関係性を深めるとはどういうことですか?」

端的に言えば、あなたが読んでいるこの記事も関係性を深める1つの形です。

恐らくこの記事を読んでいるあなたも、ナンパや恋愛系の発信をして稼いで行こうと思っているはずです。

その中でTAVやナンパという稀有な体験という、お互いの共通点が多いですよね。

 

ナンパで例えるならば、初対面の女性と会った時に、お互いに好きな食べ物、よく行く場所、ファッションの好みなどお互いの共通点が多ければ多いほど仲良くなれるはずです。

同じように記事内でも読者と仲良くなれるように、共通点を散りばめていくと、読者の方から「この人、気になるな」と興味を持ってくれます。

 

また僕の他の記事では川島和正さんの記事でも、TAVの岡田さんという1つの共通点を出しています。

参考:川島和正とは!?川島塾、ブロガー?ナンパ?僕の知ってる川島さんを全て話しました。

このようにステップ2では、読者と自分の共通点を抜き出して、仲良くなることが重要な点となります。

ステップ3:クロージング(オファー)

ここが最終段階のクロージング部分になります。

ステップ1で読者の興味を引き、ステップ2で共通点を話して仲良くなり、ステップ3でクロージング。

春木悠春木悠

「もうここまで見れば、やってることはナンパと同じということがわかりますよね笑」

 

そして最後のクロージングですが、ステップ2まで出来ていればもう簡単です。

ナンパでも最後の最後は自分が、勇気を出して誘えるか否かになるのと一緒です。

 

 

手前味噌ですが、僕もここまで話したやり方で記事更新し続けた結果、今は一般的な会社員の給与ぐらいはブログ経由で稼げるようになっています。

だからこそナンパや女性経験がある人なら、ビジネスと聞いて難しく構えなくても稼ぐことはできます。

春木悠春木悠

「僕もブログアフィリエイトでやっていることは、ほぼナンパで学んだことをそのまま実践しているだけだったので笑」

 

ちなみに具体的なブログの運営方法、実際の記事の書き方などは、この記事では載せられないのでメルマガまで登録お願いします(サーバの契約上、アダルティなことが言えないので笑)

参考:ハルキの公式メールマガジン

TAVのナンパをアフィリエイトブログに活かしたまとめ

ここまで僕もTAVでナンパを実践してきた人間として、ナンパはできるけどビジネスで成果が上がらない人を多く見てきました。

ナンパとビジネスは似たものなのに、別物だと割り切ってしまっている人が多いので、上手く行ってない人が多く感じます。

でもここで僕が紐解いたように、ナンパもビジネスも似たようなものだと分かってくれれば嬉しいですね。

ちなみに僕の友人とかも、ナンパ経由で稼いだり、その後自分のビジネスを立ち上げたりしている人もいるので、考えを持って取り組めば収益化までは容易いと言えますね。

 

そして最後に宣伝となりますが、ナンパブログを運営していて具体的に収益を上げる記事の書き方や、恋愛のキャッシュポイントの話に関しては、以下メルマガ内でも話しています。

僕が直接ビジネスを教える講座もあるので、ぜひこの機会に登録してみてください。

参考:ハルキの公式メールマガジン

 

では、ここまでお読みいただきありがとうございました。

また会いましょう。

 

質問・感想はコチラからお願い致します。24時間以内に確認し返信させていただきます。

 

ブログでは話せない。僕が手取り18万円サラリーマンから独立した裏話があります。

僕は、副業としてビジネスを開始した1ヶ月後に10万円を稼ぎ、その5ヶ月後には月50万円をほぼ自動で稼ぎました。

50万円に到達した時は、奥さんの出産にフルサポート状態だったので正直仕事なんて全くしませんでした。

 

ですが、そんな僕も元々は手取り18万円、みずほ銀行の貯金15万円しか無い貧乏サラリーマンでした。

・毎日、都営大江戸線の満員電車に詰め込まれて通勤。
・ランチは持参した具なしおにぎりとコンビニで買ったちくわのみ。
・零細企業だったので、ボーナスは1年に1回の5万円だけ。

 

そんな僕が奥さんの妊娠をきっかけにビジネスを開始して、一家3人を養える状態まで辿り着くことができました。

 

そして今回僕が副業としてビジネスをスタートさせ、現在稼ぐ状態に至った実話を、先日一冊の書籍にまとめました。

発売したところ反響も多く、さらに求めてる人の手に取ってもらいたい思いもあり、今回電子書籍を僕のメルマガ読者さん限定で、登録特典としてプレゼントしています。

ストーリー形式の書籍なので、20分もあればサクッと読めると思います。

僕が月50万円稼ぐ主夫になれた方法も載せているので、ぜひ読んでみてください。

Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン