サラリーマンをやりつつアフィリエイトを初めたら30分で5700円稼いだ話

電車でお年寄りに席を譲ったら、むっちゃ手を横にふられて「いらんいらん!」と言って逃げられて、茫然と立ち尽くしたハルキです。

 

さて僕も今までに色々とビジネスをやってきましたが、今現在はブログを使った情報発信ビジネスによって、多い時で月50万円の収益を得ています。

ここまでの道のりは決して平坦で簡単ではなかったですが、それでも最初は人差し指だけでキーボードを叩くような凡人でもブログ経由で収益を得ることに成功しています。

 

そして今回は僕が月50万円の収益を達成する原点とも言うべき部分です。
僕がサラリーマン時代に初めてアフィリエイトを行い、30分で書いた記事が最終的に7万円の収益に繋がった話をしていこうと思います。

今だからこそ言えますが、僕が現在ブログで稼ぎ家族と過ごせる時間もあり、ある程度お金には不自由してない理由も、サラリーマン時代に報酬を得た原体験があったからです。

春木悠春木悠

「この時の僕はビギナーズラックみたいな状態ですが、本当にアフィリエイトで稼げるんだと思えたことが何より大きかったです。」

 

僕がアフィリエイトを一番最初に始めた原点、そこから何を学べたのか?じゃあ具体的に僕の事例から何を学べるのかも含めて話していきます。

自分がブログを開始して一番最初のアフィリエイト報酬

当時の僕は会社員として週5で毎日9時間近くの労働をしつつ、趣味でブログを書いていました。

その時ちょうど自分自身でナンパをしていたこともあり、ただ自分が学んだことや頭の中で考えてることを、はてなブログに投稿していました。

春木悠春木悠

「別にブログで稼ぐ目的も無いので、デザインもクソださいですし、タイトルも『男人生にバラ色を』みたいな中年のおっさんが書きそうなタイトルでした。」

 

そのため当時は自分が実際に会った女性との体験や、出会いや恋愛活動について、自分が思ったことをただ書いてる完全趣味ブログですね。

特に女性との出会った体験談は、もう完全ふざけて書いていたので、遊戯王のマリクの戦い風にナンパの出来事を書いたりと、読者を一切想定せず自分が楽しいと思える記事を書いている状態です。

春木悠春木悠

「『ひゃっはーーー、ゆうぎぃ、闇の居酒屋デートをこれから開始するぜええええええ。・・・デートスタンバイ!!』みたいな文体で書いていました。完全に中二病患者です。」

 

またこの時は並行してツイッターもちょいちょいやっていたこともあり、SEOからの流入は0でしたがSNS経由で毎日10人ぐらい訪れていました。

もちろんこの時は普通のサラリーマンなので、暇なときや休日にちょいちょいブログを更新するぐらいです。そのほかはナンパしたり友達と飲みに行ったり、いわゆる超絶普通の会社員って感じでした。

先輩「アフィリエイトをやらないか?」

当然そんな僕なので、アフィリエイトは一切知らないですし、ブログ経由で収益を得る方法があることも知りませんでした。

記事を更新してSNS経由で読者さんが来て、「面白いです!!」とコメントを残してくれることが楽しくてやっていたからですね。

 

そしてある時、僕がナンパを始めた原点の先輩と、渋谷の居酒屋で飲んでいる時に、アフィリエイトについて話をしてくれました。

その先輩は、ナンパ師の飲み会をきっかけに仲良くなり、渋谷の街で会ったら挨拶したり、一緒に韓国に行ったりと割と仲良くさせてもらっている方でした。

そして僕がブログをやってることを話したら「じゃあ俺のアフィリエイトやらない?」と言われたんですね。

 

先ほども言ったように僕は”無知無知の実”の能力者だったので、「アフィリエイト?アムウェイの親戚ですか?」と思うぐらいで、最初に聞いた時はなんか怪しい感じしかしませんでした。

僕もアムウェイにはバチボコに酷い目に合わされているので。

参考:2度とやりたくない。Amwayでお金も友達も家族も失いかけた話

ただその先輩の話を聞いていくと、世の中にはブログを書いて生活をしている人がいて、ブログ経由で商品を紹介して、それが収益になる話を聞きました。

アフィリエイトを知らない方のために言うと、ブログで商品を紹介している人も、読者がそのリンクをクリックして購入することで販売者から報酬を受け取れる感じですね。

だから最初は僕もMLMと似たようなものかと思っていましたが、調べるほど真っ当なビジネスだと言うことに気づきました。

 

そしてその先輩が言っていた『俺のアフィリエイトをやらない?』という話も、その先輩が運営しているメルマガに僕経由で読者が登録したら500円を頂けるものでした。

よく言われるオプトインアフィリエイトですね。

当時は商品を何も売らず、「読者がメルマガに登録しただけで500円??」と詐欺なのか?と思うぐらい衝撃を受けました。

 

趣味で記事を書いて読者に楽しいと思ってもらえて、さらにお金が振り込まれるのであれば、やらない理由は一切見つからないと思い人生初のアフィリエイトに取り組むことにしました。

悩みに悩んで悩み抜いたアフィリエイト記事

そして僕はついにアフィリエイトに取り組みます。

と言っても、今までは普通に自分が楽しいと思う記事だけを書いていれば良かったので、どうやって読者に登録してもらうかも一切わからなかったです。

春木悠春木悠

「読者想定も一切してないですし、読ませる工夫も、リンクをクリックさせる施策も何も知らなかった本当に無知でした。」

そのため最初にアフィリエイト記事を書く時には、10秒ほど悩みました。

でも結局知識もないし悩んでも記事は進まないと思い、記事作成に取り掛かります。

 

そして自宅でone ok rockをYoutubeで聴きながら、パパッと書いたら20分ほどで書き上がりました。

中学生ですら、もっと書けるんじゃないかと思える驚愕の900文字。

そして肝心の内容は『僕の知り合いの先輩がメルマガ始めたらしいです。めっちゃ為になります。僕も参考にしています。だから登録してください〜。ぜひぜひ〜』という文章の羅列。

読者へのベネフィット、登録すべき理由、登録後に何が行われるのか、なぜこの文章を読む必要があるのか。

全てフルシカト。

「とにかくいいものがあるんです。あなたは幸せになります。」という怪しいツボを売る新人営業マンでも、犯さないようなレベルのクソセールスを僕はしてしまいました。

(↑↑実際の記事ですが、このタメなんやねんって感じですね)

今も当時の記事が残っているのでさっと見ましたが、よくこんな記事を自信満々に公開したなと当時の僕をぶん殴りたい気持ちです。

 

春木悠春木悠

「結局この時書いたアフィリエイト記事の公開までの所用時間は、正味30分です。超仕事が早いか雑かですね笑」

記事を20分程度で書き、その後和食に出てくる漬物レベルで画像1つ入れて終わりです。

そして公開ボタンを押すまでの時間がわずか30分。

 

こうして僕は人生初のアフィリエイト記事を、何も知らずただ公開しました。

謎の売り上げが上がる

そして僕は所要時間30分、日清カップヌードル10個分、まるちゃんの赤いキツネのうどんなら6個分の時間です。

30分で書いた記事を公開して、Twitterでも「先輩の紹介記事書きました。ぜひ読んでください」と紹介してコーヒーブレイクをしました。

 

そしてYoutubeで乃木坂を見ながら『うん、安定に可愛いな』と物思いにふけっていると、突如メールが届きました。

「アフィリエイト報酬通知」という題名のメールが僕のスマホに届いたんですね。

一瞬悪質なウイルスプログラムかと思ったのですが、先輩から頂いたASP管理画面をすぐに開くと『1人分登録』の文字がありました。

春木悠春木悠

「え、マジで500円登録になってる。嘘やろ」

30分で書いたクソ記事が10分後に、初収益を生み出した瞬間でした。もうこのときは乃木坂よりもASP画面に釘付けになりました。

 

その後もポンポン登録メールが届き、結局1日だけ、なんと8人が僕経由で先輩のメルマガに登録してくれたんですね。

つまり、この日の収益は4000円。わずか30分で書いて乃木坂を観ていた時間で収益を叩き出すことに成功しました。

もうこの時は管理画面を見ながら「マジかよ、お金がどんどん生み出されていく。。。俺書いたの30分やぞ、、マジかよ。」と亀田興毅にボディブローをくらうレベルの衝撃を受けました。

そしてその1ヶ月後には無事、僕の口座へ報酬がしっかりと振り込まれました。

(紹介人数が上がり、単価が上がったため5700円です)

この時の出来事こそ、僕が一番最初に自力で会社にも頼らず自分で稼いだ原点となります。

この経験があったからこそ、今もなおPC1台で稼ぐ夢を諦めきれずに続けて、今稼げるようになっているのだと思います。

 

ちなみに、この後もこの記事経由で登録者が毎月徐々に増えて、最終的には73,800円近くの報酬になりました。

つまり労働時間が30分で、約70000円の利益を手に入れることに成功したと言うことです。

サラリーマンからの脱却も目指す

当時のブログを書いていた時の僕は、正直脱サラなどは一切考えていませんでした。

会社に行きながら自分で何かをやりたいとかも考えず、毎日筋トレをしてナンパもしつつ、休日や金曜は友達と酒飲みながらワイワイやってるだけで楽しいなという感覚でした。

でもこの時のアフィリエイトで稼げた経験が元になり、ここから本気でアフィリエイトに取り組めば人生が変わっていくんじゃないかと思えてきました。

現にこの時アフィリエイトを教えてくれた先輩も、毎月100万円近くアフィリエイトで稼いでおり好きな時に海外に行ったりと自由な生活を謳歌していました。

だからこそ、僕もこの時をきっかけに脱サラしてアフィリエイトだけで頑張っていこうと決意しました。

 

そして右往左往しながらサーバーを契約して、wordpressで新たにブログを開設。

その後ブログを書きまくりましたが、最初のビギナーズラックみたいな感じで、その後は大きく稼げない時期が続きました。

ですが以下記事で話したように、人から学ぶことを行い、ついに月収50万円を超えることに成功しました。

参考:家族との時間を過ごすためにネットビジネスを頑張った結果 、月50万円稼いだ軌跡を話す

 

正直今思い返せば稼げない時期も続きましたが、それでも僕が情報発信を続けられたのは、一番最初に30分で書いた記事が報酬になった経験があるからです。

逆に最初にこのような経験がなければ未来を信じることもできずに、途中で断念していたかもしれません。

そう言った意味でもこの時の体験は、何事にも変えがたい僕の情報発信の原点とも言えます。

最初に稼いだ点から学んだこと

そして僕自身、上記の経験からあなたにお伝えしたいことがあります。

僕がこうやって情報発信、ブログを使って稼げたことも全て1つアクションを起こしたことから始まっています。

だからこそ『稼ぎたい、人生を変えたい、もっと家族に良い暮らしをさせたい。』などそういった思いがあるなら、まずは自分で行動してみることを心からオススメします。

 

僕も一番最初にアフィリエイトを始める際も正直言えば、断ることもできました。

「なんか怪しいし記事書くのも面倒だからやっぱりいいです」と別に始めなくても良かったんです。

でも、結局僕自身も新しい体験を増やしていきたいと思っていましたし、今書いているブログが少しでも収益になるなら嬉しいと思い開始し収益を得れました。

 

ただこの時に僕も一切アクションを起こさずに、そのまま趣味でブログを書いていたら、今この時もサラリーマンのままだったじゃないかなと思います。

金曜日は飲み屋に行って会社の愚痴を言いつつ、クラブに行ってオールで遊んで、休日は昼過ぎに起きてごろごろしてまた夜から飲みに行ったりと。

そして月曜日には「会社めんどくせ〜行きたくね〜ああマジ辛み、もう今日は風邪にしようかな」と社畜感たっぷりのダメ人間になっていたと思います。

 

でも先輩から教えてもらった時にアクションを起こして、アフィリエイトの可能性を知り今は自由な時間を確保しつつ稼ぐことも可能になりました。

他にも僕を支えてくれた奥さんに対しては、感謝の気持ちとして渡すこともできましたし。

参考:ブログを始めての夢。感謝の気持ちを込めて奥さんにエルメスを買ってあげれた話

その点からも言えるのが、もし人生を変えたいと思うなら、何か1つアクションを起こすことだと言えます。

現状を変えるには行動するしかない

やはり今の日常や毎日を少しでも変えるには、実際に行動をしてみることしかありません。

まずブログを書くでもTwitterを始めるでも、僕のLINE@に登録して学ぶでもいいですが、何かしら現状を変える小さな一歩を踏み出すことでしか人生は変わっていきません。

 

ただ最初から『毎日俺は副業にコミットするぞ!』となると、キツイのはわかります。

日常の今までの生活を崩してしまうのは、精神的にも肉体的にもキツくなりますので。

 

だからこそ、まずは小さく毎日新しいことをしていくことをオススメします。

ブログを始めてみる、情報発信を学んでみる、メルマガに登録してみるなどでもいいので、何か1つ新しいことをしていくことで徐々に人生が変わっていきます。

『昨日の自分がやらないことを今日の自分がやっていく、そして明日の自分は今日の自分がやらないことをやる。』って感じですね。

ぜひ、この記事を読んだ後に、何かしらアクションを開始してみてください。

 

またブログでは伝えられない、情報発信で稼ぐ価値ある情報をメルマガ内で好評配信中です。

僕が変わったようにメルマガを通して、あなたの人生も良い方向に向いたらいいなと思っています。

参考:Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン

上記からぜひ登録してみてください。

 

では、ここまでお読みいただきありがとうございました。

また会いましょう。

 

ブログでは話せない。僕が手取り18万円サラリーマンから独立した裏話があります。

僕は、副業としてビジネスを開始した1ヶ月後に10万円を稼ぎ、その5ヶ月後には月50万円をほぼ自動で稼ぎました。

50万円に到達した時は、奥さんの出産にフルサポート状態だったので正直仕事なんて全くしませんでした。

 

ですが、そんな僕も元々は手取り18万円、みずほ銀行の貯金15万円しか無い貧乏サラリーマンでした。

・毎日、都営大江戸線の満員電車に詰め込まれて通勤。
・ランチは持参した具なしおにぎりとコンビニで買ったちくわのみ。
・零細企業だったので、ボーナスは1年に1回の5万円だけ。

 

そんな僕が奥さんの妊娠をきっかけにビジネスを開始して、一家3人を養える状態まで辿り着くことができました。

 

そして今回僕が副業としてビジネスをスタートさせ、現在稼ぐ状態に至った実話を、先日一冊の書籍にまとめました。

発売したところ反響も多く、さらに求めてる人の手に取ってもらいたい思いもあり、今回電子書籍を僕のメルマガ読者さん限定で、登録特典としてプレゼントしています。

ストーリー形式の書籍なので、20分もあればサクッと読めると思います。

僕が月50万円稼ぐ主夫になれた方法も載せているので、ぜひ読んでみてください。

Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン