加藤将太とは?次世代起業家セミナー?僕が学んで活かした実例を全て話します。

どうも、春木です。

最近僕の周りでどんどん独立している人が増えて、一緒に遊ぶ友達はみんなフリーランスか経営者になってしまいました。

 

さて、今日は次世代起業家セミナーを運営している加藤将太さんについて、僕が何を学んでどう活かしたのかの実例も踏まえて話していきます。

 

僕が加藤さんを知ったのは2年前の次世代起業家セミナーでしたが、それから2年弱経った僕のブログやセールスには加藤さんから学んだ概念を活用しています。

その結果として毎月コンスタントに副業で月23万円ほどは稼げるようになってきました。

 

ただ僕の周りを見ると次世代起業家セミナーを受講したにも関わらず上手く自分のビジネスに応用できている人が少ないなと感じます。

正直次世代起業家セミナーで加藤将太さんが話されてることを愚直に実践するだけで結果は変わってくるはずです。

 

内容がかなり難しいなと感じるかもしれませんが、全て聞くのではなく要点だけを上手く落とし込めば活かすことは簡単です。

その為、この記事では僕が加藤さんを解説しつつ、どうやって次世代起業家セミナーを自分に活かすことができるのかも話していきます。

加藤将太さんとは?

そもそも加藤将太さんとはどんな人なのか?この記事を読んでいる人も「加藤将太さんって誰?」という人もいると思うので最初に話していきます。

 

春木悠春木悠

「一言で言えばめっちゃ頭がキレる経営者って感じです!」

 

元々NTTデータという大企業から退職して、日本の教育を変えるという理念から塾講師を目指したらしいです。

 

転職先は大手中学受験塾の希学園へ算数科非常勤講師とのこと。

この希学園の算数科講師ってめっちゃ難しいようです。

教育システムでは1000人受験し、1年以内に正講師になれるのは40人(25人に一人)と言われる状況下で、独自の上達理論により、5週間(1年の10分の1の時間)で正講師に昇格。

算数科講師において創立20年来初の快挙。

引用:https://kato.academy/profile

この時時加藤さんがやったのは、ひたすら上手い人をコピーすることでした。

自宅でトップ講師の話し方、身振り、やり方を徹底して真似していったようです。

その時に自分の思考や考えは一切なしで繰り返した結果、創立初の快挙で講師になったらしいです。

春木悠春木悠

「この上手い人をコピーをする考えはアフィリエイトで僕も活用しています!」

 

ただ加藤さんが正講師をして思ったのが、日本教育の未来は塾では変えることができないと気づき、起業。

その後1年目で年商1億円を達成(転売関連)

2年目には年商2.6億円を突破。

 

そして情報発信後、起業家塾をスタートさせて1ヶ月で5億4千万円を稼ぎ出したらしいです。

春木悠春木悠

「経歴からしてやばいけどビジネスの実績もヤバすぎ・・・」

 

ここまでが加藤さんの経歴となりますが、まあ一言で言えば一般人ではないですよね笑

僕のプロフィールが平凡すぎてなんだか申し訳なくなってきます。

参考:家族との時間を過ごすためにネットビジネスを頑張った結果 、月50万円稼いだ軌跡を話す

加藤将太さんの問題点

そんな偉大な功績を残した加藤さんも2年前の次世代起業家セミナーのアフィリエイトで評判が一気に悪くなりました。

 

当時加藤さんがやったのが、次世代起業家セミナーのメルマガに登録するだけでリップル1万円分or現金1万円をプレゼントするという太っ腹企画です。

しかもアフィリエイターがお客さんを送ってくれたら1人につき2万円の報酬というお客さんにもアフィリエイターにも超嬉しい企画です。

(当時の企画)

 

そして僕が加藤さんを知ったのもこのプロダクトローンチでした。

 

経営者の友人が「知り合いの加藤さんって人が無料オファーを始めたから登録してみてよ」と教えてもらい僕も参加しました。

(参加した際のメール)

 

会社を経営している友人だったので、加藤さんの講義はビジネスやる上で参考になるからこれからブログもやるなら覚えといた方がいいとのことだったのですが。

 

ですが、当時参加して思ったのは、内容がめちゃめちゃ難しすぎたことです。

僕も当時は「ビジネスとかより今は恋愛!」と言って女性のケツを追っかけ回している時だったので、ぶっちゃけビジネスのことはそこまでよく分かっていませんでした。

(ただ起業家のセンスはあった?みたいです・・・笑)

 

そして正直僕がこの時、起業家セミナーに登録した理由も『参加して講義を受ければ1万円がゲットできるから』でした。

 

今思えばセミナー動画には相当価値があったのですが、参加する前提がセミナー動画を見れば1万円がもらえるだったので、動画への価値は感じにくかったんです。

春木悠春木悠

「お金が貰えるという情報だけなので、とりあえず見て終わらせればいいという感覚ですね。」

 

そして僕以外の加藤さんの元に集まった人も1万円を目当てに集まっていたみたいです。

 

ただやはり誰でも彼でも参加して1万円が貰えるわけではなく、メルマガに参加して起業家テストを受けて、一定以上の点数を叩き出してすべてのセミナーに感想を送ったお客さんにだけ1万円が振り込まれるものでした。

 

 

他のアフィリエイター達も1万円をもらえることを大々的に打ち出してお客さんを集めていたので、お客さんは全てのセミナーを見て、感想を送ってテストに合格することができずに途中離脱。

もちろん途中離脱したらアフィリエイターにもお金が払われないので、結局アフィリエイターは「承認率が悪すぎる!!全然稼げないじゃないか!!」と抗議し、結果として誇大広告や詐欺だと叩かれた訳です。

お客さんを送り出すT-UPが大事

この件を改めて考えると加藤さんやアフィリエイターどちらにも非があったんじゃないかと感じます。

 

加藤さんも登録すれば1万円という形でアフィリエイターに伝えれば、当然アフィリエイターも訴求ポイントは1万円が貰えることにしてお客さんを集めます。

当然そこに集まるお客さんは1万円しか目がいってないので、加藤さん的にも欲しいお客さんとは違いますよね。

 

この部分ではアフィリエイター側も報酬の仕組みを少し考えた方が良かったかなと。

 

そもそもアフィリエイターとして報酬が出る理由も、ユーザーが無料オファーに登録してその後バックエンドが成約するから大元が報酬を出してくれます。

春木悠春木悠

「50人に1万円ずつ払っても、100万円の商品を1人が買ってくれれば利益が上がりますからね」

 

ただこの時にアフィリエイターが集めた人は1万円を貰うために集まるので、結局最後のバックエンドを買うようなお客さんではありません。

つまり加藤さんにとって不必要なお客さんばかりを集めてしまったということです。

 

だからもしアフィリエイターが報酬をもらいたいと考えるならば、成約しそうな訴求でバチっとハマるお客さんを集めるべきだったんです。

 

ビジネス用語では、この適切な紹介のやり方をT-UPと呼びます。

 

ゴルフでも最初に打つ時にちょこんと上げますよね。

上げすぎてもいけないし、低すぎてもいけない。ちょっといい感じに上げることで打ちやすくなります。

それと同じでお客さんを送客する時も上げすぎず下げすぎずで、お客さんを送客するのが理想です。

 

 

ちなみに僕自身もブログにはT-UPは常に取り入れています。

僕も変なお客さんを集めてしまうと送客先で負担がかかりますし、お客さんも不必要なものをオファーされるので結局双方にメリットが全く無いんですよね。

 

だからこそ加藤将太さんの一件を見ても、どちらにも非があるなと感じた次第です。

春木悠春木悠

「めちゃくちゃ上から目線みたいになっていますが・・・笑」

 

ちなみに僕がある時期にビジネスを教わっていた先輩からも加藤将太さんから学んだ方がいいですよと言われたことがあります。

(師匠から言われたメッセージ)

 

ブログビジネスで改めて稼いでいくぞと決意した時だったので、改めて加藤さんを学ぶ視点で見ると実用的で即効性のある内容でした。

そしてこの時やっと僕が加藤さんから学んだことをビジネスとして活かした時でした。

加藤将太さんから学んだ『LF9と説得の価値観9』

僕が自分のブログビジネスを伸ばすことができ、さらに稼ぐことができるようになった秘密が加藤さんから学んだ『LF9と説得の価値観9』です。

 

僕は恋愛ブログで収益を叩き出しているのですが、その時にやったことがLF9を使っての訴求となります。

 

まずその前にLF9の説明ですが、人は9つの欲求があると加藤将太さんは提唱しました。

マズローの欲求段階説をさらに細かく区切った感じです。

 

上記の図がLF9の全体像で、僕らが行う訴求へ組み込む形となります。

元々この考えの根本には現代広告の心理技術101というものがあります。

参考:現代広告の心理技術101を活かして副業収入を3倍以上にした実例を紹介

 

現代広告の心理技術101がベースなのですが、それにお金をプラスして構造化したのが加藤さんとなります。

 

そしてLF9の定義としては『人が1日10回欲しいと思ってるもので全員が欲しいもの。人間全員が欲しいもの』という人の欲求に対して忠実にしたものです。

 

そして僕はこのLF9を恋愛の訴求に使った感じとなります。

例えば恋愛で応用するなら以下のようなイメージです。

 

LF9を恋愛に応用した例

社会的に認められたい→彼女3人いるしセフレも5人いるから女に困らない〜

愛されたい→一生涯を共にできるパートナーを見つけませんか?

性欲→ムラムラを解消させる〜等

人類全般が欲しいものですよね。

また上記は大きく広げていますが、僕が使っているのはさらにターゲットを狭めてガツンと響かせるやり方です。

 

ブログを書く時にも「相手の欲しいものを刺激させるぞ!」と考えると難しいですが、このLF9に当てはめると非常に簡単に生まれてきます。

自分が発信しているジャンルで相手が欲しいと思うものは何か?をこのLF9に組み込むことですぐに理解できるのでやってみてほしいですね。

 

また僕はLF9にプラスして『3つの脳』という概念を組み合わせて、ダイレクトに響かせる文章を構築しています。

そのため普通のLF9よりもユーザーが興味を持って、僕にグイグイ近づいてくれることになっています。

説得の価値観9

この説得の価値観9はセールスに応用する概念となります。

 

例えば僕が見た加藤将太さんのセミナーでは、「説得の価値観を使ってセールスしましょう」ということで、まず加藤さんが参加者から5分程度ヒアリングを行いました。

そして5分程度リサーチを終えたら、加藤さんが全体に向けて説得の価値観を組み込んだセールスを開始したんですね。

 

それほど説得の価値観に要素を当てはめると、簡単にセールストークができるようになるんです。

春木悠春木悠

「もちろん加藤将太さんみたいに5分で組み立てるのは無理です(笑)普通は3日ぐらいはかかります。」

 

その説得の価値観とは以下の図です。

商品を紹介し販売の王道パターンですが、人が物を買う流れになっているので超実用的です。

 

僕がやっていた恋愛の発信でも当てはめていきます。(あまりパクらないでくださいね笑)

説得の価値観の応用

1.興味性→誰でも3日あることをすれば彼女が作れる

2,目的→僕の友人達で誰も2年以上彼女がいなくてどうにかしたいと思った

3.夢、憧れ→やっぱり教えて幸せになって結婚式とかに呼ばれたら嬉しいですよね

4.恐怖→将来的に孤独死とか増えてるんで、それは嫌ですよね。

5.ノウハウ→このメソッドは3日間自宅で学習するものです。

6,メリット→彼女も作れますし女友達や家族の関係も深まります。

7,限定性→ただ多くの人に渡すと女性側もまた同じパターン?となるので数量は限定しています。

8.不審の払拭→本当に誰でもできるんですか?はい、ただ3日間は続けないとですが。

9.後押し→もっとあなたも自信を持っていいんです。この世で〜〜

上記がザックリとですが、恋愛で応用した説得の価値観の流れとなります。

 

そして僕自身もLF9と説得の価値観を組み合わせたことで、お客さんが自分に集まってくれて商品も買ってくれることが起きたんです。

だからこそ僕は加藤さんから学んで稼げるようになったと言っても過言では無いですね。

加藤将太さんのセミナーを受けるべき人

ここまで話して「私も早速加藤さんの講義を受けて学びたい」と思う人もいると思いますが、ぶっちゃけ受けるべき人は2パターンに別れます。

その2つとは『すでにビジネスを持っている人、持ってない人』で、まだ自分のビジネスを持ってない人は起業家セミナーを見て学ぶよりも、まず自分のビジネスを確立してから学んだ方が効率よくノウハウを吸収して活かせます。

 

そして2パターンの方への理由と具体的な行動を話していきます。

1.ビジネスをまだ初めてない人

ビジネスを何もしてない人でも起業家セミナーで学べる事はありますが、結局すぐに活かせる場が無いため学んで終わりになってしまう人が多いです。

 

そもそも起業家セミナーで話していることは『ビジネスを伸ばす考え方』です。

 

僕も加藤さんを知った当初はブログなんて趣味程度だったので、何も吸収できず「1万円!!貰えるぞ〜」と思っていたので当然ノウハウを学んでも何も活かせませんでした。

春木悠春木悠

「なんでこんな小難しいこと言ってんだろ、まあテストだけ受ければいいかぁって感じでした。」

 

逆に僕が当時からブログビジネスを本格的にやっていたとしたら「これってもしかして俺のブログでも使えるんじゃ無いかな?」と常に情報やノウハウを取り入れる姿勢で見ていたと思います。

 

だからこそここでお伝えしたいのは、自分のビジネスを開始してから起業家セミナーを受けることで視点が変わり吸収できるということです。

 

 

またビジネスを始めると言ってもそこまで身構えることもありません。

最初から「借金してビジネスを〜」とか「貯めた100万円を投資して」なんてリスキーな道を通らなくても今は副業の選択肢が数多くあります。

 

個人的には副業としてビジネスを開始してから軌道に乗ったら独立がいいです。

僕も副業として今は月23万ほど稼げてきたので、独立も視野に入れていますしね。

要は生活の安定性を捨ててまでリスクを負ってやらなくてもいいんです。

 

また副業としてやるなら僕のような情報発信ブログを本気でオススメします。

情報発信は元手が一切かからず費用は毎月のサーバー代だけです。

 

それでも稼ぐ金額は青天井で僕はまだ月23万円程度ですが、僕の師匠は月に300万円前後、年収で3000万近くを稼いでいます。(1つのブログで)

春木悠春木悠

「ちなみに師匠も僕も毎日ブログ記事を書く感じではないです!量より質の考えですね」

 

そしてブログを立ち上げてみると、加藤将太さんの起業家セミナーの講義もすんなりと自分の頭に入ってくる感覚を掴めると思います。

学んで使える点を自分のビジネスに取り入れるとブログの収益も上がるということですね。

 

ちなみに詳しいブログでの稼ぎ方に関しては僕のメルマガに登録してください。

35億円のアフィリエイターから教わったノウハウや、僕が自動で月50万を稼いだ方法をお伝えしています。

参考:Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン

2.すでにビジネスを持ってる人

すでに自分のビジネスを持っている人は迷わず加藤さんの起業家セミナーに入りましょう笑

自分のビジネスを伸ばす思考から始まり、すぐに活かせるステップメール配信など。

 

ただ正直1つのセミナーの熱量が多く、結構気合を入れて見た方がいいです。

そのため僕は1日1時間はインプットの時間と決めて情報を吸収しています。

(師匠の金言を壁に貼ってます)

インプットも習慣にすることで毎日自分の学びを作れるので。

 

そして今回、僕経由で加藤さんの起業家セミナーに入った方にはLF9と説得の価値観の事例集を差し上げています。

僕が実際に使ったブログ事例を元にして作成した資料なので、上記で説明した部分からより具体的な内容になっています。

ぜひ手に入れてみてください。

登録ページ;次世代起業家セミナー無料体験講座

 

登録後、コチラのお問い合わせから登録した旨をご連絡ください。24時間以内に確認し送らせていただきます。(起業家セミナーの登録したスクショ等も送ってください)

加藤将太さん結論

僕も加藤将太さんを学んで彼の理論を活用できたからこそ、今は売上も上がって生活に余裕が生まれた点があります。

 

また僕のパートナーも説得の価値観を対面のコンサルセールスに組み込んでいる結果として、月商200万ほど売り上げています。

(一緒にビジネスしてる友)

 

それぐらいに汎用性は高いですし僕以外にも効果を実証しています。

あなた自身もここで加藤翔太さんの説得の価値観やLF9を知れたと思うので、ぜひ自分のビジネスに応用してください。

本当にすぐ使える内容ばかりになっています。

 

 

また最後に宣伝にもなりますが(笑)
僕のメルマガでは、情報発信ビジネスで稼ぐ具体的な方法をお伝えしています。

3ヶ月で10万円以上継続的に稼ぐブログを作る方法や、年商35億円を稼ぐアフィリエイターから教わったアフィリエイトテクニックなどです。

ぜひ情報発信で稼ぎたい方は以下から、すぐにメルマガに登録ください。

参考:Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン

 

ではここまでお読みいただきありがとうございました。

また会いましょう。

 

この記事に対する質問や疑問はコチラからお願いします。

ブログでは話せない。僕が手取り18万円サラリーマンから独立した裏話があります。

僕は、副業としてビジネスを開始した1ヶ月後に10万円を稼ぎ、その5ヶ月後には月50万円をほぼ自動で稼ぎました。

50万円に到達した時は、奥さんの出産にフルサポート状態だったので正直仕事なんて全くしませんでした。

 

ですが、そんな僕も元々は手取り18万円、みずほ銀行の貯金15万円しか無い貧乏サラリーマンでした。

・毎日、都営大江戸線の満員電車に詰め込まれて通勤。
・ランチは持参した具なしおにぎりとコンビニで買ったちくわのみ。
・零細企業だったので、ボーナスは1年に1回の5万円だけ。

 

そんな僕が奥さんの妊娠をきっかけにビジネスを開始して、一家3人を養える状態まで辿り着くことができました。

 

そして今回僕が副業としてビジネスをスタートさせ、現在稼ぐ状態に至った実話を、先日一冊の書籍にまとめました。

発売したところ反響も多く、さらに求めてる人の手に取ってもらいたい思いもあり、今回電子書籍を僕のメルマガ読者さん限定で、登録特典としてプレゼントしています。

ストーリー形式の書籍なので、20分もあればサクッと読めると思います。

僕が月50万円稼ぐ主夫になれた方法も載せているので、ぜひ読んでみてください。

Amazon電子書籍プレゼントキャンペーン&ハルキの公式メールマガジン