どうも、ハルキです。

 

僕は高校時代に、資格を7つほど取得していました。

(こんな賞状が他にも実家に眠っています)

といっても商業高校なので、自分から「資格を取らせてください!」というわけではなく、
高校で勉強していたら勝手に資格を取らされる流れでした。

 

そして僕も商業高校生として、恋愛や野球を頑張りながらも資格勉強に励み取得してきたのですが、社会人になった今、一度もその資格を使ったことがありません。

さらに今は自分でビジネスを立ち上げて稼いでいますが、そこでも資格なんて1mmも使ってません。

 

そんな現在となり、改めて思ったのは、人生で安泰に生きるために必要な時間とお金をは、資格じゃ絶対に手に入らないってことでした。

こんな記事を書いたら、夜道を歩く途中に、突然ユーキャンの冊子でボコボコに殴られてしまう可能性もありますが、僕は資格よりも必須なものがあると断言します。

資格があれば将来安泰説は本当?

現在の世の中は資格を取って安定を求めても、辛い世界が増えています。

例えば、僕の中学時代の先輩には、介護業界で働いている人がいます。

 

現在の日本は総人口の3分の1が65歳以上と言われる、超高齢化社会に突入しています。

需要がどんどん増えている介護市場で、僕の先輩は介護福祉士として働いています。

 

介護福祉士も国家資格で、ちょちょっと勉強すれば誰でも受かるものでもありません。

そのため、国家資格を持ってる先輩は給料も高いだろうなと勝手に想像していました。

なんと言っても国家資格ですからね。

 

ですが、実際のところ給料は相当低いらしいです。

会った時に具体的な年収は聞けませんでしたが、帰ってネットで調べてみると介護士の月の給料は22万円が相場のようです。

つまり、年収換算で350万円です。

 

ただその年収にも関わらず、聞いた仕事内容は超ハードでした。

高齢者を持ち上げたりとフル肉体労働だし、夜の見回りで介護施設に泊まることもあります。

さらに高齢者相手なので、話が通じなかったり。たまに暴言を言われることもあるらしいです。

その結果・・・介護士の中には鬱になる人もいるぐらいです。

 

 

確かに資格があると安定した仕事につき、決まった給料を得られるかもしれないです。

ですが、その資格を手に入れた結果、辛い仕事を続けることになり、お金や時間の幸せを掴めない人が結構多くいます。

 

だからこそ、個人でビジネスをし始めて思いましたが、収入を増やしたい、安定した職を得たいと思うならば、思考や知識、スキルに時間とお金を投下するべきです。

僕自身も資格を取ってきたけれど、世の中で時間とお金を生み出すのはスキルだと断言できます。

お金持ちも資格持ちと限らない

もし収入アップや自由な時間を狙うなら、資格を目指してはいけません。

僕も20歳の頃は、ユーキャンで資格を取ろうと息巻いていましたが、結果的にあの時取らなくてよかったと思っています。

 

「でも、資格があった方がお金は稼ぐことができますよね?」

と思うかもしれません。

 

ですが、インスタグラマーはインスタで稼いでいますが、彼らはコーディネートや何かの資格を持っているでしょうか?

他にも世界一のお金持ちのAmazon創業者のジョフベゾス。

資産が20兆円もありますが、これらのお金を得るために何かの資格を持っているでしょうか?

 

正直お金稼ぎと、資格には一切関係がありません。

 

僕自身もこうやってブログで情報発信をしていますが、この情報発信に対して資格なんて必要ありません。

僕が学んだのも最初に、情報発信のスキルですし、それ以外は一切何も学んでいないですからね。

世の中は資格よりスキル重視

転職する時にも、『資格が〜』とか『履歴書が〜』と言う人もいますが、そんな資格をいくら書いても、スキルを積んでる人には絶対に敵いません。

 

僕の友人も履歴書に書くための資格を必死に取得していますが、正直会社は資格よりスキルを重視しています。

例えば、あなたが会社の社長だとして、面接をするときに2人の人物がいたとします。

1.「マーケティング実務検定を持っています」

2.「マクドナルドのマーケティング部で売上V字回復させてきました」

この二人がいたら会社としてどっちを取りたいかです。

少し極端ですが、完全に後者は採用ですよね。

資格も大事だし履歴書には書けますが、やはり培ったスキルを評価したい人が圧倒的に多いです。

 

例えば、僕自身は、この先転職することはないと思いますが、
もし企業の面接を受ける立場になれば、多分合格すると思います。

僕:「個人で商売しててマーケティング系が得意です。
あとはライティングスキルもあるのでネットで物を売るのは任せてもらえればと思います。」

会社からしたら売上を伸ばすことができる人材がいたら、獲得したいはずです。

逆にこの時に僕が
「簿記の資格持っています!」
と言ったところで合格にはならないですからね。

 

つまり、結局世の中で求められているのは、今まで培ったスキル』です。

目に見える資格よりも、自分が経験してきたスキルがあればお金を稼ぐこともできるし、自分で好きな仕事をすることもできます。

 

そして僕も上記で話したライティングやマーケティングスキルは情報発信ビジネスを学び、獲得してきました。

その結果として、今は自動で収益を生み出し家族を養うことすらできてしまっています。

 

もし興味があれば、以下を読んでみてください。僕がたどってきた道なりを話していますので。

参考:家族との時間を過ごすためにネットビジネスを頑張った結果 、月50万円稼いだ軌跡を話す

夢のための資格なら頑張って取ろう

僕は「全ての資格が必要ない」と言ってるわけじゃありません。

ただ、収入アップや安定性を求めるために、資格に逃げてしまうよりはスキルを高めようと言ってるだけです。

資格があれば、一部の仕事においては安心されたクオリティでサービスを受けられます。

 

例えば、怪我をして病院に行って、全く医療の資格がないおっさんに、
「緊急手術をしましょう。」
なんて言われたら点滴をされていても病院から脱走します。

ちゃんと国家資格を持って医者の訓練を受けた人が、診察してくれるからこそ安心感がありますし。

弁護士とかも、
逆転裁判で憧れた青年が「やってあげますよ!」
と言われても、100億%負けるのが目に見えています。

 

だから全ての資格が必要ないわけじゃなく、サービスのクオリティを保つためには必要です。

そのため、もしなりたい夢があって、そのために資格が必要ならば全然ありだと思います。

僕の知り合いも医者になる夢があって、そのために医学部に行って無事医師免許をとっていましたし。

 

ただ安易にお金が欲しいから、収入UPを望めるからと言った理由で資格を取るならば、スキルの方がオススメですと言うことです。

 

今日は僕の資格を取ってきた体験から、資格よりもスキルに重要視した方がいいという話をしてきました。

では、ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

ブログでは話せない。僕が手取り18万円サラリーマンから独立した裏話があります。

僕は、副業としてビジネスを開始した1ヶ月後に10万円を稼ぎ、その5ヶ月後には月50万円をほぼ自動で稼ぎました。

50万円に到達した時は、奥さんの出産にフルサポート状態だったので正直仕事なんて全くしませんでした。

 

ですが、そんな僕も元々は手取り18万円、みずほ銀行の貯金15万円しか無い貧乏サラリーマンでした。

・毎日、都営大江戸線の満員電車に詰め込まれて通勤。
・ランチは持参した具なしおにぎりとコンビニで買ったちくわのみ。
・零細企業だったので、ボーナスは1年に1回の5万円だけ。

 

そんな僕が奥さんの妊娠をきっかけにビジネスを開始して、一家3人を養える状態まで辿り着くことができました。

 

そして今回僕が副業としてビジネスをスタートさせ、現在稼ぐ状態に至った実話を、先日一冊の書籍にまとめました。

発売したところ反響も多く、さらに求めてる人の手に取ってもらいたい思いもあり、今回電子書籍を僕のメルマガ読者さん限定で、登録特典としてプレゼントしています。

ストーリー形式の書籍なので、20分もあればサクッと読めると思います。

僕が月50万円稼ぐ主夫になれた方法も載せているので、ぜひ読んでみてください。

Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン