有料noteで収益化のコツは?3日で7万円稼いだ僕のやり方を暴露します。

どうも、春木悠です。

最近僕の友人はnoteだけで月40万円ほど稼いだらしいです。

 

さて、今日は文章や画像を販売して売ることができるnoteを使って稼ぎたいと思っている人に、僕が実際にnoteで稼いだ方法や、収益化のコツを全てこの記事で暴露しようと思います。

 

僕自身も今はnoteも使った販売戦略を行い、現在の収入としては月7万前後がnoteから振り込まれております。

(noteの売上金額)

 

他の100万円や300万円を売り上げた方と違って少ないかもしれませんが、正直noteを使って僕レベルの収益を出すのは誰でもできるぐらい簡単です。

 

そのためこの記事では僕のように『月10万円以上をnoteで稼ぐ』副業としてのスタンスで話していきたいと思います。

noteってそもそも何?

そもそもnoteとはピースオブケイク社が運営しているクリエイターとユーザーを繋ぐプラットフォームです。

文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターとユーザをつなぐことができる、まったく新しいタイプのウェブサービスです。
つくった作品(ノート)は、通常のブログやSNSなどと同様に無料で公開することもできます。

引用:note

クリエイターとユーザーを繋ぐサービスのため、サービス開始初期のnoteでは面白い文章や読まれる記事が載り、誰でも書けるブログ的なイメージでした。

 

その後ビジネス系も販売できると大勢の人が参入した結果、今のようなnoteを使って収益を上げている人や稼ごうと思ってnoteに参入する人が増えてきました。

そして、今では無視できないくらい多くのユーザーがnoteで記事を購入しています。

 

 

そのユーザーがnoteで情報を買う理由の一つには、購入者が買いやすい点があります。

例えば、infotop等の情報商材では、LPでいいなと思ってもクレカの入力画面になった途端、離脱する人が40%近くもいます。

(情報商材の購入画面)

 

春木悠春木悠

「せっかく買う気になったのに購入画面で躊躇して辞めてしまう人が多いのは勿体ないですよね」

 

 

ですが、noteは子供でも記事の購入ができるほど簡略化されているので購買に対するストップがかかりにくいんですよね。

(noteの購入画面)

 

春木悠春木悠

「僕もnoteだけで30万円以上買っていますが気付いたら買ってることが多いです笑」

 

また逆に稼ぐ側が始めやすい点もnote市場を大きくさせています。

ブログと違ってwordpressのインストールやASPへの登録もなく、アカウント登録さえ済ませればすぐに記事を書いて売ることができます。

 

そのため多くの人がnoteを始めやすく、ユーザーも買いやすい点がありネット業界では今飛ぶ鳥を落とす勢いになっています。

noteを使って稼ぐことができるのか?

noteについて話しましたが、一番気になるのがnoteを使って稼ぐことができるのかどうかですよね。

 

最初に結論を言ってしまえばnoteを使って稼ぐことは可能です。

 

他の記事では『noteを使っても結局稼げない』や『わざわざ情報を有料で買う人がいない』と言っていますが、先ほども言ったようにnoteのユーザー数はぐんぐん増えており、何より購買のしやすさからnoteでの収益は上がりやすいです。

(noteが発表した指標)

 

また一部のイケハヤさんとかクロネコ屋さんに関しては、noteを使って数百万円単位で稼いでいますしね。

 

もちろんそこまで行かなくても月数万〜10万円ぐらいまではnoteを使って稼ぐことは全然可能ラインです。

春木悠春木悠

「僕も月7万前後は割とすぐ超えたので!」

 

ただしここで1つ警鐘しておきたいのが、noteを使って稼ぐことはできるがnote単体で稼ぐのは難しいということです。

note単体で稼ぐのは厳しい

先ほど出したイケハヤさんもクロネコ屋さんも同じですが、みんなnoteで売る時にはブログやyoutube、Twitterなど何かしらの媒体を組み合わせて、最後にnoteでキャッシュを得る形を作っています。

 

僕もnoteで稼いでいますが、もちろんブログとTwitterを組み合わせていますし。他の販売者もほぼ必ずnote×〇〇を組み合わせています。

 

質問くん質問くん

「なんでnote単体では稼げないんですか?」

 

この理由としては、noteのユーザー数は多いけど、結局noteでは注目度を上げたり自分の発信やセールスができにくいんですよね。

noteも稼ぐ情報商材的な立ち位置ではないのでTwitterのように気軽に交流したり、セール情報やプロダクトローンチなどはできにくい環境にあります。

 

だからこそnoteでマネタイズしている人たちは、ツイッターでnoteの告知をして購買層を刺激して販売開始〜で売ったり。

コツコツとTwitterでファンを集めてからその後noteでノウハウ大公開です。と販売しています。

 

 

他にも僕はnoteで累計1億円を稼いだ人の商材を買って読んだことがありますが、それも結局言っていることは『SNSのTwitterで認知度を上げてnoteの売上を叩き出す』というやり方でした。

(購入したnote商材の一部)

 

note単体で売り上げる方法はなく、ほぼTwitterでファン化して売れる状態を作り上げる方法を載せた教材って感じでした。

その人はコンスタントに月2000万弱をnoteで稼いでいますが、今のnote界隈を見る限りその人がnoteで稼ぐトップランナーといった感じです。

noteは価値=売上にならない

そしてnoteで稼ぐ時に重要になるのが、noteの情報価値よりも『note×何か』が全てになることです。

 

簡単に言えばあなたが最高の情報を詰め込んだnoteを作ったとしても売れるとは限らないってことです。

春木悠春木悠

「逆に言えばnoteを売る時にはマーケティングさえできれば売るのは簡単です」

 

 

簡単な例として、例えばあなたがドラッグストアで洗剤を買う時を例にします。

 

ドラッグストアに行った際に洗剤が2種類あったとします。

高品質で強力洗浄と書いてあるけど見たことも聞いたこともない洗剤と、アタックが置いてあったらどっちを選びますか?

おそらく他の商品よりもアタック選んでしまうはずです。また急いでいるときなら尚更です。

 

この理由もCMや広告で頭の中にアタックが刷り込まれているので、結果的に知らないメーカーとアタックであれば、知っている安心のアタックを選んでしまいます。

たとえ知らないメーカーが最高級のめっちゃ高品質な洗剤だとしても知らなければ手にとられないのと一緒です。

 

noteも同じように中身が優れている記事と、Twitterなどを組み合わせてマーケティングを徹底したnoteでは確実に後者が選ばれることになります

 

だからこそnoteで稼ぐと考えるならば、確実にnote×他媒体を組み合わせてマーケティングを徹底する必要があるんです。

noteで収益を得るなら『note×〇〇』にする

そして僕が月7万程度を稼げた理由も、noteを売るために組み合わせた媒体があったからです。

 

僕がやったnote戦略では、最初に爆発的にnoteが売れてその後ゆっくりとじわじわ毎月noteでの報酬が入ってくる手法となります。

春木悠春木悠

「だから毎月7万前後が自動で稼げます!」

 

その方法とはツイッターで最初にnoteを販売し爆発的にセールを行った後、ブログにも設置し長くじわじわと売り続ける方法です。

この仕組みをした結果今のところ毎月noteでの収益が立つようになりました。

 

質問くん質問くん

「どちらかだけではダメなんですか?2つもやるのはめんどくさいです・・・。」

であれば、一度Twitterとブログのメリットとデメリットを話していきます。

 

ツイッター×note

ツイッター×noteのメリット

・爆発的に売上を上げることができる

ツイッター×noteのデメリット

・長く売るには毎回呟いたり飽きさせないような工夫が必要

 

ブログ×note

ブログ×noteのメリット

・ブログがある限り永続的に販売することができる

ブログ×noteのデメリット

・最初に爆発的な売上は立たない

というようにどちらにもメリットとデメリットがありますが、僕がやっている方法もどちらのデメリットも補いつつ、メリットをゲットできるやり方だからです。

 

最初にTwitterとブログを用意するという手間は掛かりますが、その分noteを使って爆発的に売りその後もじわじわと売り上げるということが可能になるわけです。

じゃあ具体的にどうやってブログやTwitterを組み合わせてnoteで稼ぐのか具体的なステップを話していきます。

noteで稼ぐ3ステップ

では具体的にどうやってやるのかの全体像を具体的に話していきます。

 

その前に注意点ですが、僕の戦略を使ってnoteで稼ぐには最低でも3ヶ月ほどはかかります。

Twitterとブログの準備があるので、今すぐ1ヶ月後にnoteで稼げるわけじゃないです。

逆に今すぐ稼ぎたいのであれば、クラウドワークス等でライターの仕事をやった方が確実に早く稼げます。(初心者は1文字0.3円とかですが)

 

でもnoteでは一度作り上げれば永続的に収益が生まれるので僕は断然noteをオススメします。

 

 

ではnoteで稼ぐ3ステップの全体像が以下になります。

noteで稼ぐ3ステップ
  1. ブログとツイッターで文章を書く
  2. 記事を通して価値を提供
  3. noteにて販売

詳しく話していきます。

1.ブログとTwitterで文章を書く

僕がやっている戦略はTwitterとブログをnoteに組み合わせるので最初にツイッターアカウントとワードプレスブログを開設します。

 

ブログやツイッター開設の方法は現在執筆予定なので、今現在はネットに落ちている情報を探して欲しいです。

執筆予定:ブログの開設方法を全て教えます。【稼ぐブログとツイッターの戦略】

 

ちなみにブログやツイッターをどのジャンルで発信していきたいのか?もし分からない方は以下メルマガに登録してみてください。

メルマガ内でもご連絡をいただければ、ジャンルの選定やタイプ論を使って何が得意かを炙り出すことができますので。

参考:ハルキの公式メールマガジン

ブログやTwitterを開設したら次のステップです。

2.記事を通して価値を提供する

noteで収益を得るにはここの第2ステップが何をおいても超重要です。

そもそもnoteも文章を通してユーザーに価値を提供することで稼ぐことができます。

 

同じように初期段階として無料のツイッターやブログで読者に対して価値を提供していかないと、結局noteには何の価値も感じてくれません。

 

春木悠春木悠

「試食とかも同じ原理ですよね!」

 

例えば、あなたがスーパーの試食でもらって食べたウインナーが不味かったら2度とそのウインナーは買わないですよね。

逆に試食で食べてめっちゃ美味い!!となったらお金を出してそのウインナーを購入するはずです。

 

同じように僕らのブログやツイッターは試食と同じで、お試し段階で読者が価値を感じる情報を届ければnoteを出した時にすぐ買ってくれます。

 

また価値提供するためのスキルが伸びてくればnoteを書いた時にも自然と読者が求めるものを書けるようになります。

 

さ、ら、に読者が本当に欲しかった情報を提供することができれば読者は次のnoteも買ってくれます。

 

「1回目のnoteがめっちゃよかった。そして新作も出すのか。だったらまた買いたいな」と思ってもらえると言うことです。

春木悠春木悠

「ウインナーも美味しいメーカーだったんだと認識すれば次の新作ウインナーも買っちゃいますよね笑」

 

またネットビジネスをする上でこのLTV(リピート購入)は超重要な考えなので、少しだけでも覚えておいてください。

詳しくは僕のプロフィールにも書いてあります。

参考:春木悠の人生プロフィール

 

自分の持っている情報を提供するこのステップが一番長く大変ですが、ここをクリアできればあとはnoteを出しても自然に稼ぐことができるようになります。

3.noteを販売して稼ぐ

最後にnoteを作り販売していきます。

最終段階ではブログやツイッターにファンがついているのでnoteを売り出せば自然と購入者が現れます。

そのため別にこの時点でやることは正直ないです笑

普段からの価値提供ができていればnoteを出したら買ってもらえますので。

 

 

そしてここまでやってきたことが、Twitterで販売し最初に利益を大きく獲得し、その後ブログに設置して新規のユーザーが訪れて何もしないで稼ぐことができる全体像のステップです。

正直これだけで月に10万円であれば簡単に稼げるようになります。

 

ただここまで3ステップで簡単に話していますが、ぶっちゃけ具体的なことを話せばいくらでもあります。

「ブログはどんな感じがいいのか?」「実際にどうnoteを書けばいいのか?」「価値提供のやり方とは?』など。

 

それらをこの記事で全て書くのはさすがに厳しいので、詳しく知りたい方はメルマガ経由で僕に問い合わせてください

参考:ハルキの公式メールマガジン

僕が行ってきた戦略の細かい部分までお伝えします。

noteで稼ぐためのQ&A

質問くん質問くん

「noteで稼ぐことは分かったけど結構大変ですね。」

 

確かにnote単体で稼ぐのではないので大変かもしれません。ですが3ヶ月間頑張ってしまえば稼げる確率が一気に高まります。

 

またこの3ヶ月間でブログやTwitterをやっていれば、自分のnote以外にも収益ポイントを作ることができます。

春木悠春木悠

「僕もブログではnoteとアフィリエイト等も組み合わせて稼いでいます!」

(ある月のアフィリエイト報酬)

ブログを書いていれば、note+アフィリエイト収益もゲットできるので普通のnote単体で売るよりも最終的に見て大きな利益を手に入れることができます。

 

 

質問くん質問くん

「noteの文字数とかは結構必要ですか?」

何度も言うようにnoteで重要なのは読者に価値を提供できたかどうかです。

僕の知り合いではnoteの文字数が8000文字程度で、何十万円も売れている人もいますし、逆に8万文字を書いてるけど数千円しか売れてない人もいるので。

『文字数よりも読者に価値を与えられたのか?』を考えるようにしてください。

note収益化の結論

noteで稼ぐにはここまで話してきたようにnote×ブログ×ツイッターにすることです。

 

現在のnoteで稼いでる人を見渡してもほとんどがTwitterを経由させています。

 

ただ僕のようにブログも併せて組み込んでる人は少ないので、度々Twitterでもnoteを売るツイートをしている人もいます。

春木悠春木悠

「長く売るには定期的にツイートする必要がありますからね」

もちろんリマインドするのは大事ですがユーザーに対しては売り込みの通知が毎回来ることになるので、やはり僕のようにブログとTwitterの組み合わせをオススメします。

ブログであればユーザーが買いたいタイミングで購入できるので。

 

 

ちなみに僕は有料で売ったnoteからさらにその後売る仕組みも構築しています。

 

そのためnote単体では1万円程度の利益ですが、その後10万円近く僕に振り込まれるのはバックエンドの仕組みも用意しているからです。

 

では、ここまでお読みいただきありがとうございました。

また会いましょう。

 

質問・感想はコチラからお願い致します。

ブログでは話せない。僕が手取り18万円サラリーマンから独立した裏話があります。

僕は、副業としてビジネスを開始した1ヶ月後に10万円を稼ぎ、その5ヶ月後には月50万円をほぼ自動で稼ぎました。

50万円に到達した時は、奥さんの出産にフルサポート状態だったので正直仕事なんて全くしませんでした。

 

ですが、そんな僕も元々は手取り18万円、みずほ銀行の貯金15万円しか無い貧乏サラリーマンでした。

・毎日、都営大江戸線の満員電車に詰め込まれて通勤。
・ランチは持参した具なしおにぎりとコンビニで買ったちくわのみ。
・零細企業だったので、ボーナスは1年に1回の5万円だけ。

 

そんな僕が奥さんの妊娠をきっかけにビジネスを開始して、一家3人を養える状態まで辿り着くことができました。

 

そして今回僕が副業としてビジネスをスタートさせ、現在稼ぐ状態に至った実話を、先日一冊の書籍にまとめました。

発売したところ反響も多く、さらに求めてる人の手に取ってもらいたい思いもあり、今回電子書籍を僕のメルマガ読者さん限定で、登録特典としてプレゼントしています。

ストーリー形式の書籍なので、20分もあればサクッと読めると思います。

僕が月50万円稼ぐ主夫になれた方法も載せているので、ぜひ読んでみてください。

Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン