GOTOトラベルを使って新潟旅行に行ったけど、むっちゃお得で楽しかったって話

こんにちは、ハルキです。

今日は今までの記事とテイストが違うと思うかもしれませんが、タイトル通りGOTOトラベルを使って新潟旅行に行ってきた旅行記になります。

 

そもそも今回僕が使ったGOTOトラベルに関して、人によっては賛否両論な意見が飛び交っています。

・コロナを地方にばら撒かないように行かない人

・コロナで潰れそうな地方の経済を回すために行く人

基本的にこの2つに別れていると思いますが、個人的には後者の地方の観光業を助ける為に使った方が良いなと思う派です。

 

そもそも今現在の観光業は全然経済が回っておらず、このまま政府が何も対応しない場合は日本の地方観光業が潰れるとも言われていました。

実際にそんな観光業が潰れることが、起きたら日本は一気に超不況になります。

観光業に従事している方が失業してしまえば、その地方で行われていた消費も落ち込み、観光業だけの問題じゃなくなりますからね。

 

だからこそ僕個人の見解ですが、経済を回すという点において今回のGOTOトラベルはガンガン使って少しでも地方にお金を使おうと思いました。

春木悠春木悠

「実際は自分が旅行に行った際に35%近く割り引かれるメリットもあるので、本音を言えば安く旅行に行ける点もありますが笑」

ちなみに『コロナ化のGOTOトラベルがなぜ強行されるのか?』や詳しい話などは、ちきりんさんの記事が参考になったので気になる方はぜひ読んでみてください。

参考:Gotoキャンペーン大混乱について(ちきりん)

 

と、ここまでGOTOトラベルにおける僕の見解も合わせて話しましたが、以下からは単純な旅行記になりますのでご安心を笑

GOTOなら新潟でしょ

今回は8月、さらにGOTOトラベルといえば新潟ということで、2泊3日での新潟旅行に決まりました。

因果関係は一切ないですが、気分的に新潟しか勝たんという感じでした。

 

また今回は宿の空きの関係もあり、日曜〜火曜での旅行になりました。

基本的に僕はPCさえあればどこでも仕事ができるので、旅館に行っても山に行っても仕事をしようと思ってます。

こうやって平日でも出かけることができるのは、自分で仕事をしてて良かったと思わざる得ないメリットですね。

新潟旅行1日目

朝から慣れない7時起きで二度寝に誘われましたが、次に目を開けると昼になる未来しか見えないので、体を叩き起こしました。

 

その後、粛々と準備を行って車に乗りこみ、いざ新潟へ向かいます。

『今回は上信越道を通る、ルートです。』とGooglemapの声で旅がスタートしました。

春木悠春木悠

2時間ぐらいで着くと思っていたのですが、意外に遠かったですね、、笑」

 

そしてスタート後、車を順調に走らせて4時間近くかけて、新潟の直江津というところに来ました。

久しぶりの海です。海上自衛隊の頃は嫌というほど見た海でしたが、久しぶりに見ると鼓動が高まります。

 

そしてまずは新潟の海鮮ということで、Googlemapで上位に出た寿司屋でランチをとります。

お店の雰囲気はいいのですが、正直言えば自然と笑顔になってしまうほど美味しくはなかったですね。

いや美味いんですよ。でも静岡の漁港で食べた時には「んっ、何これ・・・んまああああい」となったのですが、それが無かったですね。

正直ミスったと思いましたが、ミスも旅の醍醐味です。

 

その後、近くの海テラスのカフェへ行きます。

調べるとインスタとかでも有名な感じみたいですね。

ちなみに、このメロンソーダが完全にただの炭酸水でした。しかも炭酸が抜けかかった炭酸水だったのでちょっとシュワっとする水です。

もう新潟初っ端からいろいろ食べ物で失敗しています笑

 

ただインスタ映えするような場所だったので、満足です。

 

その後は近くに水族館があるとのことで、向かいます。

水族館ってより博物館の雰囲気しかないですね。

 

ただ中に入ると、ちゃんと水族館でした。

新潟の海を再現した水槽がありましたが、圧巻ですね。

 

外にはペンギンもいました。

ペンギンが外で放し飼いみたいになっているので、ほぼ0mでペンギンを観察できるのですが、こんな可愛いんですね笑。

ただペンギンを飼った方や近づいたことがある方なら分かると思いますが、むっちゃ臭いです。

圧倒的に臭いので、目の前で無の表情で立ち続けているお姉さんの鼻の容態を気にせずにはいられません。

 

そして水族館の後は、やっとビーチに来ました。

8月のシーズン時期にも関わらず閑散としていますね。

やっぱりコロナの影響でしょうか。ここで僕は水着を忘れるという渾身のミスをやらかして、仕方なく波打ち際でチャプチャプ遊びました。

 

そして、気づけば良い時間だったので旅館へ向かいます。

調べてみると直江津から車で1時間半ぐらいかかる場所でしたので、山を越えて旅館に向かいます。

1時間半かけて旅館に到着です。

ryugonという昔からある老舗の旅館のようです。

 

古い歴史がありながらも、旅館の内装をフルリノベーションしたらしく、中はものすごく綺麗です。

普通にお洒落ですね。

そして通常であれば2泊3日で、1人5万円ぐらいかかるらしいですが、GOTOトラベルと一休の割引も加わって今回は1人3万円弱になりました。

基本的に書類の申請等もなく、サイトから予約してその分引かれるので非常に楽です。

朝夜ご飯付きで一泊1万5千円なら、超お手頃プライスです。マジでGOTO様様ですね。

 

そして仲居さんに案内されて部屋に行きます。

まあ僕らが泊まったのは普通のお部屋ですね笑

 

そのあとまだ夜ご飯まで軽く時間があったので、ラウンジにて軽く仕事をこなします。

そして、その後少しして夜ご飯に向かいます。

 

日本料理のコース料理なんで1回の食事で2時間ぐらいかかります。

ご飯の写真センスが壊滅的ですが、味は普通においしかったです。

何よりも南魚沼というお米の名産地なので、米をおかずにコメを食べられるぐらいご飯が美味かったですね。

何言ってるか分からないと思いますが、僕らが普段食べてるお米は、お米じゃないのか?と思わせてくれるほど美味いです。

 

ご飯を食べ終えたらその後は温泉に入ったり、ラウンジで軽く仕事をしたりしました。

その後は最近買ったkindleで読書をしたりしつつ、時間を過ごしました。

基本的に家とやることは変わらないですが、場所が変わるだけでも脳がクリエイティブになる感じがありますね。

 

旅の疲れもあったので、23時ごろには気絶するかのようにお布団に倒れて就寝です。

新潟旅行2日目

翌日は朝6時半ぐらいにバチコンッと目が覚めて起床。

旅館に泊まった日は、最新のwindowsよりも立ち上がりが早かったです。

 

そこから朝の大浴場に行き、ゆっくりと体を温めます。

その後、朝ごはんまで時間があったのでラウンジでコーヒーを飲みつつ、軽く仕事をこなします。

やっぱり雰囲気が良い場所で仕事をすると、捗って仕方がないですね。

そして朝ごはん。

普段朝はプロテインとフルーツぐらいなので、朝から食べられるのか不安でしたが普通におかわりするぐらい食べれました笑

 

そして今日はインスタスポットにお出かけします。

近くにインスタで有名な清津峡という場所があるらしく、そこに行きます。

もうインスタ映えに特化していますね笑

 

ただ僕はインスタはほぼやってないですし、写真を撮る趣味もないですが、人気の場所に行く体験は必ずした方が良いと思っています。

その場所に行ってみて、何でこれが人気なのか?を考えたり、さらに実際に行けば、今後人と話した時の話題にもなりますし。

だから体験やアクティビティは積極的に行った方が何かと得だと思っていますね。

 

 

旅館からは、車を走らせて約30分ほどで到着。

第4駐車場まであったのですが、この日は第1駐車場が埋まるぐらいだったので比較的空いている日のようです。

やっぱり観光地なんかは月曜日とかに行けると空いていて、いいですね。

自然あふれる場所で、目の前に川もあり入りたかったのですが、立ち入り禁止になっていました。

 

そして清津峡のインスタ映えスポットに向かいます。

まず場所に向かうためには、長いトンネルを歩く必要があるらしくひたすら歩きます。

長いトンネルを歩いていると途中途中にも、景色を見れるスポットがあるらしく飽きずに歩けます。

 

そしてそんな感じの景色を何個か潜り抜けると、清津峡最大のインスタスポットが現れました。

恐らく普段よりも人は少ないと思うので思う存分写真が取れますね。(犬連れはOKなんですかね?笑)

やっぱり多くの人もここで写真を撮っていたので、この景色がみんなメインですね。

 

ちなみに、このトンネルは元々なかったらしいですが、観光客の方に綺麗な清津峡の景色を安全にみてもらうために作られたらしいです。

そのため鉱山やトロッコの跡地というわけではなく、純粋な観光目的のものみたいですね。

どこまで考えての戦略かは分からないですが、インスタスポットとして成功していますね。

僕ら以外にも若い子達も結構来ていましたし。

 

 

そして元来た道を戻り、お昼を食べに行きます。

今日のお昼は近くの道の駅にあった豚丼です。

なんか周りの豚さんが疲れて、だらんとしていますね。

イメージと現物は違うということを、中学生の時にマクドナルドのビックマックバーガーで学びましたが、新潟でも復習することになりました。

 

そしてこの日は特に何もすることなく、宿へ帰ります。

2泊3日だとチェックイン時間とか気にせず、いつでも宿に戻れるのが利点ですよね。

いつ戻っても宿の人は嫌な顔をせず迎えてくれます。

 

ちなみに宿に戻ったら、宿内のカフェでアフタヌーンティーをやっていたので注文。

ドリンクもついてこれで2000円ぐらいなので、割とお手軽価格です。

アマンとかだったら1万円ぐらいしてます笑

 

そしてあとは旅館でゴロゴロしたり、ハンモックでkindleを読んだりとだらだら行進曲ですね。

 

そして読書をしていると、圧倒いう間に夜ご飯です。

この日の夜も、正直昨日と似たような大人のご飯です。

今年で26歳の僕はハンバーグとかカレーとか食べたいなと思いつつも、頑張って食べました。

基本的に大人向けの旅館だったので、まだ僕には食事の内容が早かったみたいですね。

 

その後も温泉に入ったり、また読書をしつつ今日も気絶するように就寝しました。

新潟旅行3日目

最終日の朝はハンモックで揺られながら読書をしていたら、朝ごはんです。

また日本料理!的な感じなので、正直少し飽きてしまいました。まあ味は美味しいのでバクバク食べてしまうんですが笑

ちなみに左下のやつが、ずっとこんにゃくだと思ってたら、まさかのブルーベリーケーキでした。

おかずだと思って白米の量を調整していたので、ブルーベリーチーズケーキ丼というギャル曽根もびっくりする組み合わせになってしまいました。

 

 

そしてついにお宿からチェックアウト。2泊3日もあっという間ですね。

その後は八海山と呼ばれる山へ行きました。

八海山という有名なお酒の名前にもなっている山ですね。

 

 

ケーブルカーに乗っていざ山頂へ向かいます。

そして頂上に到達。

景色は綺麗なのですが、見渡しても景色ぐらいで椅子しかなく、そこまで観光スポットやインスタ映えがするものが無かったですね。

壮大な景色を見ると、普段闇のような心が一気に浄化されます。邪悪なエネルギーを山の精霊が取り去ってくれるんでしょうか。

男の子は死ぬまで中二病です。

 

 

そして八海山のロープウェーも下車して、次にどこへ行こうと思ったのですが、雲の上カフェというお洒落なものがあるらしく、そこに向かいます。

 

到着すると、ここでもまたロープウェーを使って山頂に登る必要があるとのこと。

1日に2回もロープウェーに乗るなんて、自分でもなかなかのロープウェーヤーだと思います。(1日にロープウェーだけで4000円もかかってます泣)

 

ただこちらのロープウェーを登ると、山の上はいろいろ整備してあり綺麗でしたね。

目的だった雲の上カフェもありました。

さっそく雲カフェ名物を頂きました。(宇治抹茶かき氷)

 

そして足湯もあったので、浸かってきました。

景色がいい場所での足湯はなんか癒されますね。

 

そして小腹が減ったので山の上のピザ屋さんで、生ハムのピザです。

山の上なので、どうせ冷凍だろと思ったのですが普通に美味しかったですね。

 

特に回るところもこれ以上なかったので、最後に記念で顔ハメです。

はめてる間、別の女性と目が合いましたが、若干笑っていたのが悔しいです。

 

そんな感じで雲の上のカフェでゆっくりしつつ、もう時間も良い頃合いだったので帰宅です。

その後は普通に高速道路に乗って、最後にSAエリアでスタバを買いました。

スタバの写真を撮りましたが、ここで僕の車が映えないことに気付きました。

心なしかスタバの人魚もこちらを睨んでいるように見えますね。

もっといい車を買えるように頑張ろうと思います笑

 

 

まあ、そんな感じで僕のGOTOトラベルを使った旅行が終了しました。

やっぱGOTOトラベルめっちゃ得

今回はGOTOトラベルに行きましたが、やっぱりなんだかんだで旅館に泊まる以外にも結構お金は使いましたね。

ご飯を食べたり、飲み物を買ったりロープウェーやお酒を買ったりと。

まあそうやってGOTOトラベルで安いと感じて、旅行に出かけてそこでさらに消費をする。

結果として、地方の観光業を含めて、副次的に地方の経済が活性化するという、まさに政府の思い描いた行動をしてきました。

やっぱり旅行に行ったら、お金はそれなりに使いますからね。

 

そして僕自身もGOTOトラベルで新潟に行って、旅館も30%近く安くなって泊まることができたので恩恵を授かっています。

2泊3日で泊まれたので、チェックアウトも気にせず常にだらだらすることができましたし。

しかも温泉もゆっくり入れて仕事もできて、1人30,000円程なのでもう満足極まりないです。

 

今後もGOTOトラベルは予算が決まっているので、いつ終わるかも分かりません。

だからこそ今旅行に行くことを検討している人はぜひ使ってみてください。

もし自由に仕事ができるのであれば、完全に平日がオススメです。インスタ映えスポットも空いてましたし旅館も安くなってますので笑

 

では、今日はこれぐらいで。

また会いましょう。

 

この記事に対する質問や疑問はコチラからお願いします。

 

 

ブログでは話せない。僕が手取り18万円サラリーマンから独立した裏話があります。

僕は、副業としてビジネスを開始した1ヶ月後に10万円を稼ぎ、その5ヶ月後には月50万円をほぼ自動で稼ぎました。

50万円に到達した時は、奥さんの出産にフルサポート状態だったので正直仕事なんて全くしませんでした。

 

ですが、そんな僕も元々は手取り18万円、みずほ銀行の貯金15万円しか無い貧乏サラリーマンでした。

・毎日、都営大江戸線の満員電車に詰め込まれて通勤。
・ランチは持参した具なしおにぎりとコンビニで買ったちくわのみ。
・零細企業だったので、ボーナスは1年に1回の5万円だけ。

 

そんな僕が奥さんの妊娠をきっかけにビジネスを開始して、一家3人を養える状態まで辿り着くことができました。

 

そして今回僕が副業としてビジネスをスタートさせ、現在稼ぐ状態に至った実話を、先日一冊の書籍にまとめました。

発売したところ反響も多く、さらに求めてる人の手に取ってもらいたい思いもあり、今回電子書籍を僕のメルマガ読者さん限定で、登録特典としてプレゼントしています。

ストーリー形式の書籍なので、20分もあればサクッと読めると思います。

僕が月50万円稼ぐ主夫になれた方法も載せているので、ぜひ読んでみてください。

Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン